オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ルイス・キャロルの世界観をダークに描いたあのアクションアドベンチャーの新作は,「Alice: Madness Returns」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/06/24 12:30

ニュース

ルイス・キャロルの世界観をダークに描いたあのアクションアドベンチャーの新作は,「Alice: Madness Returns」

ルイス・キャロルの世界観をダークに描いたあのアクションアドベンチャーの新作は,「Alice: Madness Returns」

 日本でも2004年に「アリス イン ナイトメア」というタイトルでリリースされたElectronic Artsのアクションアドベンチャー,「American McGee’s Alice」の新作が,制作に向けて動き出したようだ。アメリカのゲーム情報サイトJoyStiqが報じたところによると,Electronic Artsは最近「Alice: Madness Returns」という商標の登録を申請しており,これが長らくウワサされていた続編のタイトルであるかも知れないというのである。

 American McGee’s Aliceに関しては,これまでも何度か新作開発の話が出ており,最近では2009年11月に「続編のトレイラー」と銘打たれたムービーがネット上で公開された。しかしその後,このムービーはファンが制作した映像であることが明らかになり,Electronic Artsの要請によってサイトごと削除されている。

 ルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」は,ティム・バートン監督のディズニー映画,「アリス・イン・ワンダーランド」として公開されたばかり。しかし,ほかの多くのディズニー作品同様,不思議の国のアリスのような古典は知的財産権が消滅しており,他社が題材にすることに法的な問題はない。
 ティム・バートン監督の世界観以上にダークでゴスなテイストを前面に出したElectronic Arts版アリスの場合,5年ほど前にはサラ・ミッシェル・ゲラーさんが主演で映画化されるというウワサもあったものの,その後は進展していない模様だ。

 前作のプロデュースを行ったアメリカン・マギー(American McGee)氏が新作に関わっているかどうかはハッキリしないものの,ディズニー映画の成功によりアリスに再び注目が集まる今,Electronic Artsにとっては制作開始の好機だと言えそうだ。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月