オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
GeForce 6〜600シリーズに広く対応した「GeForce 301.24 Driver Beta」公開。Skyrimなどに向けた最適化も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/04/10 11:45

ニュース

GeForce 6〜600シリーズに広く対応した「GeForce 301.24 Driver Beta」公開。Skyrimなどに向けた最適化も

 北米時間2012年4月9日,NVIDIAは,GeForce 6〜600シリーズに広く対応する公式最新β版グラフィックスドライバ「GeForce 301.24 Driver Beta」「Verde 301.24 Driver Beta」を公開した。Release 300世代のグラフィックスドライバはこれまで,日本時間3月22日に発表された新世代GPU「GeForce GTX 680」専用となる「GeForce 301.10 Driver」しか公開されていなかったが,あれから3週間足らずで従来製品もサポート対象に加わったバージョンが出てきたわけだ。

 念のため示しておくと,対応GPUは下記のとおりとなる。

  • GeForce GTX 680
  • デスクトップPC向けGeForce 6〜500シリーズ
  • ノートPC向けGeForce 8M〜500Mシリーズ
  • ノートPC向けQuadro FXおよびQuadro NVSシリーズ,NVSシリーズ(※DirectX 10以降に対応した製品のみ)
  • GeForce 6以降のGPU機能を統合したチップセット

 さっそくダウンロードしたいという人は,下に示したリンクを使ってほしい。ちなみに統合される「HD Audio Driver」と「PhysX System Software」のバージョンは順に1.3.12.0,9.12.0213で,これらはRelease 301.10 Driver,そしてRelease 295世代の公式最新版「GeForce Driver 296.10 Driver」から変わっていない。

32bit版Windows 7&Vista用GeForce 301.24 Driver Beta(159MB)
64bit版Windows 7&Vista用GeForce 301.24 Driver Beta(200MB)
Windows XP用GeForce 301.24 Driver Beta(140MB)

32bit版Windows 7&Vista用Verde 301.24 Driver Beta(162MB)
64bit版Windows 7&Vista用Verde 301.24 Driver Beta(203MB)

 冒頭でも紹介したとおり,Release 301.24 Driver Betaにおける最大のポイントは,GeForce 500シリーズ以前のユーザーに向けた初めてのRelease 300世代である点と,GeForce GTX 680用ドライバが従来製品向けリリースと統合された点にある。GeForce GTX 680と同時に登場した「ドライバレベルのFXAA」や,「Adaptive VSync」がGeForce 8シリーズ以降のGPUで利用可能になっているのもトピックといえるだろう。
 また,リリースハイライトや英文リリースノートを見ると,バグフィックスこそ小粒ながら,「The Elder Scrolls V: Skyrim」をはじめとする複数のタイトルに向けた性能面の最適化がGeForce 400〜500シリーズに対して行われていたりしており,総じてゲーマーから見て意味のあるアップデートになっている印象は受ける。アップデート内容で気になる部分があり,かつβ版の導入に抵抗がないのなら,自己責任で試してみても悪くないのではなかろうか。


●Release 301.24 Driver Betaにおける性能向上(GeForce GTX 580&570搭載環境の例)
※比較対象はGeForce 296.10 Driver。性能向上が実現したGPUはGeForce 400〜500シリーズであり,ここで示されているのは一例とされる
  • SLI構成時に「Just Cause 2」で最大23%
  • 「The Elder Scrolls V: Skyrim」で最大21%
  • SLI構成時に「StarCraft II: Wings of Liberty」で最大17%
  • SLI構成時に「Far Cry 2」で最大14%
  • 「Bulletstorm」で最大9%
  • 「Sid Meier's Civilization V」で最大7%
  • SLI構成時に「Deus Ex: Human Revolution」で最大6%
  • SLI構成時に「Dragon Age II」で最大6%
  • SLI構成時に「Metro 2033」で最大5%
  • 「Total War: Shogun 2」で最大5%


●Release 301.24 Driver Betaにおける性能向上(GeForce GTX 560 Ti&560搭載環境の例)
※比較対象はGeForce 296.10 Driver。性能向上が実現したGPUはGeForce 400〜500シリーズであり,ここで示されているのは一例とされる
  • 「The Elder Scrolls V: Skyrim」で最大20%
  • SLI構成時に「Just Cause 2」で最大15%
  • SLI構成時に「Far Cry 2」で最大13%
  • 「Bulletstorm」で最大12%
  • 「Sid Meier's Civilization V」で最大11%
  • SLI構成時に「StarCraft II: Wings of Liberty」で最大10%
  • 「Batman: Arkham City」で最大9%
  • SLI構成時に「Deus Ex: Human Revolution」で最大4%
  • SLI構成時に「Dragon Age II」で最大4%
  • SLI構成時に「Metro 2033」で最大4%
  • 「Total War: Shogun 2」で最大4%


●Release 301.24 Driver Betaの新要素
・ドライバレベルのFXAA対応(Windows 7・Vista・XP)
  • GeForce 8シリーズ以降を搭載した環境で,NVIDIAコントロールパネルからドライバレベルでFXAA(Fast approXimate Anti-Aliasing)の適用が可能に。概要はGeForce GTX 680解説記事を参照

・Adaptive VSync(Windows 7・Vista)
  • Vsyncの有効/無効を動的に切り替えることで,極端にフレームレートが低下したときなどの描画をなるべく滑らかに保とうとする機能が,GeForce 8シリーズ以降を搭載した環境で利用可能に。概要はGeForce GTX 680解説記事を参照

・SLIの拡張(Windows 7・Vista・XP)
  • 「Alan Wake」「Call of Juarez: The Cartel」「Counter-Strike: Global Offensive」「Deus Ex: Human Revolution(のDLC『The Missing Link』)」「Left 4 Dead」「Orcs Must Die!」「Portal 2」「Risen 2: Dark Waters」「The Darkness II」に向けたSLIプロファイルの追加または更新

・3D Visionの拡張(Windows 7&Vista)
  • 「All Zombies Must Die!(Fair)」「Ghosts 'n Goblins Online(Good)」「Oil Rush(3D Vision Ready)」「Postal 3(Good)」「Rayman Origins(Good)」「SevenCore(Fair)」「Stacking(Good)」「Heaven Benchmark 3.0(3D Vision Ready)」「Wargame: European Escalation(Good)」「Warp(Good)」「Wings of Prey(Fair)」「Krater(Poor)」に向けた3D Visionプロファイル追加または更新
  • ※タイトル名の後ろにある( )書きは最新のレーティング


●Release 301.24 Driver Betaで解決した問題(Windows 7&Vista)
  • GeForce 500シリーズ搭載環境で高解像度テレビとPCとが1枚のグラフィックスカードに接続されていると,デュアルディスプレイの拡張ディスプレイにビデオ(の再生画面)を表示できない問題(※ということだと思われる。原文は「[GeForce 500 series]: When both an HDTV and PC monitor are connected to the GPU, there is no video on the secondary extended mode display. [939925]」)
  • GeForce 500&400シリーズ搭載環境で「Media Player Classic」を実行し,「LAV DirectShow Filters」でMPEG-4形式のビデオ再生を行おうとすると,何も表示されなくなる問題(“素”のMedia Player Classicなのか,派生版たる「Home Cinema」のことなのかははっきりしない。原文は「[GeForce 500/400 Series]: Media Player Classic - there is no picture when using LAV DirectShow filters MPEG4 video playback. [952108]」)
  • GeForce GTX 400シリーズ搭載環境で,「VGA connector」にディスプレイがホットプラグされてもNVIDIAコントロールパネルから認識されない問題(※通例,VGAと書かれる場合はアナログディスプレイを指すが,ここでもそうなのかは明らかになっていない。原文は「[GeForce GTX 400 series]: The NVIDIA Control Panel does not detect a display hotplugged to the VGA connector. [923778]」)
  • ノートPCで,[Fn]+[F10]のホットキーによるマルチディスプレイ設定の切り替えが機能しない問題
  • GeForce 500シリーズによる3D Vision Surround構成時に,3画面平面視設定から3画面立体視設定に切り替えると,3台中1台のディスプレイが切り替わらない問題


●Release 301.24 Driver Betaで解決した問題(Windows XP)
  • リリースノートに記載なし


●Verde 301.24 Driver Betaに関する注意事項
  • ドライバのアップデートに先立ち,システムのバックアップ取得を推奨
  • Intel製チップセットを搭載し,HybridPowerに対応したノートPCはサポート対象外
  • ソニー製ノートPCは,GeForce GT 540M・520M・425M・330M・310M搭載のVAIO Fシリーズのみ対応(※それ以外のソニー製ノートPCで,グラフィックスドライバはソニーから提供される)
  • 富士通製ノートPCは非対応(※Fujitsu Siemens製ノートPCは対応)
  • Dell製ノートPC「Inspiron 1420」「XPS M1330」「XPS M1530」「Latitude D630&D630c」のユーザーには,ドライバのアップデートに先立って「Recommended Software Update」の導入を強く推奨
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月