オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
R2 -Reunion-公式サイトへ
読者の評価
45
投稿数:31
レビューを投稿する
準備中
R2 -Reunion-
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
GvG特化型MMORPG「R2」のクローズドテスター募集を本日15:00より開始!【4Gamer読者枠2000人分を用意】
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/02/26 10:55

ニュース

GvG特化型MMORPG「R2」のクローズドテスター募集を本日15:00より開始!【4Gamer読者枠2000人分を用意】

R2 -Reunion-
 NHN Japanは本日2月26日15:00より,同社がサービス予定のGvG特化型MMORPG「R2 -Reign of Revolution」のクローズドテスト(クローズドβテスト)のテスター募集を開始する。総募集枠は1万5000人が予定されており,そのうち4Gamerでは2000人分の読者枠を用意してもらったので,本作に興味を持った人はぜひ応募してもらいたい。なお,募集期間は,2月26日〜3月9日だ。

「R2 -Reign of Revolution」クローズドテスト4Gamer読者枠に応募


 クローズドテストは,3月18日〜3月31日を予定しており,今のところオープンサービスについては未定だ。このテスター募集では,当選通知がハンゲームのミニメールで行われるため,「ハンゲームID」が必要になる。まだIDを取得していない人は,会員登録を忘れずに行っておこう。


■募集期間:
2/26(木)〜3/9(月)

■当選者発表日及び方法:
3/13(金)に、ハンゲームID取得時に登録されたメールアドレス宛に、ハンゲームメール機能「ミニメール」経由で当選者にのみご連絡。

■応募条件:
ハンゲームIDをお持ちである事。
※ハンゲームIDは、ハンゲーム公式HPより無料で取得頂けます。

■クローズドテスト実施期間:
3/18(水)〜3/31(火)

※ オープンサービス開始日程は、現在未定。


キャラクタークリエイト画面
R2 -Reunion-
 本作はプレイ料金無料でアイテム課金を予定しており,ギルド対ギルドによる攻城戦を主なコンテンツとしたMMORPGだ。プレイヤーは,ナイトレンジャーエルフといった,異なる特性の3種類のクラスからキャラクターを選択,ギルドを結成しコルフォートの地を舞台に,城やスポットの占領をかけて攻城戦を繰り広げ,領地を治めていくことになる。領地を治めれば,特殊なスキルが習得できるようになるほか,税収も入ってくるので,ギルドとしては領地拡大が強くなるための条件の一つになってくるのだ。


R2 -Reunion- R2 -Reunion-
R2 -Reunion- R2 -Reunion-

 一般的なMMORPGと大きく異なる点としては,キャラクターのレベルアップがすべてではないというところだ。
 これは,ステータスや体力,攻撃力,防御力,魔法力など,一般的なMMORPGではキャラクターの成長や装備の付与効果によってのみ上げられるパラメータが,本作では,ギルドメンバーによって成長させた「ギルドツリー」の恩恵によっても上げられるからだ。
 もちろん,キャラクターのレベルもある程度必要になることに間違いはないが,レベルに関係なく,高性能なアイテムを最初から装備できることもあり,レベルが高くないと攻城戦にまったく参加できないという状況にはならないのである。

R2 -Reunion-
コボルトアーチャー
R2 -Reunion-
人食狼

 対人戦コンテンツを中心にしたMMORPGでは,レベル差や敵との力の差などが,装備の見た目や攻撃した際の体力の減り具合などからある程度想像できる。しかし,本作では先述のとおり,レベルに関係なく高性能なアイテムが装備できるので,見た目では相手のレベルを計ることはできない
 さらに,ダメージの数値や相手の体力などがまったく見えないという独特のシステムのため,戦闘中に相手が瀕死なのかそれともまだ余裕があるのかなどの情報が一切把握できないのだ。
 ある意味リアリティのある戦闘が行われるのだが,攻城戦のように,大規模な戦闘になるとさらに厄介で,敵の強さはどちらかが倒れたときに初めて分かるため,低レベルなキャラクターが混ざっていてもなかなか気付かないというわけだ。

R2 -Reunion-
 逆に言えば,後発のプレイヤーがギルドメンバーになった場合や,キャラクターのレベルをなかなか上げられないというギルドメンバーでも,ただの頭数というわけでなく,それなりの戦力として参戦できるというのが,このシステムの重要なところなのだ。
 また,レベル上げに苦労していたり攻城戦でがんばったメンバーに,ギルドメンバーが溜めた経験値の5%をギルドマスターがアイテムに変換して与えられる,「褒章システム」が存在しているため,士気を高めるために使うこともできる。


街中に登場するNPC
R2 -Reunion- R2 -Reunion-

 そして,対人戦が好きな人にとってはうれしいシステムとして,基本的にフィールドのどこでもPvPが可能となっている。さらに,倒された場合にアイテムをドロップする可能性があるとのことで,いついかなるときも緊張感を持ったプレイができるという。

 このように,とにかく対人戦が中心となったタイトルでギルドの影響が大きいため,早い段階で仲間を見つけギルドを結成し,ギルドツリーを成長させていく必要がありそうだ。サービス開始時に有利にプレイするためにも,今回のクローズドテストに参加して,仲間を見つけたりゲームフィールを掴んだりして,オープンテストに向けた準備を進めてもらいたい。

「R2 -Reign of Revolution」クローズドテスト4Gamer読者枠に応募


「R2 -Reign of Revolution」スペシャルサイト


「R2 -Reign of Revolution」関連記事


R2 -Reunion-
ナイト
R2 -Reunion-
レンジャー
R2 -Reunion-
エルフ

モンスターイラスト(左:スケルトン,右:コボルト)
R2 -Reunion- R2 -Reunion-

R2 -Reunion- R2 -Reunion-
R2 -Reunion- R2 -Reunion-
R2 -Reunion- R2 -Reunion-
  • 関連タイトル:

    R2 -Reunion-

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月