オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
オランダ政府がルートボックス問題に関連して,複数の人気タイトルに改善を命令
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/20 14:53

ニュース

オランダ政府がルートボックス問題に関連して,複数の人気タイトルに改善を命令

 オランダのニュースメディアNOSの記事によると,オランダの政府機関の1つでギャンブルについての行政指導を行うNederlandse Kansspelautoriteitが,ゲームのルートボックスをギャンブルであると認定し,8週間以内の改善を命令した。

 調査対象となったのは,Electronic Artsの「FIFA 18」,Valveの「Dota 2」,PUBG Corporationの「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」,そしてPsyonixの「Rocket League」など,人気の高い10タイトル。Nederlandse Kansspelautoriteitは10種類うち4つ(上記4タイトルであるのかは,記事からは分からない)がルートボックスで獲得したアイテムを外部サイトを通して現金化,もしくは現金に準ずるものに換えることが可能であり,この点がオランダの法に触れるとしている。

 Nederlandse Kansspelautoriteitのマーヤ・ アッフェルマン(Marja Appelman)氏は,「まだ十分な判断力を持っていない子供達から,ルートボックスを遠ざけるため」の措置であると述べており,8週間内の改善期間を設けて,メーカーが期間内に応じなかった場合,販売禁止や成人ゲームへの指定などを行うことになるという。
 オランダのゲーム市場規模は大きくはないが,この動きが近隣諸国に広がる可能性もある。この問題については今後も注目しておくべきだろう。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日