オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ホテルアンテルーム京都で12月14日「ドキュメンタリー映画『Branching Paths』から考えるインディーゲームとクリエイターの未来」開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/07 18:50

リリース

ホテルアンテルーム京都で12月14日「ドキュメンタリー映画『Branching Paths』から考えるインディーゲームとクリエイターの未来」開催

ドキュメンタリー映画「Branching Paths」から考えるインディーゲームとクリエイターの未来
配信元 ホテルアンテルーム京都 配信日 2019/12/07

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


12/14(土)開催ドキュメンタリー映画 『Branching Paths』
から考えるインディーゲームとクリエイターの未来

画像(001)ホテルアンテルーム京都で12月14日「ドキュメンタリー映画『Branching Paths』から考えるインディーゲームとクリエイターの未来」開催

 この度、ホテルアンテルーム京都にて日本のインディーゲームシーンを追いかけたドキュメンタリー映画である『Branching Paths』の上映ならびに、監督のアン・フェレロ監督とインディーゲームのクリエイターをお招きしたトークセッション、京都のゲームファンが集うKyoto Indie Meetupを下記の日程にて開催させていただくこととなりました。

 トークセッションでは、スーパーファミコンのスターフォックスのプログラムを担当されたQ-gamesのDylan Cuthbert氏にも登壇いただき、最新のインディーゲームの状況や京都でゲームを制作することの魅力なども伺う予定となっております。

 入場無料、1ドリンクのご注文のみで、気軽にご参加いただけるイベントです。


【開催概要】

■日時:12/14(土)16:00〜22:00
16:00開場
16:30〜18:00映画『Branching Paths』上映
18:30〜20:00
監督とゲームクリエイターによるトークセッション
20:00〜22:00 Kyoto Indie Meetup

■概要
京都のアート&カルチャーのいまを発信するホテルアンテルーム京都。
観光や歴史だけではない、いまの京都の魅力に迫るため、京都で育まれ、世界に広がっていったゲームカルチャーに注目しイベントを企画しました。
スーパーマリオブラザーズを生んだ任天堂の登場から、Bitsummitに代表されるインディーゲームの盛り上がり、学術的研究を進めるゲームスタディーズまで、様々なイノベーションを起こしてきたゲームカルチャーの魅力に迫っていきます。

その初回となる今回は、日本のインディーゲームのシーンを追いかけたドキュメンタリー映画『Branching Paths』を上演!
そして、アン・フェレロ監督とインディーゲームのクリエイターをお招きしたトークセッション!
京都のゲームファンが集うKyoto Indie Meetupを同時開催いたします。

映画が見つめた「日本のゲームカルチャーの今」から、これからの時代を生きる「クリエイターの未来」が見えてきます。

ぜひゲームファン以外の方々もご参加ください!

※インディーゲームとは、Independent gameの略称で、個人や小規模な開発チーム、企業、サークルなどによって作られたビデオゲームの総称です。
ゲームの開発ソフトの進化や、インターネットによる販売ルートの拡大に伴い、オリジナリティや作家性に富んだビデオゲームが数多く輩出されています。

※Kyoto Indie Meetupとは、月に一回、ゲームファンとクリエイターが京都に集まり、いま制作中のゲームを見せ合ったり、プレイして楽しむ国際色豊かな集いです。


■イベント情報
https://hotel-anteroom.com/event_cat/2475/
  • この記事のURL:

キーワード

下線
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月20日〜01月21日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月