オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
3DS本体
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

3DS本体

このページの最終更新日:2013/02/13 19:40:41

画像(001)3DS本体
 任天堂が2011年2月26日に発売した携帯ゲーム機。上下2画面の構成で,下画面でのタッチ操作が可能になっているところはニンテンドーDSから変わっていないが,上の画面が3D立体視表示に対応した。
 さらに,モーションセンサーやジャイロセンサーを内蔵し,本体を傾けての直感的な操作が可能になったのも特徴だ。本機内蔵の無線LAN機能を用いて,オンラインサービスのニンテンドーeショップでソフトを購入したり,プロモーションムービーを視聴したりといったこともできる。

 2012年7月28日には,画面サイズが1.9倍になったニンテンドー3DS LLが発売された。2013年1月現在のラインナップは下記のとおり。

・ニンテンドー3DS……1万5000円(税込)
・ニンテンドー3DS LL……1万8400円(税込)

  • RSS
レビュー一覧

「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」をさっそく体験。「Cスティック」の便利さはもちろん,「3Dブレ防止機能」の快適さに驚かされた

「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」をさっそく体験。「Cスティック」の便利さはもちろん,「3Dブレ防止機能」の快適さに驚かされた

 任天堂が先日発表したばかりの「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」。今回,両機種を「モンスターハンター4G」「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」で体験することができたので,新たに備わった「Cスティック」や「3Dブレ防止機能」などの感触を紹介していこう。

[2014/09/04 00:00]
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月