オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
全キー同時押し対応のゲーマー向けキーボード「SteelSeries 7G」発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/11/13 14:19

ニュース

全キー同時押し対応のゲーマー向けキーボード「SteelSeries 7G」発表

 SteelSeriesは,ゲーマー向けワイヤードキーボードの新作「SteelSeries 7G」を発表した。「Counter-Strike」「Warcraft III: The Frozen Throne」「World of Warcraft」のヘビープレイヤーをターゲットに開発されたという,現行製品「SteelKeys 6G」の上位に位置づけられる新モデルは,2007年12月上旬149.99ドルで発売の予定となっている。

SteelSeries 7G
SteelSeries


PS/2接続時に全キー同時押しをサポート

「6Gと同じメカニカルスイッチを採用」


 SteelSeries 7Gが持つ最大の特徴は,PS/2接続時に,英語フルキーボードの全キー同時押しをサポートしている点だ。USB接続も可能だが,USB接続時は同時押し可能なキーの数に制限がある(※詳細は現時点で不明)というSteelSeriesによると,初採用の「PS/2バッファシステム」により,全キー同時押しに対応したとのこと。複数個のキーの同時押し機能については,Razerが「Anti-ghosting」(アンチゴースティング)と呼んでいるが,SteelSeriesはこれを捉え,「(全キーの同時押しサポートによって)Anti-ghostingを再定義する」と,強気のコメントを寄せている。

 キースイッチはメカニカルタイプで,「SteelKeys 6Gと同じスイッチを採用する」(SteelSeries)。キー加重は一般的なキーボードと似た全キー60gとなる一方,押下時の反応速度は一般的なキーボードよりも50%高速で,ゲームプレイ時における使い手の操作量を最大化できるとSteelSeriesは主張する。キーは5000万回の打鍵に耐えるとのことだ。参考までに,SteelKeys 6GはCherry Electrical Products製の,いわゆる“黒軸”スイッチを採用していた。
 外観はSteelKeys 6Gと同様,非常にシンプルで,主な付加機能は,ヘッドセットなどを利用するためとされる2ポートのUSB 1.1ハブ機能,ヘッドフォン/マイク入力用ミニジャック×2に,サウンドボリューム調整&ミュート用のメディアボタン程度となる。

 このシンプルさについては,SteelSeriesのR&D部門リーダーであるTino Soelberg氏が以下のように述べているので,引用しておきたい。

製品ボックス
SteelSeries
「ゲーミング機器において市場はどこかで間違った方向に進んでしまいました。ハイクオリティーな製品を生み出す事より、カラフルな電飾やプロフェッショナルゲーミングに何ら関係のない特徴を追加するようになってしまった。
 SteelSeries 7Gにおいては、SteelSeriesが良く使う表現である嘘のない、ナンセンスではない、プレイヤーがゲームにおいてより良く、より早くパフォーマンスを発揮できる製品を届けるというSteelSeriesのルールに則って開発されました」

(※日本語訳はSteelSeriesによる。原文ママ)

リストレストが取り付けられた状態
SteelSeries
 このほかユニークなのは,「Wrist support pad」と呼ばれる,大きめなリストレストが付属すること。このリストレストを装着すると,本体はぐっとシャープなイメージになる。本体サイズはリストレスト装着時に480(W)×250(D)mmで,単体サイズは未公開。ケーブル長は2mだが,PS/2接続時にUSBハブ機能を利用できる(=PS/2とは別にUSBケーブルをPCと接続する)仕様かどうかも,まだ明らかになっていない。

 SteelSeriesは,国内発売について「国内代理店であるマスタードシードの発表を待ってほしい」と述べており,そう遠くない将来,国内発売時期や価格は明らかになりそうだ。
 海外で150ドルだけに,国内ではまず間違いなく2万円近い価格になると思われるが,全キー同時押し対応という部分に魅力を感じた人は少なくないはず。国内発売についても,続報が入り次第すぐお知らせしたいと思うので,お楽しみに。


※2007年11月21日追記:初出時に,SteelSeries 7Gが採用するキースイッチについて「SteelKeys 6Gとは異なるスイッチを採用する」というSteelSeriesのコメントを引用していましたが,SteelSeriesから「同じだった」と訂正の連絡が入りました。それに合わせて,本文の表記を修正しています。
  • 関連タイトル:

    SteelSeries

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月18日〜08月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月