オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce 8800
  • NVIDIA
  • 発表日:2006/11/09
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
3枚のGeForceで性能向上を図る「3-way SLI」,パフォーマンス緊急速報
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/12/13 23:00

テストレポート

3枚のGeForceで性能向上を図る「3-way SLI」,パフォーマンス緊急速報

 日本時間2007年12月13日11:00PM,NVIDIAは,同社のマルチGPUソリューション「NVIDIA SLI」(以下,SLI)のバリエーションとして,3枚のGeForce搭載グラフィックスカードによるスケーリングを実現した「3-way NVIDIA SLI」(以下,3-way SLI)を発表した。従来型SLIの基本構成は2枚で,例外的に,特定のデュアルGPU搭載グラフィックスカード2枚によるQuad SLIも提供されてきたが,GPUを1個のみ搭載する,一般的なグラフィックスカード3枚によるGPUスケーリングソリューションが投入されるのは,NVIDIA初のことになる。

画像集#002のサムネイル/3枚のGeForceで性能向上を図る「3-way SLI」,パフォーマンス緊急速報

 発表時点において,3-way SLIを実現するのに必要なのは以下のハードウェアだ。

  1. GeForce 8800 GTX/Ultra搭載グラフィックスカード3枚
  2. nForce 680i SLI搭載マザーボード
  3. 3枚のグラフィックスカードをつなぐ専用のSLIブリッジコネクタ
  4. 6ピンのPCI Express電源コネクタを六つ用意する容量1100W以上の電源ユニット

 3-way SLIでは,3枚のグラフィックスカードを1枚のSLIブリッジコネクタでつなぐことになり,さらに配線は3枚のカードでループするような形になるため,SLIコネクタはカード当たり二つ必要だ。そして,二つのSLIコネクタを持つカードは,現時点で「GeForce 8800 GTX」搭載製品と,その上位に位置づけられる「GeForce 8800 Ultra」搭載製品のみである。最近登場した「G92」(開発コードネーム)世代の新GPU「GeForce 8800 GTS 512」や「GeForce 8800 GT」は,SLIコネクタが一つしかないため,3-way SLI用には利用できない
 また,マザーボード側も,PCI Express x16スロットを3本用意する,SLI対応チップセット搭載製品が必要で,こちらは現時点でnForce 680i SLIが唯一の選択肢だ。

3-way SLIに対応した専用ブリッジコネクタ
画像集#003のサムネイル/3枚のGeForceで性能向上を図る「3-way SLI」,パフォーマンス緊急速報
 肝心要のSLIブリッジコネクタは,既存のnForce 680i SLIマザーボードには付属していないが,これはPCショップ「Faith」が取り扱っている。nForce 680i SLI搭載ボードを持っていて,3-way SLIにチャレンジしてみたい場合は,同店から購入すればOKだ。NVIDIAも同店での購入を推奨しているという。

 いずれにせよ,ハードルは恐ろしく高い。新規に用意するとなると,GeForce 8800 GTX搭載グラフィックスカード×3だけで軽く20万円を超えるうえ,マザーボードが3〜4万円,電源ユニットが4万5000〜6万円で,ざっと30万円前後である。それを生かすだけの高解像度液晶ディスプレイも用意するとなると,一般ユーザーは笑うしかないかもしれない。ただ,「コスト度外視で,最も美麗なグラフィックスを追求したい」というニーズも一定数は存在すると思われ,3-way SLIは,そういった層に向けた一つの解,とはいえるだろう。


Unreal Tournament 3の超高解像度で

3-way SLIのポテンシャルを確認


 今回4Gamerでは,NVIDIAとサードウェーブ,シネックスの協力を得て,のテスト環境を用意した。OSは32bit版Windows Vistaで,現時点での最新版パッチをすべて適用のうえ,NVIDIAが推奨するHotFixも適用済み――2007年12月8日付けで公開された「KB945149」も含む――という状態だ。

※お詫びと訂正:初出時に,CPUが「Core 2 Extreme QX9650」とありましたが,これはタイプミスであり,正しくは「Core 2 Extreme QX6850」になります。お詫びして訂正いたします
画像集#004のサムネイル/3枚のGeForceで性能向上を図る「3-way SLI」,パフォーマンス緊急速報

 テスト設定は4Gamerのベンチマークレギュレーション5.0準拠。ただし,解像度は2560×1600ドットとなる。アンチエイリアシングや異方性フィルタリングを適用していない「標準設定」で,計測した結果をまとめたのが下のグラフだが,一目で分かるとおり,順当なスコアの伸びを示した。標準設定なので,描画負荷は比較的低め,つまりSLIには不利な状況にもかかわらず,2-way SLIでシングルカード時の38.6%増し,3-way SLIでは同81.3%増しと,パフォーマンスアップを見て取れる。

画像集#005のサムネイル/3枚のGeForceで性能向上を図る「3-way SLI」,パフォーマンス緊急速報

 では,高負荷だとどうだろうか……と続けたいところなのだが,このスコアを取り終えたタイミングでGeForce 8800 Ultra搭載カードの1枚に不具合が発生し,どうやっても3-wayで認識されなくなってしまった。そのため,ひとまず今回はここまでとさせていただきたい。詳細なテストレポートは,近日中にあらためてお届けする予定なので,お楽しみに。
  • 関連タイトル:

    GeForce 8800

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月25日〜01月26日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月