オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,「ATI Catalyst 8.12」を12月10日に公開と予告。GPGPU機能「ATI Stream」の有効化とパフォーマンス向上がトピックに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/12/05 10:38

ニュース

AMD,「ATI Catalyst 8.12」を12月10日に公開と予告。GPGPU機能「ATI Stream」の有効化とパフォーマンス向上がトピックに

画像集#001のサムネイル/AMD,「ATI Catalyst 8.12」を12月10日に公開と予告。GPGPU機能「ATI Stream」の有効化とパフォーマンス向上がトピックに
12月10日にATI Catalyst 8.12を公開し,ATI Streamを利用可能にすると予告するスライド。2009年第1四半期には,ATI Stream対応版のメディアプレイヤーがArcSoftやCyberLinkから登場するとも謳われている
画像集#002のサムネイル/AMD,「ATI Catalyst 8.12」を12月10日に公開と予告。GPGPU機能「ATI Stream」の有効化とパフォーマンス向上がトピックに
ATI Streamの概要
 AMDは,同社製デスクトップPC向け単体GPUおよびチップセットをサポートするドライバスイートの最新版「ATI Catalyst 8.12」を,北米時間2008年12月10日に公開すると発表した。

 ATI Catalyst 8.12における最大のトピックは,汎用コンピューティングプラットフォーム「ATI Stream」の新規サポートだ。
 ATI Streamは,GPUを汎用コンピューティングに利用する機能で,一言でいえばNVIDIAの「CUDA」に対抗するもの。従来は,ATI RadeonベースのGPGPU(General Purpose GPU,汎用GPU)製品「FireStream」でのみ利用可能になっていたが,ATI Catalyst 8.12により,ATI Radeon HD 4000シリーズのGPUを,GPGPUモードで動作させることができるようになる。従来,FireStreamでしか利用できなかった倍精度64bit浮動小数点演算も,GPGPU動作時に限り,ATI Radeonで利用できるようになるという。

 ATI Streamを利用するためには対応アプリケーションが必要だが,ATI Catalyst 8.12には,ATI Stream対応版の「ATI Avivo Video Converter」が付属し,完全無料で,さまざまなビデオ形式の入出力が可能とのこと。対応GPUはATI Radeon HD 4800/4600シリーズとされており,ATI Radeon HD 4500/4300シリーズはサポートされないようだ。

HD/SD品質のビデオファイルを,ポータブルプレイヤーやノートPCなど,さまざま形式に高速で変換できるATI Avivo Video Converterが,無料で提供される(左)。ATI Radeon HD 4850を利用すると,Core 2 Extreme QX9650/3GHzと比べて,最大で17倍高速とのことだ。CUDAの場合,別途トランスコード用ソフトウェアを購入せねばならず,しかも汎用性が低いと指摘するのも忘れない(右)
画像集#003のサムネイル/AMD,「ATI Catalyst 8.12」を12月10日に公開と予告。GPGPU機能「ATI Stream」の有効化とパフォーマンス向上がトピックに 画像集#004のサムネイル/AMD,「ATI Catalyst 8.12」を12月10日に公開と予告。GPGPU機能「ATI Stream」の有効化とパフォーマンス向上がトピックに

 またビデオ周りでは,プログレッシブビデオ表示時のノイズリダクションをサポートし,スライダから“効き具合”を調整できるようになる予定。このほか,気になる3Dゲームタイトルにおけるパフォーマンス向上についても,AMDは下記のとおり予告している。

●ATI Catalyst 8.12におけるパフォーマンス向上予告内容
  • 「Crysis」で2〜7%
  • 「Crysis Warhead」で2〜3%
  • 「デビル メイ クライ4」で1〜6%
  • 「Far Cry 2」で,ATI CrossFireX構成時に,「遅いカード」(slower cards)で最大20%。「速いカード」(faster ones)では最大70%
  • 「F.E.A.R.」で2〜6%
  • 「Left 4 Dead」で2〜4%
  • 「ロスト プラネット コロニーズ」で3〜10%(たいていの場合はArea 2で違いが見られる)
  • 「Prey」で2〜5%
  • 「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky」で5〜10%。スコアの向上はATI CrossFireX構成時が中心

 PCゲーマー的観点からすると,それこそ“GPU Havok”のような,ゲームと関連した話がない以上,現時点でATI Streamそれ自体を評価するのは難しいところ。とはいえ,ATI Catalyst 8.12で複数のゲームタイトルにおけるパフォーマンスの向上が図られる見込みなのは,素直に歓迎すべきだろう。
 日本時間だと10日深夜の公開になるはずなので,2008年12月版ATI Catalystを待っていたという人は,スケジュール帳などにメモしておくのをお忘れなく。
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • 関連タイトル:

    AMD Stream(旧称:ATI Stream)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日