オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/09/11 11:00

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」



 2020年の東京オリンピック開催が決定し,PlayStation 4の日本国内における発売日と価格が発表されて世間が沸き返っている中,平常運転で淡々とお届けする「インディーズゲームの小部屋」の第296回は,Iron Galaxy Studiosの「Divekick」を紹介する。本作は,史上初(?)の2ボタンしか使わない格闘ゲームだ。PS4のために,今から節約しておかなくっちゃ!

インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」

 本作においてプレイヤーが行う操作は簡単そのもの。ただジャンプボタンで空高く“ダイブ”し,キックボタンで急降下キックをするだけだ。まるで何かの冗談にしか聞こえないが,まさに“ダイブキック”のタイトルに恥じない,清々しいほど分かりやすい操作である。移動や防御にほかのボタンを使用するということも一切ない。格闘ゲームだからといって,難しいコマンドを覚える必要はもはやないのだ。

インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」 インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」

 キャラクターを前進させるには,上述のダイブキックを使用する。本作では,移動と攻撃がまさに一体となっており,ダイブキックによって敵との間合いを測り,ダイブキックで敵にとどめを刺す……そう,移動こそが最大の攻撃なのである! というか,ぶっちゃけそれしかない。また,地上でキックボタンを押すと,軽く後方にバックステップを行い,敵との間合いを離すことができる。

インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」

 これらの操作を巧みに使って,先に相手に一撃を食らわせれば1ラウンド勝利,そして5ラウンドを先取したほうがその試合の勝者となる。画面上部には体力ゲージのようなものが表示されているが,一度キックをもらうと負けになるので,これにはとくに意味はない。強いて言えば,ゲーム画面をいかにも普通の格闘ゲームらしく見せかけるのに一役買っているくらいだ。

インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」 インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」

 ゲームには,へんてこなバックグラウンドを持った13人のキャラクターが登場し,それぞれジャンプの高さやスピード,ダイブキックの降下角度などが異なっている。筆者のお気に入りは,ダイブキックのワールドチャンピオンに過去10回輝いたという“Uncle Sensei”。両手にブーツを着用しており,逆立ち状態から飛び上がって両腕で繰り出す“hand kicking”の達人だ。もはやキックでも何でもないが,突っ込んではいけない。


 どのキャラクターもそれぞれ2種類のスペシャルムーブを持っており,画面下にある靴の形をしたゲージを溜めると使用できる。1つは空中技,もう1つは地上技で,どちらもジャンプとキックの両ボタンを同時押しすることで発動可能だ。とはいえ,基本的にどれもあまり役に立たないので,過度な期待はしないでおこう。それよりも,むしろ狙うべきはヘッドショットだ。

インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」 インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」

 相手の頭に運よくダイブキックが命中するとヘッドショットとなり,次のラウンドは相手がピヨピヨ状態でスタートする。こうなれば,相手のジャンプ力やキック力が激減し,こちらの攻撃を当てやすくなるので大チャンス。一気にたたみかけてしまおう。
 率直に言って,一発ネタのゲームであることは間違いないが,一度でもキックをもらうと負けという妙な緊張感があり,つい熱くなってしまう。ローカルやオンラインでの対戦プレイにも対応しているので,そのバカバカしいコンセプトに共感を覚えた人はぜひお試しを。そんな本作は,Steamにて9.99ドルで発売中だ。

■「Divekick」公式サイト
http://www.divekick.com/

インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」
インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」
インディーズゲームの小部屋:Room#296「Divekick」

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月19日〜01月20日