オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
セガ,休眠中のものを含むIPを精査しリメイクやリマスター,リブートを展開する方針。「クレイジータクシー」や「ナイツ」など12の名前が挙がる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/05/14 13:33

業界動向

セガ,休眠中のものを含むIPを精査しリメイクやリマスター,リブートを展開する方針。「クレイジータクシー」や「ナイツ」など12の名前が挙がる

 セガサミーホールディングスは2021年5月13日,2021年3月期の決算プレゼンテーション資料(※外部リンク。PDF)を公開した。資料のなかで,同社の新・中期計画(2022/3期〜2024/3期)が明らかにされている。

 エンタテインメントコンテンツ事業コンシューマ分野における長期目標には“グローバルリーディングコンテンツプロバイダー”となることが設定されており,3か年で既存IPのグローバルブランド化,5か年で“Super Game創出”と,それぞれ重要戦略が紹介されている。

画像集#002のサムネイル/セガ,休眠中のものを含むIPを精査しリメイクやリマスター,リブートを展開する方針。「クレイジータクシー」や「ナイツ」など12の名前が挙がる

 既存IPのグローバルブランド化は,「タッチポイントの拡大」「プロダクトライフサイクルの長期化」「ユーザーエンゲージメントの強化」という3点で進めていくという。タッチポイントの拡大に関しては,龍が如くスタジオで初の全世界同時発売タイトルとなる「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」PlayStation 5 / Xbox Series X / PlayStation 4 / Xbox One),ユーザーエンゲージメントの強化に関しては,「ソニック」の映画化やアニメ化といったメディアミックスの強化が,それぞれ例として挙げられている。

画像集#003のサムネイル/セガ,休眠中のものを含むIPを精査しリメイクやリマスター,リブートを展開する方針。「クレイジータクシー」や「ナイツ」など12の名前が挙がる

 Super Game創出に関しては,欧州スタジオでの新作FPSの取り組み,そしてIP資産の活用を通じ,3〜5年という期間で実現していく考えであるという。
 気になるのはIP資産の活用の内容だろう。この点に関しては“グローバルで認知が高いIPを数多く保有,精査し活用していく”として,「ファンタシースター」や「ソニック」「ペルソナ」といった現役IP,さらに“過去IP群(休眠含)の例”として,「クレイジータクシー」「ナイツ」「ジェットセットラジオ」など,12の名前が出ている。これらIPを,リマスターやリメイク,リブートといった形で活用していく考えのようだ。
 たとえば過去IP群の一つとして例示されているバーチャファイターについては,東京ゲームショウ2020 オンライン開催時に新プロジェクト「Virtua Fighter × esports」が発表されていた。どのIPを活用していくかについては精査中とのことだが,今後どのような展開が行われるのかに注目しておきたいところだ。

画像集#004のサムネイル/セガ,休眠中のものを含むIPを精査しリメイクやリマスター,リブートを展開する方針。「クレイジータクシー」や「ナイツ」など12の名前が挙がる
画像集#005のサムネイル/セガ,休眠中のものを含むIPを精査しリメイクやリマスター,リブートを展開する方針。「クレイジータクシー」や「ナイツ」など12の名前が挙がる
画像集#006のサムネイル/セガ,休眠中のものを含むIPを精査しリメイクやリマスター,リブートを展開する方針。「クレイジータクシー」や「ナイツ」など12の名前が挙がる

セガサミーホールディングスコーポレートサイトのIRライブラリページ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ