オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「GeForce 391.35 Driver」公開。「Far Cry 5」最適化版は,複数の脆弱性に向けた対策も見どころ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/28 11:13

ニュース

「GeForce 391.35 Driver」公開。「Far Cry 5」最適化版は,複数の脆弱性に向けた対策も見どころ

 北米時間2018年3月27日,NVIDIAは,公式最新版グラフィックスドライバ「GeForce 391.35 Driver」を公開した。Release 390世代の新しいWHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)通過版は,北米時間で28日(※日本では29日)発売予定の「Far Cry 5」(邦題 ファークライ5)への最適化版という扱いになっている。

 すぐに入手したい人は下に示したリンク,もしくはGeForce Experienceからどうぞ。2017年12月23日の記事でお伝えしているように,NVIDIAはRelease 390世代で32bit版OS用ドライバを最適化や新機能追加の対象外にすると予告済みだが,今回も32bit版OS用ドライバにおける最適化は続いているようだ。

64bit版Windows 10用GeForce 391.35 Driver(445MB)
32bit版Windows 10用GeForce 391.35 Driver(347MB)
64bit版Windows 8.x・7用GeForce 391.35 Driver(403MB)
32bit版Windows 8.x・7用GeForce 391.35 Driver(329MB)

ノートPC向けの64bit版Windows 10用GeForce 391.35 Driver(445MB)
ノートPC向けの32bit版Windows 10用GeForce 391.35 Driver(347MB)
ノートPC向けの64bit版Windows 8.x・7用GeForce 391.35 Driver(403MB)
ノートPC向けの32bit版Windows 8.x・7用GeForce 391.35 Driver(329MB)

4Gamerの最新ドライバリンクページ

英文リリースノートにあるセキュリティアップデート概要
GeForce Driver
 GeForce.comと英文リリースノートの内容はいつものように和訳を試みて本稿の最後にまとめたが,今回の隠れトピックは,DOS攻撃や特権の昇格につながるような重大な脆弱性への対策がバグ修正とは別に入っている点だ。グラフィックスドライバ自体だけでなくOSやグラフィックスAPI関連の脆弱性にも対処が入っているので,Far Cry 5をGeForce搭載環境でプレイするか否かに関わらず,対応GPUのユーザーは導入を検討すべきだと言えるだろう。

 ただ,ドライバのインストール作業は自己責任となるので,その点だけは注意してほしい。


## 以下,GeForce.comの関連記事および英文リリースノートまとめ ##

●GeForce 391.35 Driverの対応製品
  • NVIDIA TITAN V
  • NVIDIA TITAN Xシリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 10シリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX TITANシリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 900シリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 700〜400シリーズ
  • ノートPC向けGeForce GTX 10シリーズ
  • ノートPC向けGeForce 900M〜400Mシリーズ


●GeForce 391.35 Driverが統合するソフトウェアモジュール
(※比較対象はGeForce 391.24 Driver)
  • GeForce Experience:3.13.1.30
  • HD Audio Driver:1.3.36.6
  • PhysX System Software:9.17.0524
  • Vulkan RT:記載なし
  • CUDA:9.1
  • NView:148.92


●GeForce 391.35 Driverにおける最適化
  • 「Far Cry 5」に向けた最適化


●GeForce 391.35 Driverの新要素
・SLIの拡張
  • 「GRIP」「WRC 7」用SLIプロファイルの追加まだは更新

・3D Visionの拡張
  • 「Far Cry(Not recommended)」「GRIP(Excellent)」「The Talos Principle(Excellent)」用3D Visionプロファイルの追加または更新
    ※タイトル名の後ろにある( )書きはレーティング

・セキュリティアップデート
  • 「DxgkDdiEscape」用カーネルモードレイヤーであるnvlddmkm.sysのハンドラーが抱える脆弱性などにより,DoS攻撃や特権昇格の原因となる問題の対策(※詳細は英文リリースノートの「CVE-2018-6247」「CVE-2018-6248」「CVE-2018-6249」「CVE-2018-6250」「CVE-2018-6252」を参照してほしい)
  • Windows 10のユーザーモードドライバが抱える脆弱性により,特別に細工されたピクセルシェーダが「割り当てられていないメモリ」への書き込みを引き起こし,DoS攻撃や特権昇格の原因となる問題の対策(※詳細は英文リリースノートの「CVE-2018-6251」を参照してほしい)
  • DirectXおよびOpenGLのユーザーモードドライバが抱える脆弱性により,特別に細工されたピクセルシェーダがリカージョン(recursion,再起呼び出し)を延々と繰り返し,DoS攻撃の原因となる問題の対策(※詳細は英文リリースノートの「CVE-2018-6253」を参照してほしい)


●GeForce 391.35 Driverで解決した問題
  • GeForce 3D Profile Managerがプロファイルをインポートしない問題
  • FreeStyleでメモリリークが発生し,ゲームのパフォーマンスが低下する問題
  • VsyncとSLIがいずれも有効な環境で「Diablo III」を実行し,[Alt+Tab]キーによるタスク切り替えを何回か繰り返すと,ゲームがフリーズする問題
  • ノートPCでグラフィックスドライバがGPUの初期化に失敗することのある問題
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • 関連タイトル:

    ファークライ5

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月