オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
元SCEEの幹部フィル・ハリソン氏はMicrosoftへ。開発部門の監督および,Xbox部門のヨーロッパ市場開拓推進を担当
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/03/14 13:13

ニュース

元SCEEの幹部フィル・ハリソン氏はMicrosoftへ。開発部門の監督および,Xbox部門のヨーロッパ市場開拓推進を担当

画像(001)元SCEEの幹部フィル・ハリソン氏はMicrosoftへ。開発部門の監督および,Xbox部門のヨーロッパ市場開拓推進を担当
 2005年から2008年にかけて,Sony Computer Entertainment Europe(SCEE)副社長やSCE Worldwide Studios(SCE WWS)のプレジデントを歴任したフィル・ハリソン(Phil Harrison)氏。E3 2005ではPlayStation 3の発表も担当したこともあるハリソン氏が,MicrosoftのInteractive Entertainment Business部門の副社長に就任することが明らかになった。今後はイギリスにおいて,Lionhead Studios,Soho Productions,Rareといった開発部門を監督すると共に,Xbox 360の弱点とされるヨーロッパ市場の開拓を進めていくという。

 ゲーム業界に25年近く身を置くベテランのハリソン氏。そんな氏が,SCEEの前身Sony Electronics Publishingに入社したのは1992年のことだ。
 初代PlayStationのローンチ(1994年)以前からゲームビジネスに関わり,ヨーロッパにおけるSCEとサードパーティとの関係を蜜なものとしていった。2005年には,ヨーロッパ支部のトップとなり,前述のとおりE3 2005ではPlayStation 3の発表も担当。2008年にSCEEを退社したハリソン氏は,Atariやベンチャーキャピタルなどで,オンラインゲームやソーシャルゲームのノウハウを得ていた。

 今回のハリソン氏の参加について,Microsoft Games副社長フィル・スペンサー(Phil Spensor)氏は,「彼はゲーム業界における本物のビジョナリー(先見の明のある人間)の一人です。クローバルなスタジオを監督した彼の経験や開発者達との関係が,我々のヨーロッパ市場開拓に一役買うこと期待しています」とコメントしている。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月05日〜08月06日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
48
巨神と誓女 (BROWSER)
2020年02月〜2020年08月