オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
2009年のE3は再びメガショウに? ESAがE3 2009について発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/10/23 17:08

ニュース

2009年のE3は再びメガショウに? ESAがE3 2009について発表

 アメリカのゲーム業界団体,Entertainment Software Association(ESA)は現地時間の10月22日,ESAが主催する2009年のElectronic Entertainment Expo(E3)に関する公式発表を行った。それによると,会期は2009年6月2日〜4日で,場所はロサンゼルスのコンベンションセンター。
 公式発表にはさらに「出展者と来場者が出会う機会を増やす」とあり,より大きなブースとより多数の招待客が予定されている。また,ESAの会員ではないメーカーの参加も認めるようである。ただし,10月21日に掲載した記事の「一般公開」に関しては言及がなく,また最大来場者数の見込みに関してもとくに触れられてはいない。

曇天続きだった2006年のE3
画像(001)2009年のE3は再びメガショウに? ESAがE3 2009について発表

 2006年まで「世界最大のゲームショウ」として北米ゲーム業界に君臨していたE3だが,さまざまな理由から2007年に大きく方向転換し,「ESA会員である大手メーカーと選ばれたメディアおよびビジネス関係者が静かな環境でミーティングする」というイベントに変身。名称も“E3 Media and Business Summit”と改められた。開催も以前の5月から7月に変更され,E3の名物であった巨大なブースや鳴り響く音楽,そしてきらびやかなコンパニオン達は姿を消したのである。
 だが,この転進にはメディアだけでなく,業界関係者からも不満が相次ぐことになる。5月26日に掲載した記事にもあるように,ESAから脱会する大手メーカーが続出し,2008年には,会場をかつてのロサンゼルスのコンベンションセンターに戻して若干の立て直しを図ったが,それでもやはり評価は低いようだった。

画像(002)2009年のE3は再びメガショウに? ESAがE3 2009について発表
 次のE3の詳細についてESAは「数週間以内に続報をお知らせする」としており,かつての“メガショウ”が復活することになるのかどうかはまだ不明だ。公式発表にはElectronic ArtsのCEOであるJohn Riccitiello氏が新しいE3に寄せる期待をコメントしているが,もともと,EAを含む大手ESA会員メーカーの不満が2007年の方向転換を招いたとされているいるだけに,各社ともかつてのE3への復帰は仕方ないこととして捉えているのかもしれない。
 タイミングとしては悪くないようだ。急成長を続けるドイツのGames Conventionだが,主催するLeipziger Messeとドイツのゲーム業界団体であるBIUとの意見の相違から,2009年はライプツィヒとケルンの二極開催が見込まれており,訴求力の低下はまぬがれない。東京ゲームショウは相変わらず盛況だが,欧米市場に対する影響力が高いというわけではなく,ポストE3を狙った,E for Allは低調である。
 E3が再びかつてのような地位を確立したいのであれば,今がいいチャンスだろう。とはいえ,大手メーカーのプライベートショウが増え,E3のようなメガショウがそもそも必要なのかどうかという話もある。迷走しているように見えるE3だけに,ESAの次の発表に注目したいところだ。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月16日〜09月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月