日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

まるで家にいるかのようなリラックス感。5人揃って初めての「GOALOUS5のGO5チャンネル」第11回の収録レポート&感想コメントをお届け

 2019年7月31日,声優ユニットGOALOUS5が贈る配信番組「GOALOUS5のGO5チャンネル」第11回が配信されました。もはや説明の必要はないかもしれませんが,GOALOUS5は,ジークレストが贈る女性向けプロジェクトで,メンバーには小松昌平さん,寺島惇太さん,深町寿成さん,仲村宗悟さん,熊谷健太郎さんが所属しています。


 先日7月15日に実施された生放送にて,テーマソングCDが発表され,ノリに乗っているGOALOUS5。そして昨日(7月31日),視聴者にとっては生放送の感想を語った第10回に続く3回めの5人での配信が行われました。

 実は第11回が収録されたのは,生放送よりも少し前で,昨日の配信こそが5人揃っての初めての作戦となっているのです。本稿では,そんな初の5人揃って行った収録の模様をレポートするとともに,収録後の感想コメントもお届けしていきます。

写真左より深町寿成さん,仲村宗悟さん,熊谷健太郎さん,小松昌平さん,寺島惇太さん
画像(004)まるで家にいるかのようなリラックス感。5人揃って初めての「GOALOUS5のGO5チャンネル」第11回の収録レポート&感想コメントをお届け


“ゆるい”けど「そこがいい」
このまま突き進め! GOALOUS5!


 これまでの配信をチェックしてきた人は分かると思いますが,GOALOUS5に所属するメンバーの中に,いわゆるツッコミ役はいません。その事実は,彼らも過去の配信回で心配していたほどでした。そんななか,5人が揃う回……一体どんなスペクタクルを見せてくれるのでしょうか?

画像(002)まるで家にいるかのようなリラックス感。5人揃って初めての「GOALOUS5のGO5チャンネル」第11回の収録レポート&感想コメントをお届け

 まずは,おなじみの「Sir……ゴーラス!」のかけ声からスタート。元気よく挨拶した寺島さんに残りの4人も続くと思いきや,そうはならないのがGOALOUS5でした。シャドーボクシングからの静かに自己紹介する深町さん,お辞儀をしつつ聞こえるか聞こえないかの囁き声で挨拶する仲村さん。それに続く熊谷さんもあえてのかすれ声で,小松さんも知的キャラを意識してクールに挨拶し,これまでにないくらいしっとり静かに始まりました。

 とはいえ静かなのは最初だけで,それ以降は各々の持ち味を出しつつ,わちゃわちゃと話し始めるGOALOUS5。ちなみに,今回の配信はいつものアジトとは異なる場所で行われました。秘密基地っぽい感じですが,どうやらとあるスタジオを仮のアジトにすることに成功したらしいです。これもひとえに,GOALOUS5の世界声福(征服)度が上がっているおかげということでしょう!

 今回,首領からの指令は「名乗る前のかっこいい言葉を考える」というものでした。5人は収録前,それぞれのイメージを聞きあっていて,そのイメージをもとに二つ名を考えていくようです。どんなかっこいい二つ名が完成したのでしょうか。今後の配信回では,彼らの挨拶に注目したいですね。

画像(001)まるで家にいるかのようなリラックス感。5人揃って初めての「GOALOUS5のGO5チャンネル」第11回の収録レポート&感想コメントをお届け 画像(005)まるで家にいるかのようなリラックス感。5人揃って初めての「GOALOUS5のGO5チャンネル」第11回の収録レポート&感想コメントをお届け

 5人揃っての収録は,まるで友人の家に集まっているかのような,リラックスモードで進んでいきました。そして,相変わらずの“ゆるさ”がまたいい味を出しており,笑いを誘います。GOALOUS5は悪の組織ではありますが,なんて温かい組織なんだろうと収録の現場から感じられました。すでに筆者も,この組織の“一般戦闘員(仮)”くらいの気持ちです。

 今後の配信では,戦闘能力データが真実なのか学力テスト&体力テストをとおしての検証など,楽しい企画が待ち構えているので,毎週水曜日17:00は忘れずに「GOALOUS5のGO5チャンネル」をチェックしましょう。

 また,GOALOUS5では,まだまだ支援者を募集中です。公式Twitterのフォロー,番組への「いいね」,チャンネル登録などで彼らの応援ができちゃいます。まだだよーという人は,この機会にぜひフォローしてみてください。

画像(003)まるで家にいるかのようなリラックス感。5人揃って初めての「GOALOUS5のGO5チャンネル」第11回の収録レポート&感想コメントをお届け


収録後の感想コメントをお届け


仲村宗悟さん(ゴーラスホワイト):
 ゴーラスファイブは手ごたえがないのが逆に手ごたえ(?)みたいなところがあるので五人揃ったときも不安はぬぐえませんでした。改めて振り返ってみると,生き方に正解,不正解はないけれど,間違いなく5人が不正解を選び続けるような,そんな収録でした……。少なくとも僕ら全員が縛られる映像が見られるのはゴーラスファイブだけなので,縛られる男性を見るのが好きな方は絶対にチェックした方がいいと思います! 責任は取りません!

寺島惇太さん(ゴーラスイエロー):
 5人揃ったらきっと収拾がつかなくなるかなと思っていたんですが,収録中に5人が役割を自覚し始めたことでわりとチームプレイが成立してビックリしました。あまりに天然ボケが多発するので自分がツッコミに回った方がいいということも改めて感じましたし,ここでボケに回ったら熊ちゃんが大変なことになってしまうので(笑)。とくに狙ったわけでもないのに神が降りてきた瞬間もかなりあった収録なので,ぜひとも楽しんでいただきたいです!

熊谷健太郎さん(ゴーラスブルー):
 今回の放送の何が凄いってやっぱりピンクですよ! イエローもかなり助けてくれたので感謝しています。個人的には若干空回りしてしまったかなという部分があったので,この五人だったらもっとリラックスしてやってもいいのかなとは思いました。ついに生放送も実現したことですし,世界を声福するためにも今後はもっとスタジオを飛び出して色んなことにチャレンジしていきたいですね。

小松昌平さん(ゴーラスグリーン):
 ついにレギュラー放送で五人が揃ったということで,うっすらとみんなの立ち位置を感じ取ることができたのは収穫でしたが,手ごたえはありませんでした! ……えっ,手ごたえあった人,いませんよね?(笑) 一緒に収録してやっぱりこの四人はとんでもないと感じましたし,この中では僕が一番「一般人」なんだなと思い知らされました。少なくとも僕が“調和”を司るのは無理です(笑)。今回の放送でもそれぞれいろいろなことを考えながら収録しているので,表情などに注目しつつ5回ぐらい見返してもらえると楽しいんじゃないかと思います!

深町寿成さん(ゴーラスピンク):
 今回の収録では僕も進行を務めさせていただきましたが,5人の個性が揃ったときにとんでもないことになることがよくわかりました。各々がその瞬間でバラバラであったとしても,映像としてまとめていただいたときに新しいことが起こるものだし,無理におもしろいことを意識しようとしなくてもいいんだと感じています。収録の冒頭では手探りだった五人がちょっとずつ方向性を見出していくのもおもしろいので,その辺りも注目してみてください。

 目指せ世界声福,ゴーラスファイブ! これからの彼らの活躍に,ぜひご注目を!

カメラマン:竹中智也

「GOALOUS5」公式Twitter

「GOALOUS5」YouTube支部

「GOALOUS5」ニコニコ動画支部

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★★
3
★★★★★★★★★★
4
★★★★★★★★★★
5
★★★★★★★★★
6
★★★★★★★
7
★★★★★★
8
★★★★★★
9
★★★★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する