オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
インディーズゲームの小部屋:Room#635「Timelie」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/05/27 10:00

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#635「Timelie」



 プロ野球の6月19日開幕が決まり,ソワソワしていてパズルが解けない筆者がお届けする「インディーズゲームの小部屋」の第635回は,Urnique Studioが開発した「Timelie」を紹介する。本作は,時間を進めたり戻したりしながら追っ手をかわし,施設からの脱出を目指すというパズルアクションだ。今年こそ,阪神タイガース優勝!

画像(001)インディーズゲームの小部屋:Room#635「Timelie」

 主人公となるのは,謎の施設で目覚めた少女。詳しいストーリーなどは語られないが,プレイヤーはこの少女と途中で出会うネコを操作して,施設からの脱出を目指すことになる。施設内は多数のロボットに監視されており,少女達を見つけると捕まえようとしてくるので,物陰に隠れてこっそりと行動するのがこのゲームの基本だ。

画像(004)インディーズゲームの小部屋:Room#635「Timelie」

 そんな本作の大きな特徴となっているのが,まるで動画の早送りや巻き戻しをするように,時間をコントロールできるシステム。少女の能力なのか,ゲームの都合なのかは不明だが,画面下に動画プレイヤーのようなシークバーがあり,これを左右に動かすことで未来を予測したり,ロボットに捕まる直前に時間を巻き戻したりできるのだ。

画像(006)インディーズゲームの小部屋:Room#635「Timelie」

 ゲームの目的は少女とネコを切り替えながら操作し,両方を無事にゴールまで導くこと。ロボット達は一定のパターンで向きを変えたり,施設内を巡回したりしており,その隙を突いて少女とネコを逃がそうとすると,複雑に絡まり合った敵味方の動線を正確に見極めなくてはならず,かなり頭を使わされる。

画像(007)インディーズゲームの小部屋:Room#635「Timelie」

 また,壁にあるスイッチの操作や,壊れた足場の修復は少女にしかできず,ネコは鳴き声を上げてロボットの注意を引き付け,狭い通風孔を通って移動できるなど,ロボットの追跡を振り切って脱出するには,それぞれの役割や特徴を意識することも重要で,遊びごたえのあるパズルゲームに仕上がっている。


 少女とネコの可愛らしいビジュアルと,シンプルながら無機的な美しさを感じさせるグラフィックスも魅力的な本作は,Steamにて1950円で発売中。全部で5つのチャプターで構成されたステージは,ボリュームも十分だ。ステルス要素とパズルを組み合わせた,頭の体操にぴったりのゲームなので,興味を持った人はぜひどうぞ。ネコ好きの人にもオススメです!

■「Timelie」公式サイト
https://timelie.urniquestudio.com/

画像(003)インディーズゲームの小部屋:Room#635「Timelie」
画像(005)インディーズゲームの小部屋:Room#635「Timelie」
画像(009)インディーズゲームの小部屋:Room#635「Timelie」
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月13日〜07月14日
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
69
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
64
2020年01月〜2020年07月