オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「鉄拳7」や「FFXIV」などがクラッシュする問題へ対処した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/07/11 11:07

ニュース

「鉄拳7」や「FFXIV」などがクラッシュする問題へ対処した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1」

 北米時間2017年7月10日,AMDの新しい公式最新版グラフィックスドライバ「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1」が,WHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)未通過の「Optional」版として登場した。
 「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.6.2」に引き続き,アップデートの規模は小粒だが,バグフィックスの対象となるゲームが国内パブリッシャのタイトルというのは目を惹くところだ。また,「Lightroom CC 2015.10」という,国内でユーザーの多いRAW現像ソフトにおける問題へメスが入っているのも見どころと言えそうである。

 新要素は皆無で,かつドライバのアップデート作業は自己責任となるものの,修正内容に気になるところがあるなら,下に示したリンクの先で入手してみてはどうだろか。

64bit版Windows 10用Crimson ReLive 17.7.1
32bit版Windows 10用Crimson ReLive 17.7.1(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)
64bit版Windows 8.1用Crimson ReLive 17.7.1
64bit版Windows 7用Crimson ReLive 17.7.1
32bit版Windows 7用Crimson ReLive 17.7.1(※Radeon RX・Pro Duo・R9 Fury・R9 300・R7 300シリーズは非対応)

ノートPC向けの64bit版Windows 10用Crimson ReLive 17.7.1
ノートPC向けの32bit版Windows 10用Crimson ReLive 17.7.1(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)
ノートPC向けの64bit版Windows 8.1用Crimson ReLive 17.7.1
ノートPC向けの64bit版Windows 7用Crimson ReLive 17.7.1
ノートPC向けの32bit版Windows 7用Crimson ReLive 17.7.1(※Radeon R9 M300・R7 M300・R5 M300シリーズは非対応)

4Gamerの最新ドライバリンクページ

※32bit版Windows 8.1用ドライバは公開されていない。当該環境に対応する最新版は「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.1.2」だ。

 なお,「Display Driver Package」のバージョンは「17.10.3211.1031-170704a-315940E-CrimsonReLive」。17.6.2ドライバだと「17.10.3211.1011-170612a-315159E-CrimsonReLive」だったので,数字の上ではマイナーアップデートと呼んでいいのではなかろうか。


#### 以下,英文リリースノートまとめ ####

リリースノートの冒頭には,対応GPUとしてRadeon RXのごく一部しか名前が挙がっていないのだが,実際には従来同様のサポート範囲になっているようだ。少なくともRadeon R9 NanoおよびRadeon R9 390搭載環境へは導入できた
画像(001)「鉄拳7」や「FFXIV」などがクラッシュする問題へ対処した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1」
●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1の対応GPU
  • Radeon RX 500シリーズ
  • Radeon RX 400シリーズ
  • Radeon Pro Duo
  • Radeon R9 Furyシリーズ
  • Radeon R9 300・200シリーズ
  • Radeon R7 300・200シリーズ
  • Radeon HD 8500以上のRadeon HD 8000シリーズ
  • Radeon HD 7700以上のRadeon HD 7000シリーズ
  • Radeon R9 M300・M200シリーズ
  • Radeon R7 M300・M200シリーズ
  • Radeon R5 M300・M200シリーズ
  • Radeon HD 8500M以上のRadeon HD 8000Mシリーズ
  • Radeon HD 7700M以上のRadeon HD 7000Mシリーズ
  • AMD FX APU with Radeon R7 Graphics
  • AMD A-Series APU with Radeon R8・R7・R6・R5・R4・R3 Graphics
  • Athlon/Sempron APU with Radeon R3 Graphics
  • AMD E-Series APU with Radeon R2 Graphics
(※Carrizoベースの「FX-8800P」「PRO A12-8800B」「PRO A10-8700B」「PRO A8-8600B」「PRO A6-8500B」「A10-8700P」「A8-8600P」「A6-8500P」は非対応。AMDはこれらのユーザーに対し,「Radeon Software Crimson Edition 15.12」を使うよう推奨している)


●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1が統合するコンポーネント
  • Display Driver Package:17.10.3211.1031-170704a-315940E-CrimsonReLive(←17.10.3211.1011-170612a-315159E-CrimsonReLive)
  • Radeon Settings:2017.0704.1721.31196(←2017.0612.1651.28496)
  • 2D Driver:8.1.1.1599
  • Direct3D:9.14.10.01261
  • OpenGL:6.14.10.13476
  • OpenCL:22.19.171.1024(←22.19.171.257)
  • Mantle:9.1.10.0189
  • Mantle API:102400
  • Audio Driver:10.0.1.1
  • Vulkan Driver:1.5.0
  • Vulkan API:1.0.39


●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1における最適化
(※比較対象はRadeon Software Crimson ReLive Edition 17.6.1)
  • リリースノートに記載なし


●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1における新要素
  • リリースノートに記載なし


●Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1で解決した問題
  • Radeon RX 380搭載環境で「鉄拳7」がクラッシュする問題
  • Radeon RX 300シリーズ搭載環境で「ファイナルファンタジーXIV」「LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-」がクラッシュする問題
  • Adobe製RAW現像ソフト「Lightroom CC 2015.10」がクラッシュする問題
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日