オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
99ドルの新型コンシューマ機「OUYA」。クラウドゲームサービスの「OnLive」をネイティブでサポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/07/31 19:54

ニュース

99ドルの新型コンシューマ機「OUYA」。クラウドゲームサービスの「OnLive」をネイティブでサポート

 99ドルのコンシューマ機として話題になっている「OUYA」が,クラウドゲームサービスの「OnLive」をサポートすることが明らかになった。これにより,ユーザーはOUYAの発売と同時にOnLiveのライブラリに用意された多数のゲームをプレイすることができるようになる。

OUYA

Kickstarter「OUYA: A New Kind of Video Game Console」

OnLive公式サイト「OnLive Comes to OUYA」


 OnLiveとは,クライアント側の入力に対してサーバー側がゲームの処理を行い,その結果をストリーミングするサービスで,極端な話,入力デバイスとディスプレイ,そして通信環境さえあれば,対応機種やPCのスペックなどに関係なくさまざまなゲームが楽しめるようになるというサービスだ。OnLiveは,Electronic ArtsやUbisoft Entertainment,さらにSEGA of America,Square Enix,2K Gamesなどの大手パブリッシャと提携し,「Assassin's Creed: Revelations」「Borderlands」「Madden NFL 12」など,300本ほどのライブラリを用意している。

 現在,OnLiveをテレビでプレイするためには,OnLiveから99ドルの専用ハードウェア「マイクロコンソール」を購入したうえで,「Netflix」のような月額会員制のサービスに加入することが必要になるが,OUYAには専用ソフトウェアがあらかじめ用意されており,マイクロコンソールがなくてもテレビを使ったOnLiveのプレイが楽しめるようになるという。
 現在のところ,料金やサービスエリアなどは発表されていないが,モバイルゲームメーカーやインディーズ開発会社を中心に,80社ほどがOUYA専用タイトルの制作を表明しているので,今回のOnLiveとの提携により,さらに300タイトル近くがプレイヤーの選択肢に入ったことになる。
 OnLiveとの提携で,本格的なタイトルもプレイできるようになったOUYA。「次世代コンシューマ機」の台風の目になる可能性も出てきたようだ。
  • 関連タイトル:

    OUYA

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月