オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
カンパニー オブ ヒーローズ公式サイトへ
読者の評価
91
投稿数:11
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

カンパニー オブ ヒーローズ

カンパニー オブ ヒーローズ
公式サイト http://companyofheroes.zoo.co.jp/
発売元 ズー
開発元 Relic Entertainment
発売日 2006/12/22
価格 8190円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
91
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 面白い 85
    • 投稿者:z951(男性/20代)
    • 投稿日:2011/08/23
    良い点
    グラフィックとサウンドがとても良くFPSゲームをしているかのようだ。
    ゲームは軽く操作も簡単でシンプルに仕上がっている。
    キャンペーンがアメリカしかないのは残念だけど、シナリオの内容も充実しており
    やりごたえ満点。
    悪い点
    選べる国が2種類でユニットの種類が少ない。戦車好きな人には物足りなく
    感じられるだろう。
    skirmish戦はAIが弱いのと、占領する旗が多いのでその作業がだるく感じる。
    AIは旗を優先して占領してくるので奪われては取り返してのいたちごっこになり
    1vs1ではそれが顕著に出る。おまけ程度に考えたほうがいいかもしれない。
    総評
    このゲームを一度やると他のゲームが物足りなく感じてしまう程よくできており、ww2好きな人には間違いなくおすすめだ。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • ・良作戦術系RTSか 80
    • 投稿者:Patria Nostra(男性/20代)
    • 投稿日:2011/02/14
    良い点
    ・プレイヤー(マルチ)人口が多い
    ・RTSとしては操作量が少ない
    ・息の長いバランスサポート(未だパッチが出る)
    ・ある程度良好なバランス
    ・とっつきやすい操作性
    ・簡略化された内政
    ・今でも十分プレイに耐えるグラフィック
    ・十分に機能しているオートマッチング
    ・gg降伏だけでなく、現実的な強制勝利条件
    ・特色が強い国々
    ・ToV購入だけでプレイできる
    ・RTSにしては多めな日本人人口
    ・キャンペーンも中々面白い
    ・安い
    悪い点
    ・RTSにしては運の要素が強い
    ・スカーミッシュが練習にならない(ただし、CoHに限った事ではない)
    ・特に車両系の練習はAI相手では全くと言っていいほどできない
    ・4陣営しかないのに、必ず枢軸VS連合になる(実質4種類の試合しかない)
    ・キーアサインがぱっと見た限りない。
    ・初期操作がWASDじゃない。
    ・観戦ができない
    ・スペックがある程度必要
    ・日本語で読める情報が少ない
    ・2v2以降のバランスは少し崩れている気がする
    ・いくつかのマップは調整がおかしい
    総評
    ・良作というのが妥当な評価か
    ・人によっては名作と呼ぶだろう
    ・そのことについて特に異議はない
    ・そう呼ばれても良い作品だ
    ・熱中度はバラけるだろうが、他RTSと同等であろう
    ・私は中々面白いと思う
    ・強くなるまでは大変
    ・だが、弱いうちは弱い人とマッチングされるので、勝率は五分程度
    ・そのため、購入すぐマルチデビューでも問題ない
    ・特にWikiは読んでおいたほうがいいだろう
    ・個人的に初心者はアメリカがおすすめ
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 4 3
  • オンライン活況は未だ健在。なんというゲームだ 95
    良い点
    RTSのお手本と言える出来栄えで、見事に的を得た作り。
    悪い点
    強い人には強い人しか勝てないゲーム。単純なゲームを極力望む人には向かない。
    総評
    息が長く、人気があり、オンライン対戦で活気があるゲームは多数あるが、
    それが世界規模で続くとなると、バトルフィールド2などの後は少なかった

    COHはRTSジャンルでそれに負けず劣らずの活況ぶりである
    いまだ名作を知り得て遊び倒すというプレイヤーが絶えていない。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 自信を持って他人に勧められる優良ゲーム 95
    良い点
    ・最近のFPSと比べると見劣りするが、グラフィックが綺麗。
    ・臨場感溢れるサウンド(個人的には砲撃の着弾音が好み)。
    ・相手の出方に柔軟に対応する必要があるので、いわゆる「覚えゲー」にならない。
    ・戦略を駆使しないと勝てないので、非常に奥の深いゲーム。
    ・CPU(AI)が人間みたいな動きをする。
    悪い点
    ・最新のパッチがあたる度、ゲームバランスが悪くなっているような気が…。
    ・ゲームを起動する度にログインが必要。
    総評
    昨年に購入しましたが、ここまで長く遊んでいるPCゲームは初めてです。
    やはり戦略を強いられる事に売りがあるゲームだと思います。
    キャンペーンも精巧に作られており、逆に言うと飽きる要素がありません。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 美麗グラフィック、簡単操作、高い戦略性がウリ 95
    • 投稿者:二百十三(男性/20代)
    • 投稿日:2009/02/10
    良い点
    このゲームを始めてまず驚くのはグラフィックの精巧さ
    中設定の画質でもズームアップすれば兵士の顔や指まで見えることに驚く
    また風景や建築物も隙間なくテクスチャが貼られており、
    攻撃を受ければ現実と同じように穴が開いたり崩れたりするようプログラミングされている

    プレイして気がつくのが操作の簡単さと高い戦略性
    マウス一つでほぼ全ての操作が行え、ショートカットキーを覚えればさらに素早い操作ができる
    同じキャンペーンでも様々なユニットが作れ、作戦成功までのアプローチが無限にあると言っていい
    3種類あるドクトリンや中隊から好きな物を極めて必勝パターンを作ったり、相手の動きに対して柔軟に対抗する術を磨いたりとこのゲームがプレイヤーを飽きさせない理由がそこにある
    悪い点
    日本人プレイヤーが知名度の低さゆえかやや少ない
    オンライン対戦に入ると多くのプレイヤーは欧米在住であり、
    pingが300を超えたあたりから同期が難しくなってくるため部屋からkickされることもしばしば
    総評
    オンライン対戦でアジア人の少なさに困ることが少々あるにせよ、ゲームとしての面白さは一級品
    RTSが好きだ、WW2が好きだ、戦車が好きだ、歩兵が好きだ
    あるいはRTSを始めてみたい
    そんな人に自信を持ってオススメしたい
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • いつまでも遊べるゲーム! 60
    • 投稿者:四等兵(男性/40代)
    • 投稿日:2009/02/06
    良い点
     部隊ごとに特殊技能などが非常に豊かで、それが各国軍の兵器の性能だけでなく、戦術の方向性を形作っていることが表現できている。それでいて全体的なバランスが取れていて不公平感がないのが素晴らしい。グラフィックスは綺麗な上にサクサク動作するエンジンも申し分なく、ゲーム時の操作性も良好。敵が落したバズーカを拾って使えてみたりする一方で、戦車等の車両は動かせない点もリアルで面白いと思う。
    悪い点
     個人的な好みだが、ユニットの台詞の多くが国籍にかかわらず英語の設定になっていることが残念。ドイツ兵がドイツ語以外の台詞を話すとき、ドイツなまりの英語で雰囲気を出そうとしている。しかし、そこまでするなら、素直にドイツ兵はコテコテのドイツ語の台詞を言って欲しかった。プレイ上なんの差し障りもないことだが、折角ここまでつくりこんでいるだけに、もう少し雰囲気を重視してもらえたら最高だった。
    総評
     とかく兵器の性能などの表現に重点を置きつつ、ゲームバランスを重視する余り、単に外見上の違いを表しているに過ぎない状態に陥ってしまいがちなミリタリーものにおいて、戦術や兵器の違いを明確に表現しつつ、一方でゲームとしてのバランスを巧妙に保っている点、非常に高く評価できると思う。又、正式なサポートはないものの、多少の根気があれば、自分でマップを作成して遊ぶこともできるよう、ワールドビルダーというツールが予めプログラムにさりげなく付随していることも心憎い。メーカーのサポート外ではあるが、有志が集うサイトでは創作マップも公開され、やりこみ要素は無限大だ。自分で作らずとも無料で公開されているマップをダウンロードしてくれば、永く遊べるだろう。一言で言えば飽き難いゲームだと思う。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • 見てて楽しいRTS 90
    • 投稿者:シグ(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/26
    良い点
    ・とにかく画像が綺麗・細かい。正直、グラフィックについてRTSとしては不必要な感じまでする本作、兵士・兵器の挙動も細かく作られており、見ているだけでも非常に楽しい。

    ・操作が非常に簡単。一応、マウス一つでほぼ全ての行動ができる。(もっとも、キーボードを使ったほうが迅速な指示ができるのだが…)

    ・マルチプレイも用意されており、長く遊べそう。
    悪い点
    ・2次大戦(しかも欧州戦線)ということで、背景知識が無いとキャンペーンはちょっと感情移入が難しそう。

    ・特にマルチプレイで、RTSにありがちな過剰な操作量を強いられることがある。

    ・マルチプレイにおいては、続編「オポージングフロント(以下、OF)」での陣営とも戦うことになるが、OF登場の2陣営はどちらも一面に尖った戦力であるために、初心者が相対したときに為すすべも無く撃破されることも多い。

    ・(日本語版で)日本語訳が若干、おや?っと思うところがある。
    総評
     全体的には非常に面白いゲームであると思います。カンパニーオブヒーローズについてはベストプライス版が発売されており、コストパフォーマンスという意味でも抜群。
     悪い点に挙げたゲームバランスについても、一部、首を傾げたくなる性能差もあるにはありますが、マルチプレイが成立しないというほどではなく、よくできているのではないかと思います。
     最初はとっつきにくいとは思いますが、慣れれば非常に面白いゲームです。お勧めです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 4
  • カンパニー オブ ヒーローズ ベストプライス版 90
    良い点
    カンパニー ヒーローズ ベストプライス版をオフラインでプレイする限りでは、オンライン接続しなくても良いのが良かった。 

    (オボーシング フロントの場合は最初から、オンライン接続する事が必須なのが難点。)

    GeForce 9600GSO 384MBでも画質を最高近くにして、快適に動くのが良かった。

    敵の88ミリ砲に手榴弾を投げて敵兵を殺した後に88ミリ砲を奪って、敵を攻撃する武器として使える要素が有るのが良かった。
    悪い点
    WINDOWS VISTA Home Premium SP1 32ビット版だとカンパニーヒーローズDVDパ
    ッケージ版のインストールに成功するけど、ver1.30-2.101の日本語版パッチを
     http://cohpatch.relic.com/index.html  からダウンロードしてアップデートしても必ず失敗した。 

    (増設のUSB2.0接続Gドライブならファイルチェック失敗!! Cドライブなら、C:\Program Files\THQ\company of Heroes\engine\Archives\engine.sag の修正中にエラーが発生しました。 パッチが壊れているか、元のファイルのバージョンが異なっている可能性があります。 と言うエラーダイアログが出た。
      (エラーコード 10104))

    他のエラーがWINDOWS VISTA Home Premium SP1 32ビット版で発生したのが痛かった。

    (WINDOWS XP Home SP2 SP3だとエラーが発生しない+自動的にアップデートパッチがダウンロード出来た。)

    後は初級でもCPU(AI)の敵が強すぎる事が有った。



    総評
    使用PC

    CPU Core 2 DUO E 7200 2.53GHz

    RAM Corsair DDR2 800 1GBx2枚 (合計2GB)

    VGA GeForce 9600GSO 284MB(GIGABYTE製) VISTA XP供にForceWear 178.24

    HDD Cドライブ 320GB(WINDOWS XP Home SP3)

    Dドライブ 500GB(WINDOWS VISTA Home Premium 32ビット版SP1)

    Gドライブ BUFFALO HD-ES 640U2

      DVDマルチドライブ

    マザーボード ASUSTeK P5K-VM (Bios ver 902)

    ゲームとしては名作だけど、WINDOWS VISTA SP1では安定稼動が難しい。

    (結構エラーを出して、カンパニーヒーローズだけ落ちる事が多い。)

    WINDOWS XP Home SP2やSP3でのプレイをお勧めします。


    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • RTS初心者にもオススメ 95
    • 投稿者:なっとう(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/06
    良い点
    ・RTSとは思えないグラフィックス
    ・サウンドがものすごい
    ・人物の動きが細かく作りこまれている
    ・ルールが単純(チュートリアルやればすぐ覚えられます)
    悪い点
    ・プレイするのにいちいちログインが必要
    総評
    ゲーム自体面白いので長い間遊べると思います。
    自分の中ではRTSの中でTOPレベルだと思います。
    不満なところと言えば、いちいちログインが必要なところくらいですかね。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • WWステトラジーの金字塔!? 90
    • 投稿者:steel(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/04
    良い点
    ・ターン制ではなくリアルタイム制なので待ち時間が無い
    ・グラフィックがとても綺麗。歩兵の動きもリアル
    ・陸軍だけでなく空挺部隊もあり、歩兵戦が熱い
    ・物理エンジンを積んでいて、建物等破壊可能
    ・ネット対戦も出来る
    ・歩兵等、キャンペーン中にレベルアップしても引き継げる
    悪い点
    ・一般RTSよりもPCスペックを要求する
    ・リアルタイム制が故に操作が忙しい(ポーズ有り。勿論対人は無し)
    ・キャンペーン(シナリオ)はアメリカ軍のみしかない
    ・力押しだけだと行き詰るw
    総評
    WW物RTSが好きな方なら間違いなくお勧め出来ます
    続編「カンパニー オブ ヒーローズ: オポージング フロント」よりこちらが
    自分的にはお勧めです
    映画、プライベートライアンやバンドオブ・ブラザーズが好きな方なら
    きっとその魅力にとりつかれる事でしょう

    空挺部隊がパラシュートで降りてきたり、スティッキーボムを抱えて戦車に肉薄するその様は、まさに映画の中そのままです
    キャンペーンの中には防御戦もあり、幾重にも地雷やトーチカを敷き、対戦車砲の場所を考えて配置したり、守る楽しさも味わえます
    物理エンジンも素晴らしく、そのリアルさに感心しました

    ネットを介した対人戦はまた全く違った戦法が必要になります
    そういう意味でもボリュームの多い、素晴らしいRTSだと思いました
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 面白いが時間のかかるゲーム 85
    • 投稿者:緑砂(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/03
    良い点
    脅威のグラフィックを搭載した、ストラテジーゲームとして知られるこのソフトですが、確かにこのグラフィックはすごいなと思わせるものがあり、敵の戦車が寄ってくるときとか、本当に戦車がよってくるような、そういうグラフィック的なよさというのはあると思います、
    しかしこのゲームの一番のポイントは、なんといってもゲームのAIの出来のよさで、圧倒的な状態でも気を抜くと前線を突破されて後方をかく乱されたり、不意打ちを受けて先頭にいた部隊がいきなりやられたり、そういうコンピューターのアルゴリズムのよさがこのゲームの一番の特徴であると思います。
    悪い点
    欠点としては、この手のゲームにありがちな、面をクリアするには一回やられてからそれを修正していってクリアをするという、繰り返しプレー前提のゲームなので、その点が面倒ではあり、また時間がかかるゲームではあります。
    総評
    総合的に見ると非常にいいゲームですが、出来が良いぶん骨の折れるゲームであり、時間をとられるゲームであるので、気楽にプレーできないぶんはマイナス点になりますが、このゲームの世界観やゲームシステムが気に入る方には、良いゲームになると思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月