オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
宮部みゆきさんが「ずっと書きたかった」というゲームがモチーフのファンタジー小説「ここはボツコニアン」が,本日発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/02/24 11:14

ニュース

宮部みゆきさんが「ずっと書きたかった」というゲームがモチーフのファンタジー小説「ここはボツコニアン」が,本日発売

宮部みゆきさんが「ずっと書きたかった」というゲームがモチーフのファンタジー小説「ここはボツコニアン」が,本日発売
 集英社は,小説家・宮部みゆきさんの文芸単行本「ここはボツコニアン」を,本日(2012年2月24日)発売した。定価は1050円。四六判ソフトカバー 264ページ,イラストは高山としのりさん。

 「ICO」のノベライズや,RPGライクな世界で描かれる「ブレイブ・ストーリー」を手がけるなど,自他共に認める“ゲーム好き”として知られる宮部みゆきさん。

 「ここはボツコニアン」もゲームをモチーフとした作品となっており,“ボツネタ” が集まってできたできそこないの世界,その名も「ボツコニアン」を舞台に,その世界をより良い世界に創り変えるため,「長靴の戦士」として選ばれた少年ピノと少女ピピが冒険するという物語になっているという。

 本作について宮部さんは「わたしもゲーム女のはしくれ。ずうっと書きたかったお話なんです」とコメントしている。4Gamerを読むゲーマーとの親和性も高そうなので,宮部さんの“新境地”とされる本作を,ぜひ手にとってみてほしい。

「ここはボツコニアン」(Amazon.co.jp)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月20日〜02月21日