オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ATI Catalyst 9.3.1」公開。X1000以前のGPUに「重大な修正」が
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/07/13 11:11

ニュース

「ATI Catalyst 9.3.1」公開。X1000以前のGPUに「重大な修正」が

 AMDは,ATI Radeon 9000シリーズ以降,ATI Radeon X1000シリーズまでのデスクトップPC用単体GPUと,ATI Radeon XpressおよびATI Radeon X1000/X2000(※HD 2000ではない)シリーズの名を冠したグラフィックス機能統合型チップセットをサポートする公式最新版グラフィックスドライバ,「ATI Catalyst 9.3.1」(以下,Catalyst 9.3.1)を公開した。対応OSはWindows XPと32/64bit版Windows Vista。入手したい人は4Gamerの最新ドライバリンクページを利用してほしい。

4Gamer最新ドライバリンクページ

 2009年4月9日の記事でお伝えしているとおり,「ATI Catalyst 9.4」で,ATI Radeon X1000以前のGPUとATI Radeon X2000以前のグラフィックス機能統合型チップセットへのサポートは打ち切られた。それに合わせて,レガシー(legacy,遺物)と位置づけられたこれら旧世代の製品は,「ATI Catalyst 9.3」(以下,Catalyst 9.3)でサポートすることになったわけだが,今回のCatalyst 9.3.1では,そのCatalyst 9.3でサポートされる製品に向けた「重大な修正」(原文:critical fixes)が行われているとのことだ。

 「重大な修正」というのが何のことかは公開されておらず,詳細不明。また,機能の追加などは一切行われていない点も注意が必要といえ,「対象となるGPUを使っているなら全員アップデートすべき」とはさすがに言えそうにない。
 ただ,本来ならアップデートが打ち切られた製品に対して,わざわざリリースされてきたあたり,相応に重要そうなバージョンではありそうだ。旧世代のGPUやグラフィックス機能統合型チップセットを使っている人が,自己責任で試すだけの価値はあるように思われる。
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月15日〜06月16日