オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
BenQ,応答速度が速くゲーム用途に適すると謳う短焦点DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/11/17 19:09

ニュース

BenQ,応答速度が速くゲーム用途に適すると謳う短焦点DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日発売

 2017年11月17日,BenQの日本法人であるベンキュージャパンは,DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日に国内発売すると発表した。1.5mの距離に約100インチサイズでフルHD解像度の映像を投影可能な短焦点仕様が特徴で,映像の応答速度(表示遅延)が約16.67msと,垂直リフレッシュレート60Hzの表示であれば1フレーム分に収まっており,ゲーム用途に適するという。
 メーカー想定売価は10万円前後(税込)となっている。

TH671ST
BenQ,応答速度が速くゲーム用途に適すると謳う短焦点DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日発売

最大輝度は3000ルーメンと高め。ビデオ入力インタフェースとしては,HDMI 1.4×2,アナログRGB(D-Sub 15ピン)×1の3系統に対応する
BenQ,応答速度が速くゲーム用途に適すると謳う短焦点DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日発売 BenQ,応答速度が速くゲーム用途に適すると謳う短焦点DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日発売

 なお,公式のスペック表を見ると,対応する垂直リフレッシュレートが23〜120Hzとなっているのが気になるところだ。ただ,120Hzで表示可能な最大解像度は不明で,BenQ側に確認したものの,本稿執筆時点では回答を得られていない。

●TH671STの主なスペック
  • 投写方式:DLP方式
  • 表示解像度:1920×1080ドット
  • 投写サイズ/距離:60インチ/0.91〜1.1m,100インチ/1.52〜1.84m
  • 輝度(通常):3000ルーメン
  • 表示色:約10億7000万色
  • コントラスト比:10000:1
  • 接続インタフェース:HDMI 1.4入力×2(※うち1系統はMHL対応),アナログRGB(D-sub 15ピン)入力×1,USB Tyoe-A(給電用)×1,USB Micro-B×1,RS-232C×1
  • 消費電力:320W(最大),0.5W(スタンバイ時)
  • サイズ:296(W)×224(D)×120(H)mm
  • 重量:2.7kg
  • 保証期間:未公開
  • 発売日:2017年11月24日
  • メーカー想定売価:10万円前後(税込)

BenQのTH671ST 製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

BenQ、ゲーミング用途にも最適な短焦点 FHDプロジェクター「TH671ST」を発表
〜高速な応答速度と照明環境に合わせた輝度の自動調整機能で心地よい視聴体験〜

 ベンキュージャパン株式会社 (本社:東京都港区、以下 BenQ)は、新しい短焦点FHDプロジェクターとして「TH671ST」を11月24日に発売いたします。

 2014年10月に発売した「TH682ST」の後継機として発売する新しい「TH671ST」は、ビジネス用途に留まらず 高速な応答速度を活かしてゲームプレイやスポーツ観戦での活用が可能な短焦点FHDプロジェクターです。FHD(1920 x 1080)パネル搭載、明るい部屋の環境でも明瞭に投写する3,000 ルーメンの高輝度、10,000:1のコントラスト比を特長とし、わずか1.5mで約100型(16:9 ワイド)の大画面映像を投写することが可能なモデルです。また BenQのLumiExpert.では、照明環境に応じて自動的に輝度を変化させる新しい機能が「TH671ST」に備わっています。この機能により、様々な照明環境で、最適な視聴体験を提供します。更に、MaxxAudio サウンド エンハンス技術を採用したサウンド モード機能とセットアップが簡単な設計によって、お持ちのコンテンツの迫力をすぐにお楽しみいただけます。

 BenQ独自のSmartEco.技術・ランプセーブモードの搭載によって、ランプ寿命を最大で約15,000時間を実現し、ランプのメンテナンスコストを大幅に軽減することが可能になりました。大画面における高速な応答速度、コンテンツに合わせた音声モード、直感で簡単に操作できる使いやすさ、環境に配慮した省電力機能で高いコストパフォーマンスを提供し、エンターティンメンからビジネスまで、幅広く活用できるモデルです。

「BenQ 短焦点 フルHD プロジェクター TH671ST」

機種名 解像度 カラー 発売日 想定売価
TH671ST FHD (1920 x 1080) パールホワイト 2017年11月24日 オープン価格

「TH671ST」の主な特長
わずか1.5mの距離で約100型 (16:9ワイド)の大画面投写と16.67msの応答速度
BenQ,応答速度が速くゲーム用途に適すると謳う短焦点DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日発売
 「TH671ST」はわずか1.5mの短距離で約100型の大画面投映が可能な短焦点モデルです。様々な映像コンテンツを省スペースでフルハイビジョンの迫力で大画面をお楽しみいただけます。自宅でのゲームプレイやスポーツ鑑賞以外にも、中規模の会議室、展示会、デジタルサイネージや室内プロジェクションマッピングなどの様々な場面で活用することが可能です。
 DMDが提供するおよそ16.67msの応答速度で、スピードのあるゲームを低遅延で、残像の少ない状態でコンテンツの視聴体験が可能となっています。

様々な照明環境で、心地よい視聴体験
 BenQのLumiExpertでは、照明環境に応じて自動的に輝度を変化させる機能が備わっています。様々な照明環境で、最適な視聴体験を提供します。また、高輝度3,000ルーメンで明るい部屋の環境でも明瞭に投写します。

BenQ,応答速度が速くゲーム用途に適すると謳う短焦点DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日発売

クリアで迫力のある魅力的な視聴体験
BenQ,応答速度が速くゲーム用途に適すると謳う短焦点DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日発売
 「TH671ST」のサウンドモード機能は MaxxAudio サウンド エンハンス技術を使用し、Waves のアルゴリズムを採用することで低音効果と高音効果を実現するとともに、臨場感あふれるサウンドをお楽しみいただけます。サウンド モードには、シネマモードやスポーツモード、音楽モードやゲームモードの4種類をプリセットとし、各サウンドモードがもたらす音声でより快適なAV体験を提供します。

ランプ寿命最大約15,000時間を実現したランプセーブモードを搭載
 「TH671ST」は、ランプの長寿命化を実現するBenQ独自のSmartEco技術を搭載しております。一律に輝度を落とす従来のエコモードと異なり、コンテンツの輝度レベルを自動検出し、画像を暗くすることなくランプの消費電力を、30〜100%の範囲でダイナミックに調整します。さらに、「TH671ST」ではランプセーブモードを搭載し、ランプ寿命最大約15,000時間を実現しました。
※時間は目安であり、保証するものではありません。

3,000ルーメンの高輝度と10,000:1のコントラスト比
台形補正機能搭載 (縦方向のみ手動±40°)

「TH671ST」製品仕様表
BenQ,応答速度が速くゲーム用途に適すると謳う短焦点DLPプロジェクタ「TH671ST」を11月24日発売
  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月