オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ルーセントハート
読者の評価
64
投稿数:99
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/08/19 19:12

連載

ルーセントハート連載 / 第1回:憧れのマジシャンへの茨の道

ルーセントハート連載 うお座の女魔法使いは金運がピンチです
第1話:ビギナーからメイジ,そして憧れのマジシャンへの茨の道

 

image

 オープンβテスト開始早々,なにかとトラブルに見舞われ,一時はオープンβテスト延期という状況にまで陥った先週の「ルーセントハート」。8月17日には無事再開され,開始直後に見られたひどいラグやたび重なる回線切断などは解消されている。なかなかプレイを進められなくてやきもきした人も多かったと思われるが,これもまた,暗黒の女神カデナによる人間界への侵略行為だと思えば,我ら,星の使徒としては,ただひたすら忍び,耐えるに値するというものであろう。

 さて,これまで婿探しや子作りが目的だの,美女の露天風呂ウフフシーン目当てに無茶な冒険を繰り広げるだの,なんだか人格を問われそうな連載ばかりを命じられてきた筆者。今回もどうせ,「キューピッドシステムとやらを使って,ナンパしまくり」な連載を期待されているに違いない,と疑いのまなざしで担当編集者を見つめていたのだが……。ルーセントハートの特徴の一つとなっている,このキューピッドシステムシステムを利用すると「星友」に出会えるらしい。星友,つまり「まずはお友達から始めましょう?」という実に健全かつ爽やかな交際が期待できるわけだ。
 連載第1回にして,すでに8月も半ばではあるが,ルーセントハートで失われた青春をぜひとも取り戻したい筆者であった。

 

 

うお座の女魔法使い,その名はCatoNineTails

 

image

彼女の詳しいプロフィールは,2050年の3月14日(ホワイトデー)生まれのAB型。夢は立派な魔法使いになること。栗毛のツインテールに赤いリボンが目印だ

 星座とキャラクター作成については連載第0回を参照していただくとして,まずはウチの娘を紹介させてほしい。水属性のうお座なのに,その名は「CatoNineTails」。イメージとしてはお魚くわえたドラ猫なのだ。本当はキャラクター作成のスタートダッシュに遅れ,予定していた名前の第1候補から第5候補まで見事に誰かに取られていたなんてことは,断じてない。さらに,CatoNineTailsとは九尾の猫(日本なら九尾の狐),すなわち永遠の生命を持つ化け猫という意味なので,魔法使いには実にふさわしい名前だと鼻高々であったが,同時に中世西洋で実際に使われた拷問用の鞭の名前でもある。なんてことはもう,まったくもって知らないのである。もしも,トリーアの街で彼女を見かけたら,ぜひ「猫さん!」と可愛く呼びかけてやってほしい。

 さて,すべてのプレイヤーキャラクターは「ビギナー」として星界で目を覚ますのだが,ここでショッキングなニュースを聞かされる。本来は力ある星界の戦士だったプレイヤーだが,戦いの中でひどく傷つき,目覚めたときにはすべての能力を失ってしまったというではないか。つまりそれって,まるっきりの役立たずってこと……? 

 

image

クエストによれば我々は英雄の末裔らしい。ちょっと嬉しいけれど,星座の力を失った今の格好を見る限り,普通の人間以下かも

image

星界では簡単な戦闘も発生するが,まず戦闘不能になることはない。それにしても初期装備のスカートは短すぎやしないだろうか

 

 いきなりの戦力外通知だがへこんでいる暇はない。ルーセントハートにおけるプレイヤーの目標(の一つ)は1日でも早く立派な戦士の能力を取り戻すこと。チュートリアルはさっさと終えて,「中央都市トリーア」を訪れよう。
 ビギナーの段階から最初に職業の選択を迫られるのは,レベル4とかなり早い段階である。「メイジ」か「ファイター」,どちらの道へ進むか質問されるので答えるだけ。ゲーム開始からここまで,スムーズにプレイが進めば,ものの20分といったところだろう。メイジを選ぶと初期装備は解除され,まるで幼稚園児が着るスモックのようなセット装備が与えられる。序盤はクエストでもらえる装備品だけで十分まかなえるので,無理に新しい武器や防具は買わずに貯金することをオススメしておく。

 

image

メイジのスキルを教えてくれるNPCの前はご覧のとおり。まるで,というよりまるっきり幼稚園(こんな夜遅くまで起きてちゃだめですよ!)

image

オープンβテスト初日とあって大賑わいの中央都市トリーア。えーと,ここにいる人が全員,星座の能力を失ったということは……,もう星界はダメなんじゃないだろうか?

image

トリーアの街についてクエストを一つ,二つこなすと,あっという間に1次転職可能なレベル4になれる。ファイターかメイジかって,そもそも記憶を失う前はどっちだったのか,知らなくていいのかなぁ

 

 

レベル上げより辛かった? 昆虫との出会い

 

image

メイジになって一番よかったのは,魔法詠唱中にチュニックの裾がヒラヒラとひるがえるのを見られたこと(このベストショット1枚のために,30枚ぐらい撮影しました)

 夏真っ盛りのルーセントハートオープンβテスト期間,窓の外ではセミが鳴きまくっているが,読者の皆さんはセミのお腹をじっくり見たことがあるだろうか? 昆虫が苦手な筆者はあの節周りを見ただけで気分が悪くなるため,なるべく近寄りたくないと真剣に思っている。それなのに,魔法と機械の組み合わさったファンタジー世界アカディアには,なにゆえか昆虫型モンスターがとても多い。しかも非常にリアルな足,腹,複眼,羽根を持っている。トリーアの街で依頼を受けるクエストには昆虫討伐クエストも当然含まれており,オープンβテスト序盤のラグや人ごみよりも,これがなにより辛かった。クーラーのない部屋でプレイしながら,ちょっとめまいがしたのは,なにも夏の暑さだけが理由ではあるまい。早く立派な魔法使いになって,不必要にリアルな「ハニビ」や「ローイナゴ」を焼き払いたくてたまらない。

 

image
image

風の草原とヘラクレスの丘に出現する,昆虫型モンスター「ハニビ(左)」と「ローイナゴ(右)」。こうして改めてスクリーンショットを見るだけで鳥肌が立つ

 

 NPCのお願いを聞いているうちに,いつしかCatoNineTailsもレベル10に成長し,2次転職のチャンスがやってきた。
 転職クエストには二つの段階が用意されており,二つ目のクエスト「騎士の証」では初のダンジョンへもぐることになるが,それほど難易度は高くない。慎重に進めればソロプレイでもまったく問題ないので,レベル10になったら,すぐに挑戦するがほうがよいだろう。
 ダンジョンからクエストアイテムを入手すれば,あとはトリーアの街に戻り,2次転職の方向性を決めるだけ。メイジにはダメージディーラーとなる「マジシャン」か,回復/蘇生/バフを担う「プリースト」の道が用意されている。本音をいえば人助けができるプリーストになりたかったのだが,よく考えれば本連載のタイトルは“女魔法使い”ではないか。連載のタイトルを考えたクローズドβテスト時点では1次職のメイジだったゆえ,先のことを考えていなかったのがバレバレだ……。なにはともあれ,ここでマジシャンを選択。

 

image

ハチやイナゴを倒し宝箱を開けて,クエストアイテム「騎士の証」を手に入れた。あとはエリアマップを開いて,出口の位置を確認するだけだ

image

トリーア地下水道の一つ,「深水門」がクエスト対象地域となる。なお,一度地下に降りると特定の出口を見つけるか,戦闘不能にならない限り,地上には戻ってこられない

image

難易度は高くない,などと書いておきながら,スクリーンショット撮影に必死で,初戦はうっかり戦闘不能に。こうなるとデスペナルティとして,装備しているアイテムの耐久度が大きく減ってしまう

 

 

 

よーく考えよう,お金は大事だよ

 

image

 こうして順調に,立派なマジシャンへと転職を遂げたうちの猫娘。まずやるべきは,新しいスキルの習得だ。なにしろ今使える攻撃スキルが,ファイアーボールとアイスボルトの二つだけ,というのは心もとない。ルーセントハートではマジシャンに限らず,2次職から習得可能なスキルの種類そしてスキルレベルも増え,戦い方の幅が一気に広がる。ポイント制やツリー制を採用するゲームと異なり,お金と習得レベルさえ満たしていればすべてのスキルを使いこなせるようになるので,キャストタイムやディレイ,敵の属性などを考えつつ,場面に合わせた攻撃スキルを組み合わるとよいだろう。

 が,ここでとある大問題に気が付いた。新しいマジシャンのスキルを購入しようにも,お金がまったく足りないのだ……。取得可能なスキル一覧を見ると,その多くは習得レベルが達していないだけに見えるだろうが,結構お値段も高い。しかし,現時点での所持金は,500以下と極貧状態。これは連載のネタになるかも〜と思い,武器/防具店でやたらと装備品を購入したり,ソロプレイに備えて回復アイテムをどっちゃり買い込んだりしたことが原因で,誰を責めることもできないのだが(編注:普通にプレイしていればこんなことはありません)。

 新しい魔法が使えないマジシャンなんて,その存在意義が疑われてしまうので,とりあえず風の草原でイナゴを狩りまくったお金をためて,いくつかの新スキルを購入。佃煮は出せないが,素敵なエフェクトとともにマジシャンのスキル紹介をして,今週はお別れとしたい。

 

●マジックシールド

image

●アースバインド

image

 

●ファイアブラスト

image

●ライトニング

image

 

image

 500goldって……(編)。右は,万一のために,ほぼ同スペックで作られた影武者キャラのBlackCatoちゃん。駆け足プレイでやってもダンジョンに行く頃にはこれくらいはお金貯まっているはずなんだけど。

 

image

 カメラ(視点)がキャラに近づくと,キャラクターが半透明になるというのは,よくあるシステム。ルーセントハートでは,なぜかキャラとは独立して服も半透明になる(なぜ?)。今日は白ですね。おねーさん。

 

image

 オープンβテスト復活後も大入り大盛況は続いているようで……。アトリアサーバーはピーク時間にはすでに許容量オーバーな状態なので,一度回線が切れると,再接続が非常に難しい。新しく始める人は,チャンネル増設が予定されているレグルスにしておこう。

 

 

image

 麻生といえばキャラクターコスチュームへのこだわりで有名,かどうかは知らないが,可愛いアイテムやコーディネイトに目がないのは事実。今回もクエストや生産スキルを通じて手に入れた,衣装をできる限りお目にかけたいところ。モデルはもちろん,うお座のツインテール小娘,CatoNineTailsである。

 

image

守護者セット
守護者のチュニカ,守護者のグローブ,守護者のシューズ,守護者のハット,戦備の杖,ミニゾディシルド

image

マジカルセット
マジカルチュニカ,マジカルグローブ,マジカルシューズ,マジカルハット,ジョンの工芸刀

image

image

恋愛指数と回避指数が最低ランクだった,CatoNineTails。金銭指数も★3個とイマイチだ。来週はもっとよいことがありますよーに。

 

■■麻生ちはや(ロイヤルデモンローズ)■■
 おねーさん,それ金運じゃないです。もともとオープンβテストが木曜日午後開始で,連載掲載が火曜日というデスマーチスケジュールのところに,アクセス集中で「ログインできません」という悲鳴が聞こえてきたり,そうこうしてるとテスト中止になったりと,さんざんだった今回の連載。どうにか掲載に漕ぎ着けました。麻生さん非常にお疲れさま。ちなみに「ナンパしまくり連載」は麻生さんの執筆の都合がつかなかった場合に用意していた予備の企画ですので誤解なきよう。誰もネタモノライターだなんて思っていませんってば(棒)。
  • 関連タイトル:

    ルーセントハート

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/08/03)
牡羊座エンブレム・K18ゴールド
Yahoo!価格:37800円

4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日