オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
グラナド・エスパダ公式サイトへ
読者の評価
84
投稿数:125
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「エイカ」 Epic 2や「グラナド」でRenessance情報も飛び出した「HanbitStation 2010」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/07/26 14:52

イベント

「エイカ」 Epic 2や「グラナド」でRenessance情報も飛び出した「HanbitStation 2010」レポート

司会進行を務めた声優の儀武ゆう子さんと,タレントの森一丁さん
 7月24日,ハンビットユビキタスエンターテインメント(以下,HUE)は,オフラインイベント「HanbitStation 2010」を,東京都内のベルサール秋葉原にて開催した。
 このイベントは,同社がサービスを提供するオンラインゲームタイトルの最新情報や,今後のアップデート予定などを紹介するもので,同社作品全体を扱うイベントとしては初めてのものとなる。会場では,各タイトルの試遊ができたほか,多彩なゲストを招いたステージイベントが催された。
 本記事では,MMORPG「エイカ オンライン」「アークサイン」「グラナド・エスパダ プラス」のステージイベントの様子を中心にレポートしていこう。


「戦争」を軸に新たなイメージを構築中の「エイカ オンライン」。「Epic 2」の実装は準備段階


 エイカ オンラインのステージイベントは,「第1回 運営・開発スタッフディスカッション」。登壇したのは,HUEで運営チームリーダーを務める小村氏とGM ムファッサ氏,開発元の韓国JoyImpactで開発チーム長を務めるチョン・ジンホ氏,そして韓国Hanbit Softの事業チーム日本担当のジョン・ウンジョン氏の4名。そしてHUEの事業部長 某氏が,“天の声”として音声のみで出演した。

JoyImpact AIKA ONLINE開発チーム長チョン・ジンホ氏,Hanbit Soft事業チー日本担当ジョン・ウンジョン氏

グラナド・エスパダ
 最初に紹介されたのは,韓国で7月22日に実装されたばかりの「Epic 2」の情報だ。なんと,これまで冒険してきたアルカンの地が,海に沈み始めたとの驚きの展開でエルタ達は新しい大地を探し求める。そうして見つかった新たな戦地となる「レオポルド」へは,従来の移動手段ではたどり着くことができず,巨大な飛行船「エアカラック」を利用することになる。エアカラック上では,プレイヤー同士がコミュニケーションを図れるようになっており,レオポルドでどのような連携を取るかといった相談ができるとのこと。

グラナド・エスパダ

 加えてレオポルドの港や集落,レオポルドが戦地化した元凶の「スカディーの瞳」や,各プレイヤー勢力の新たな争点となる「監視塔」などの画像が紹介された。なお首尾よく監視塔を占領した勢力は,“秘密の場所”に進入できるようだ。

グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ

 また新ダンジョンの「ライカン洞窟」は,最深部に繋がるルートがいくつか用意されている。パーティの編成やプレイスタイルに応じて,どのルートを進むかを選択できるそうだ。なお,実装前に行われた韓国でのテストプレイに参加した小村氏によると,「雪ダルマならぬ“氷ダルマ”になってしまう」ほど攻略は困難らしい。

グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ

 そのほか新たな装備やマウントの画像も紹介された。とくに装備は,既存のものの色違いではなく,まったく新しいデザインになっており,チョン・ジンホ氏は「日本のプレイヤーにも気に入ってもらえるはず」と自信を見せていた。

グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ

 韓国におけるEpic 2の評判を尋ねられたジョン・ウンジョン氏は,非常に好評と返答。「テストサーバーに人が集まりすぎて,本サーバーが過疎化したほどだった」と,冗談っぽく述べていた。
 なお日本におけるEpic 2の実装は,今のところ未定。きちんと準備を整えたうえで,あらためてアナウンスされることになる。

HUEエイカ オンライン運営チームリーダー小村氏とGMムファッサ氏
 また本タイトルは,広告展開を中心に日本におけるイメージを一新している最中だ。ゲームの中心となる戦争を印象づけるため,「闘う“おっさん”」や“戦友”“守るべきもの”といったキーワードを前面に押し出している。そのため,これまでフィーチャーされていた,「プラン」は,守るべき“義理の娘”という位置づけとなった。

 直近では,7月最終週にレギオン関係のアップデートが行われる。レギオンの最高レベルが従来の5から10に引き上げられ,レギオン専用スキルも登場するとのこと。また9月頃には,先日実装されたばかりの「プリズンデスペロ」の謎に関わる何かも発表されるようだ。
 そしてチョン・ジンホ氏によると,プランとの関係を深める特別コンテンツを,日本向けに開発しているとのこと。詳細の発表はまだ先になりそうだが,プラン好きのプレイヤーは期待してよさそうだ。
 また会場では,本タイトル初のグッズとなるぬいぐるみが紹介され,限定300体の先行予約販売も行われた。

プラン用のぬいぐるみを持つHUE広報の村松氏。当日の進行役を務めた
グラナド・エスパダ


この内容は“ギリギリ”セーフなのか,それとも? 「アークサイン」ステージではWEBラジオ番外編を敢行


グラナド・エスパダ
 アークサインのステージでは,「WEBラジオ“ぎりらじ!番外編 ”〜新たな傭兵を召喚じゃ!〜」が行われた。といっても「ユイ様」役の早見沙織さんと,「グレイ」役の矢作 紗友里さんの声優二人は,事前に収録された音声での登場。実際にステージに現れたのは,イベント全体の司会進行を務める声優の儀武ゆう子さん,今後本タイトルに参加する予定の草尾 毅さんだ。

 このステージで再び登場した“天の声”によれば,草尾さんが何の役を演じるのかはまだ決まっていないとのこと。「老若男女,何でも演じたい。魔女っ子もやってみたい」と意気込みを見せる草尾さんは,ここで運営が決めた設定に沿って,仮の英雄(少年)役を演じることになった。
グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
 その設定とは……写真の通り,“通信空手を学んだ結果,卓球がうまくなった”という支離滅裂な内容だったのだが,草尾さんは見事に演じきった。

 その流れで,儀武さんも英雄(少女)役を演じてみることに。儀武さんは,出されたお題をカタコトのヒーラーと解釈。何とも奇妙なキャラを演じて,会場を沸かせていた。スタンディングヒールホールドはスルーされ気味。なお,儀武さんがアークサインに出演できるかどうかは,未定である……。


8月12日にタイトルリニューアル決定! 「グラナド・エスパダ ルネッサンス」でハッキュ氏の理想のMMORPGを実現


 グラナド・エスパダ プラスのステージには,開発元の韓国IMC Gamesの代表CEOにして本タイトルの生みの親であるキム・ハッキュ氏が登壇した。氏は,世に数多あるMMORPGと一線を画すべく本タイトルを企画したと説明。さらに,多くの人が実際にプレイすることにより,当初意図していた内容よりも大きく進化し,プレイヤー各自のライフスタイルに沿うような素晴らしいゲームとなったとして,会場に集まったファンに謝辞を述べた。

 そして今,キム・ハッキュ氏は“Granado Espada Renaissance”というキーワードを掲げ,本タイトルを以下のようにリニューアルする。

  • 低レベル帯のプレイヤーをレベルアップしやすくする
  • シナリオの補強
  • 有料アイテムを使わなくとも楽しめるようにする
  • アップデートを経て複雑化したインターフェースを整理する

 なお,このリニューアルは先立って韓国で行われたばかりだが,これまでのアップデートの中で最も好評だったという。


グラナド・エスパダ
 また,リニューアルの企画段階から日本での実施決定に到るまで,本タイトルのプロデューサーを務めるHUEの中尾圭吾氏は何度も韓国に出向き,キム・ハッキュ氏をはじめとする開発スタッフと議論を交わしたとのこと。その結果もあってか,ゲーム序盤のバランスは大きく変更され,最初から始めても,1時間もプレイすればすぐ次のマップに移動できるほど進行が早くなっているそうだ。もちろん,本タイトルの大きな特徴である数多くのキャスト達も,その過程の中で次々に仲間にできるという。

 続けて,中尾氏とHUEマーケティングチームの村松直也氏により,リニューアルで実装される新コンテンツが紹介された。
 世界全体のマップは西および南に拡張されるが,その中でも最初に実装されるのが,南方の「カスティア地域」だ。この地域は,MOとMMOの要素が混在し,少人数コミュニティの楽しさと大人数で空間を共有する醍醐味の双方を楽しめるとのこと。

グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ

 また,新たなキャストとしてガブリエラ姫の妹「ヴァレリア」が登場。シナリオ上,捕われた彼女を救出する展開がありそうだ。

グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ

 対戦関連では,「コロニー戦」が再リニューアルされ当初の仕様に戻されるほか,ワールド(サーバー)の枠を超えた「ワールドクロスPvP」が登場する。

グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ

 リニューアル後の展開としては,「リボルドウェ」「コインブラ」「オーシュ」に次ぐ第4の都市がお目見えする。そこでは,長らくプレイヤーの前に宿敵として立ちはだかっていた「モントロ子爵」との決戦が待ち受けている。

グラナド・エスパダ

 そして,派閥間の対戦の最上級版として「全面派閥戦争」も登場。これはワールドを2分するこれまでにない大規模な戦闘となるとのことで,戦闘以外に生産などの要素でもいろいろな貢献ができるものにしたいとこのこと。今後は派閥の重要性も増してきそうだ。

グラナド・エスパダ

 新キャストには,“ダンディな男性”と“謎の美女”を開発中。男性キャストは,昨年渋谷で行われたオフラインイベントでの,日本の女性プレイヤーからの要望にキム・ハッキュ氏が応えたものだ。

グラナド・エスパダ

 またリニューアルに併せて,新ワールド「セレスタイト」を設置する。このワールドでは,本タイトルの初心者と経験者とでプレイに差がつくことのないよう,これまでと異なる施策がなされるとのこと。
 さらに有料アイテムの実に80%以上の価格を見直し,より遊びやすい環境にするほか,8月12日のリニューアル実施までに既存プレイヤーに向けて4つのイベントを開催。リニューアル後にも5つの記念イベントを用意している。すべてのキャラレベルを統一しての大PvP大会なども行われる予定だ。

これは?
グラナド・エスパダ

 リニューアルに関するプレゼンテーションが終わると,ステージには作曲家/ピアニストの久保田 修さんが登場し,新曲の「Fame or Die」(上記カスティアの曲)を含む本タイトルの楽曲5曲を演奏した。久保田さんは,こうしたイベントで何度かピアノを中心としたライブを披露してきたが,今回は弦楽/フレンチホルン/ボーカルを含む9人編成でゲーム内の音楽を再現してみせた。その素晴らしさに,演奏後はアンコールを求める客席の拍手が鳴り止まず,久保田さん達はそれに応えて再度「Fame or Die」を披露してくれた。

グラナド・エスパダ


イベントの最後には,気になる「MYTHOS」「HELLGATE」のムービーも公開された


 そのほかのステージイベントも,ざっと紹介していこう。オンライン英会話学習サービス「ちょいトレ英会話」のステージでは,タレントのウィッキーさんが登場。ウィッキーさんは,かつて自身が出演していたテレビ番組よろしく,客席に降りて観客と英会話を実践したり,会場にいた御藝巫女をステージに上げたりと,スケジュールを無視した奔放ぶりを発揮していた。

 オンラインダンスゲーム「X-BEAT」のステージでは,同タイトルの主題歌を歌う夏川陽子さんと,作詞を手がけた三澤 秋さんが,それぞれの歌声を披露。女性ダンサー二人による熱演と相まった,魅力的なパフォーマンスを繰り広げた。
 そのほか,このイベントに協賛したWebMoneyのステージ「御藝大明神ご祈祷会」や,会場でドリンクを販売していた鉄道居酒屋「Little TGV」の紹介なども行われた。

 イベントのクロージングセレモニーでは,来場者を対象とした抽選会ののち,HUEの代表取締役CEOであるキム・ユラ氏が登壇し,同社がサービスを提供する予定の「MYTHOS」(内容はこちらと同じもの)および「HELLGATE(仮)」のプロモーションムービーを紹介。キム・ユラ氏は,来場者に感謝の言葉を述べて,イベントを締め括った。

  • 関連タイトル:

    グラナド・エスパダ

  • 関連タイトル:

    戦場のエルタ ロード オブ マーシャル

  • 関連タイトル:

    ちょいトレ英会話

  • 関連タイトル:

    WYD: EPISODE II

  • 関連タイトル:

    X-BEAT(エクスビート)

  • 関連タイトル:

    MYTHOS

  • 関連タイトル:

    HELLGATE

  • 関連タイトル:

    アークサイン

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/07/18)
グラナド・エスパダ スターターキット (説明扉付スリムパッケージ版)
Software
発売日:2006-05-25
価格:8900円(Amazon) / 15330円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月