オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/07/02 14:11

イベント

「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート

 セガは,2012年7月1日,同社の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」のリニューアルオープン記者発表会を行った。この発表会では,東京ジョイポリスが2012年7月14日にリニューアルオープンすることと,そのキャンペーンキャラクターに,男性アイドルグループ「NYC」を起用したことがアナウンスされた。会場では,NYCの出演するリニューアル告知テレビCMおよび映像アトラクションが公開されたほか,そのほかの新アトラクションもお披露目となった。

画像集#001のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート
セガ 東京ジョイポリス 館長 速水和彦氏
 登壇した,セガ 東京ジョイポリス 館長 速水和彦氏は,今回のリニューアルのコンセプトが「デジタリアル(DigitaReal)」であることを紹介。速水氏は,その意味をデジタルとリアルの融合と説明し,「まったく新しい非日常体験を提供していたします」と述べた。

 デジタリアルを最も体現しているのは「デジタリアル ライブ ステージ」とのことで,速水氏はこの新アトラクションを「近年,注目を集めているプロジェクションマッピングを間近かで体験できる,幻想的なエンターテイメントショー」と説明し,デジタル映像とリアルパフォーマンスが融合したライブステージであると解説を加えた。
 同アトラクションでは,上記のNYCが出演する「WE CAN BE HEROES 〜闇のオーブと光の戦士〜」や,セガが開発したオリジナルキャラクター「LOPIT」のショーなど,さまざまなプログラムが上映され,幅広い層が楽しめるるとのことだ。

画像集#002のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート
オリジナルキャラクター「LOPIT」
 そのほか新アトラクションとして,速水氏は,振り子運動するライドにデジタル演出を加えた「ハーフパイプ トーキョー」と,屋内型コースターに360度回転とシューティングの要素を加えた「ヴェール オブ ダーク」,そしてフロア内に記されたアイコンに触れることでさまざまなデジタリアル体験ができる「スペースインタラクション」を紹介。またアメニティスペース「D-ROUNGE(ディーラウンジ)」には飲食スペースが設けられ,軽食やドリンクを提供するとのことだ。

「ハーフパイプ トーキョー」
画像集#003のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート 画像集#004のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート
画像集#005のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート

「ヴェール オブ ダーク」
画像集#006のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート 画像集#007のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート
画像集#008のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート

「スペースインタラクション」。フロアにプリントされた「JPアイコン」の上に立つと,さまざまなインタラクティブ映像が表示される
画像集#009のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート 画像集#010のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート
画像集#013のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート 画像集#014のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート
画像集#011のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート 画像集#012のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート

「D-ROUNGE(ディーラウンジ)」
画像集#015のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート 画像集#016のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート

画像集#017のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート
 発表会の終盤には,リニューアルキャンペーンキャラクターを務めるNYCの中山優馬さん山田涼介さん知念侑李さんがゲストとして登壇し,トークを繰り広げるコーナーも設けられた。3人は,CMの撮影を振り返り,まだ完成していないライドに乗って絶叫したエピソードを披露。とくに知念さんは,個人的に東京ジョイポリスに遊びに来た経験があり,今回のリニューアルで内装やアトラクションが変わったことに「超テンションが上がりました」と話した。

 また彼らが出演したデジタリアル ライブ ステージの振り付けは,撮影当日に覚えたものであることも明かされた。映像には,彼らが謎の敵やドラゴンと戦うシーンが登場するのだが,振り付けを思い出しながら撮影していたため,3人はどうしても真顔になってしまったと話す。そのため完成した映像ではドラゴンのブレスを真顔でジャンプして避けているシーンがあって,ちょっと恥ずかしい思いをしたという裏話なども飛び出した。

「WE CAN BE HEROES 〜闇のオーブと光の戦士〜」に使われる映像演出の一部
画像集#018のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート 画像集#019のサムネイル/「東京ジョイポリス」のリニューアルオープンは2012年7月14日。キャンペーンキャラクターを務める「NYC」の3名が登壇した記者発表会レポート

 なおNYCの楽曲「WE CAN BE HEROES」は,デジタリアル ライブ ステージのために書き下ろされたとのことで,当面は東京ジョイポリスでしか聴けないとのこと。
 最後にNYCの3人が,リニューアルした東京ジョイポリスが,さまざまな層が楽しめる内容になっていることをあらためてアピールし,発表会を締めくくった。

 また,以下に新アトラクションの概要を掲載しておくので,興味のある人はぜひご一読を。


「デジタリアル ライブ ステージ」


 透過型スクリーンを使用したホログラム映像,3Dプロジェクションマッピングなど最新の映像技術を駆使したエンターテイメントステージ。

・「WE CAN BE HEROES 〜闇のオーブと光の戦士〜」
公開期間:2012年7月14日〜冬
開催日時:7月14日〜9月2日/毎日,9月3日〜/土日祝のみリアルアクター共演,11:00〜,14:00〜,18:00〜
その他:ステージアリーナ鑑賞についてはローソンチケットによる事前予約制。詳細は東京ジョイポリス公式ホームページにて要確認

・「LOPIT GROOVE!!」
開催日時:毎週土・日曜日,12:00〜,16:00〜,20:00〜(予定)
料金:観覧無料

・「Happybirthday-Show」
開催日時:毎日,13:00〜,19:30〜(予定)
料金:観覧無料


「ハーフパイプ トーキョー」


 従来の「ハーフパイプキャニオン」のデジタル演出を加え,デジタリアルの楽しさを実現。光と映像をもしいたさまざまな演出で,エクストリーム競技の華やかさとスリルを一層高めている。最大傾斜角度は80°,最大高低差は7メートルにも及ぶとのことだ。

定員:2名×4台
所要時間:約2分
料金:800円 ※パスポート利用可


「ヴェール オブ ダーク」


 屋内型コースターに,デジタル演出と360°回転を加えた新しい“絶叫マシン”。ライドに乗ったプレイヤーは闇に包まれた研究施設に潜入し,迫り来る敵をシューティングしつつ,脱出を試みる。ようやく光が見えたところでライドが加速し,フロアの吹き抜け空間に設置されたレール上を急上昇や捻りながらの落下,急カーブ,ループ回転と行き着く間もなく駆け抜けることとなる。

定員:4名×4台
所要時間:約3分
料金:800円 ※パスポート利用可


「スペースインタラクション」


 フロアに配置されたアイコンに触れることで,プレイヤーの動きに応じてさまざまなデジタリアル映像体験が楽しめる。リニューアルオープン時には,全17か所に配置。

料金:無料


「D-ROUNGE(ディーラウンジ)」


 さまざまなデジタリアルコンテンツが設置されたフリーラウンジ。アメニティスペースとして自由に利用可能で,飲食コーナーでは軽食やドリンクも販売される。


「東京ジョイポリス」公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月21日〜02月22日