オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,同社初のゲーマー向けノートPC「Blade」を発表。「Switchblade」の技術を応用した液晶付きタッチパッド&キーを搭載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/08/29 13:09

ニュース

Razer,同社初のゲーマー向けノートPC「Blade」を発表。「Switchblade」の技術を応用した液晶付きタッチパッド&キーを搭載

●メーカー:Razer USA
●ブランド:Razer
●ゲーム推奨認定:
●購入特典:
●キャンペーン:


新製品の概要


製品名:Razer Blade

メーカー想定売価:2799.99ドル


Razer
 Razer USAは,同社初となるゲーマー向けノートPC「Razer Blade」を発表した。北米では2011年第4四半期に発売される予定だ。
 Razer Bladeは,17.3インチ,解像度1920×1080ドットの液晶パネルを採用する筐体に「GeForce GT 555M」と「Core i7-2640M/2.80GHz」を搭載し,厚みを20mm強にまで薄型化してきた製品だ。
 本機の持つ最大の特徴は,RazerのノートPCコンセプトとして2011 International CESで発表され話題を集めた「Razer Switchblade」をベースとする「Switchblade UI」ということになるだろう。メインキーボードの向かって右側に,タッチパッドとして利用できるタッチセンサー付き液晶パネルと,液晶パネルを内蔵した10個のキーが並んでおり,公開された製品イメージからすると,これらはゲームに合わせて表示内容を変更できるようだ。
 ちなみにRazer USAは,Razer Bladeをして「世界初となる真のゲーマー向けノートPC」(The World's First True Gaming Laptop)と力強く謳っているが,その根拠は,Switchblade UIを含む総合性能と,薄さ,そして3.16kgという重量が生む可搬性の高さにあるとのこと。17インチクラスのノートPCとして見た場合,少なくとも3D性能は「真のゲーマー向けノートPC」と言えるものではないので,Switchblade UIの完成度と薄さ&軽さによほど自信があるということなのかもしれない。

 国内販売が行われるかどうかは今のところ定かでないが,Switchblade UIが日本市場で人気のオンラインゲームなどに対応してくるなら,国内でも一定のニーズはあるだろう。ただ,このスペックで約2800ドル(約21万5000円)という価格設定は,どうしてもネックになりそうである。

Razer Razer
Razer Razer

Razer Bladeの主なスペック
  • CPU:Core i7-2640M/2.80GHz(L2キャッシュ容量256KB×4,L3キャッシュ容量4MB,Intel Turbo Boost Technology有効時の最大動作クロック3.50GHz)
  • マザーボード:Mobile Intel 6シリーズチップセット搭載
  • メインメモリ:PC3-10600 DDR3 8GB
  • GPU:GeForce GT 555M(グラフィックスメモリ容量2GB)
  • ストレージ:HDD(容量320GB,回転数7200rpm,Serial ATA 3Gbps)
  • 光学ドライブ:なし
  • 有線LAN:1000BASE-T
  • 無線LAN:IEEE 802.11b/g/n準拠
  • サウンド機能:オンボード+内蔵スピーカー
  • ディスプレイ:17.3インチ液晶,1920×1080ドット解像度
  • 入力機器:10キー付き日本語キーボード,タッチパッド
  • そのほかの主な搭載機能:Bluetooth 3.0,HD Webカメラ
  • 本体サイズ/重量:427(W)×277(D)×22.4(H)mm/3.16kg
  • OS:未公開
  • 付属品:とくになし
  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日