お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Prime Gamingが「League of Legends」や「VALORANT」などRiot Gamesのゲーム内コンテンツを提供
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/10/28 20:53

リリース

Prime Gamingが「League of Legends」や「VALORANT」などRiot Gamesのゲーム内コンテンツを提供

Prime GamingとRiot Games,限定ゲーム内コンテンツの提供,およびeスポーツスポンサーシップを発表
配信元 Prime Gaming 配信日 2021/10/28

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

Prime GamingとRiot Games、限定ゲーム内コンテンツの提供、
およびeスポーツスポンサーシップを発表

画像集#001のサムネイル/Prime Gamingが「League of Legends」や「VALORANT」などRiot Gamesのゲーム内コンテンツを提供

『League of Legends』、『Legends of Runeterra』、『VALORANT』、『League of Legends: Wild Rift』のゲーム内コンテンツや、eスポーツ大会用エモートがPrime Gamingにて入手可能に

Prime GamingとRiot Gamesは、Riot Gamesが提供する看板タイトルの限定ゲーム内コンテンツを、プライム会員に提供することを発表しました。対象となるゲームには、『League of Legends』、『Legends of Runeterra』、『VALORANT』、『League of Legends: Wild Rift』などが含まれます。

またPrime Gamingは、『League of Legends』、『VALORANT』、『League of Legends: Wild Rift』などのeスポーツ大会におけるグローバルスポンサーシップ契約を締結し、さまざまなイベントで無料コンテンツを提供します。さらに本年11月には、Riot Gamesによるシリーズ『Arcane』の公開を記念し、プライム会員の皆様にサプライズをご用意しています。このようなコラボレーションは2022年も継続し、Prime Gamingにてお楽しみいただけるコンテンツの質や価値を高めます。

プライム会員の皆様は、以下の新コンテンツを入手できます。

・『League of Legends』――米国時間10月27日より利用可能。Prime Gamingカプセルには、シリーズ1のエターナル2セット、オレンジエッセンス200、恒久チャンピオンのかけら5つ、1350エピック確定ミステリー恒久スキン、30日間の経験値ブースト、650RPが含まれます。

・『League of Legends 』のeスポーツ大会――米国時間10月27日より利用可能。League of Legends World Championshipをご視聴の皆様はカスタムeスポーツエモートを入手できます。また、2022年に開催される『League of Legends』のeスポーツ大会のグローバルイベント中には、限定のeスポーツエモートを利用できるようになります。

・『League of Legends: Wild Rift』――米国時間11月18日より1年間、2週間ごとに1回(合計24回)限定コンテンツを入手できます。コンテンツには、ランダムなバーブル、エモート、リコール、スキン、スキンポーズが含まれます。

・『VALORANT』――2022年1月に今シリーズ終了後、次の1年用に厳選された限定コンテンツが入手可能になります。コンテンツには、武器スキン2つ、コーリングカード2つ、ガンバディー4つ、スプレー4つが含まれます。

・『Legends of Runeterra』――2022年1月の今シーズン終了後、毎月ティア3のプリズムチェスト1つ、エピックカード1枚、ティア3のプリズムチェスト、レアワイルドカード3枚を入手できます。

Prime GamingのGeneral ManagerであるLarry Plotnickは次のように述べています。「Riot GamesはAmazonプライムにさらなる価値をもたらす上で、素晴らしいパートナーとなります。Riot GamesのコンテンツをPrime Gamingで提供開始してから数年経ちますが、今回の発表によってお客様に提供できる価値がさらに向上するはずです。今後も、Prime Gaming会員の皆様に楽しんでいただけるコンテンツを提供できることを楽しみにしています。」

Riot GamesのCorporate Business Development LeadであるSylvia Ko氏は次のように述べています。「2018年に『League of Legends』でPrime Gamingと協力して以来、スキンやスキンのかけらなどのプレゼント企画を数多く実施してきました。また、新ゲームを発売するたびに、Prime Gamingにてゲーム内コンテンツの提供などの支援を受けてきました。プレイヤーを中心に考え、優れたコンテンツを届けるという姿勢はRiot GamesとPrime Gamingに共通しており、今回eスポーツや『Arcane』などのインタラクティブな体験の提供に向け、Prime Gamingとの取り組みを拡大する運びとなりました。」

Riot Gamesとの長期的なコラボレーションの一環として、Prime GamingはRiot Gamesが主宰するeスポーツ大会のグローバルスポンサーとなります。eスポーツ大会には、『VALORANT』、『Wild Rift』、LCSやLEC含む『League of Legends』、2022年に北米およびEMEA地域で開催されるVALORANT Champions Tourなどがあります。プライム会員の皆様は、本年のLeague of Legends World Championshipsの期間中に「Happiness Overload」として知られる限定eスポーツエモートを入手でき、2022年には3つの限定エモートを入手できます。限定エモートの入手については、『LoL』eスポーツ配信中のお知らせや、LoLEsports.comをご覧ください。

Riot GamesのGlobal Head of EsportsであるJohn Needham氏は次のように述べています。「多くのeスポーツファンの期待に応えられるよう、我々は常に配信の改善や新たな企画に取り組んでいます。Prime Gamingとのパートナーシップを拡大し、Worlds 2021、VALORANT eスポーツ、Wild Rift eスポーツのイベントの視聴体験を向上させることを非常に楽しみにしています。」

Prime Gamingは、2022年のVALORANT Champions Tourの複数のグローバルイベントをスポンサーとして協賛しており、エージェント選択場面や「FLAWLESS」達成の際に表示されるようになります。また、2022年の『Wild Rift』のeスポーツグローバルイベントもスポンサーします。

プライム会員の皆様はgaming.amazon.comより、Riot Gamesのタイトル向けゲーム内コンテンツを利用可能になり次第入手できます。

コンテンツ、ラインナップ、特典に関する最新情報は、primegaming.blog(英語)、またはTwitter、Facebook、InstagramにてPrime Gaming公式アカウント(英語)をご覧ください

Prime Gamingの30日間無料トライアルは、gaming.amazon.comより詳細をご覧ください。

Prime Gamingについて
Prime Gamingでは、Amazonプライム会員の皆様に、PCゲーム、コンソールゲーム、モバイルゲームなどの膨大なコンテンツを無料で提供しています。さらにAmazonプライム会員の皆様は、PCゲームを無料・無期限にプレイでき、Twitchチャンネルの月間サブスクリプションを利用することも可能です。Prime Gamingのゲーム内コンテンツや無料PCゲームのラインナップは常に増え続けており、無料ゲームや新しいアイテムを毎月追加することで、新鮮さを維持しています。

さらに、「Amazonプライム」では、配送料無料のお急ぎ便、会員限定割引、セールへの早期アクセス、プライムデーなど、お買い物とエンターテインメントなどの多様な特典を提供しています。Amazonプライム会員の皆様は、Prime VideoにてTV番組、映画、スポーツなどの膨大な動画コンテンツの無制限ストリーミングを楽しむことができます。また、Amazon Musicにて200万曲、数千のステーションおよびプレイリストを広告なしで視聴ができ、Prime Readingにて1,000冊以上の頻繁に入れ替わる書籍や雑誌への閲覧が可能です。さらに、Amazon Photosにて無料・無制限の写真ストレージをご利用いただけます。

Riot Games(ライアットゲームズ)について
ライアットゲームズは世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。本作は世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。

LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。さらにライアットは、パブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。Riot Forgeにとって第一作目となる『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。

関連リンク:
ライアットゲームズ公式サイト:https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter:https://twitter.com/riotgamesjapan
  • 関連タイトル:

    Prime Gaming

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • 関連タイトル:

    VALORANT

  • 関連タイトル:

    レジェンド・オブ・ルーンテラ

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日
タイトル評価ランキング
83
Halo Infinite (PC)
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
46
ELDEN RING (PC)
2021年11月〜2022年05月