パッケージ
Gunfire Reborn公式サイトへ
  • Duoyi
  • Duoyi
  • 発売日:2021/11/18
  • 価格:2050円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/08/20 17:15

広告企画

【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中

 アーリーアクセスながら,Steamレビューで“圧倒的に好評”を獲得している,ローグライト,FPS,そしてRPGを融合させた「Gunfire Reborn」。そんな本作に向けた本日(2020年8月20日)のアップデートで,近接メインの新ヒーロー「青燕」や新武器,さらに新たな妖怪などが実装された。
 なお本作の通常税込価格は1220円だが,8月30日までは10%オフの1098円で購入可能だ。

画像集#002のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中

画像集#003のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中
新ヒーローとして登場した青燕

 香港を拠点とするDuoyiが5月23日からアーリーアクセスを展開しているGunfire Rebornは,猫や犬のヒーローを操作して,自動生成による複数のステージで構成されたダンジョンを攻略していくというローグライトFPS(4Gamer連載・ハロー!Steam広場でも紹介した)。最後のエリアで待ち受けるボスを打倒するため,スキルや,敵を倒すことなどで得られる「オカルトスクロール」,ランダムドロップの武器などでビルドを構築しつつキャラクターを強化し,冒険するのだ。

画像集#004のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中
画像集#005のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中


 本作ではヒーローキャラクターがやられてしまうといわゆる“やり直し”になるが,プレイするたびに戦闘力が強くなるという仕組みがあり,その点がグッとリプレイ性を高めている。シングルプレイはもちろん,最大4人の協力プレイに対応しているという点も,大きな魅力だ。

 これまで本作のヒーローは,エネルギーオーブと発煙グレネードというスキルを持つ太子(猫),二丁拳銃と爆発グレネードを持つオボイ(犬)だったが,前述のとおり本日のアップデートで新たなヒーロー・青燕が登場している。
 青燕は“風のように動く”という機敏な武道家であり,スキルは,着陸すると7m範囲内のすべての敵にダメージを与える「飛躍攻撃」(メイン)と,翼による斬撃で扇形の範囲にいる敵にダメージを与える「斬撃」(サブ)。アーマーが自動的に回復するのではなく,スキル攻撃で回復するというのもユニークな点である。操作には慣れが必要かもしれないが,使いこなせば爽快なバトルを楽しめるだろう。

画像集#007のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中
青燕

 そのほかアップデートでは,射撃モード(三連射・双発・単発)を切り替えられる「スティング」,炎,雷,腐食と,敵の弱点に合わせてダメージ種類を切り替えられる「如律令」という2つの武器や,新モンスターも実装となった。興味のある人は,少しずつコンテンツが充実して完成度も上がっていくこのタイミングで,本作を体験してみるといいだろう。

画像集#008のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中
スティング(左)と如律令(右)


10%オフ!ローグライトFPSにRPG策略!
Steamで圧倒的好評をもらった
『Gunfire Reborn』がアップデート!
新ヒーロー・新武器・新妖怪などが登場

画像集#009のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中

多数のRoguelikeゲームとは違い、『Gunfire Reborn』は失敗しても完全に一からやり直すことはなく、プレイするたびに戦闘力が強くなるRoguelite+RPG+FPSゲームです。プレイヤーは不同なスキルを持つヒーローを操作して、様々な成長やゲームプレイを体験したり、ランダムにドロップした武器を駆使してランダムな世界で冒険したりすることができます。このゲームは、一人でも気ままにそして気軽にプレイでき、最大4人のマルチプレイもできます。

画像集#010のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中
画像集#011のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中

『Gunfire Reborn』は5月23日、Steamでアーリーアクセスを開始して、「おすすめ&推奨」やウィークリートップセラー(5月31日-6月7日)に掲載され、95%の圧倒的好評をもらいました。

画像集#012のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中
画像集#013のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中

プレイヤーの目的は、自動生成される複数のステージで構成されるダンジョンを駆け抜けて、最後のエリアで待ち受けるボスを倒すことです。特筆すべきは、様々なアセンション・オカルトスクロール・武器及びその特性・タレントを組み合わせてキャラクターの各クラスを作っていくというビルドの構築戦略です。

その中で、アセンションは各ステージをクリアした後に獲得できます。各ヒーローのアセンションは三つの種類があり、各種類には六つのスキルが含まれます。ヒーローは18のスキルがありますが、毎回ランダムに出てくる三つのスキルの中で一つ選べなければなりません。

オカルトスクロールは敵を倒すことや、宝庫ステージをクリアすることで獲得できます。しかし、すべてのオカルトスクロールが有利だけでは限りません。選択間違えば、ゲームの難易度が高くなる可能性があるので要注意です。

画像集#014のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中

武器の特性はドロップする際ランダムに生成します。特性レベルは大きく分けて「普通」「レア」「専属」「ジェミニ」という4種類があり、ドロップ際の武器強化レベルと対応のタレントにより付けられる特性は決まっています。何の特性がオススメということはなく、自分が持っているアセンションやオカルトスクロールに合う特性は、予想外の効果が出てくるかもしれません。

次の周回に入る前に没収されてしまうアセンションやオカルトスクロールとは違い、タレントはステージでもらったソウルエッセンスを利用して、特定のスキルを永続強化したり、恒久的アップグレードができます。たとえ失敗したとしても、一からやり直す必要がなく、キャラクターを確実に強化していくとよいです。これはプレイヤーのモチベーションにも繋がっているでしょう。

画像集#015のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中

『Gunfire Reborn』はFPSゲームとして、多種多様な武器を持っています。本作における武器はライフル、小型機関銃、ピストル、ショットガン、スナイパー、ランチャー、放射器の七つのクラスに分類されます。本作に登場した武器とアイテムは今まで百種類以上あり、入手方法として、敵を倒してランダムなドロップ品を拾うことや、特定の条件を満たしてアンロックすることです。中には、アイアンマンの手袋のように電撃レイズを発射することができるサンダー手袋があり、竜のように敵を燃やす火炎を発射する火竜という武器もあります。個性豊かな武器を駆使して、いろいろな妖怪に挑戦しましょう!

画像集#016のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中
画像集#017のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中

本作のもう一つの特徴は、様々なスキルを持つヒーローです。各ヒーローには二つの独特なスキルがあります。例えば、方術とエレメントに習熟している太子(猫)はエネルギーオーブと発煙グレネードというスキルを持ち、爆発と銃器の達人で爆発の美学に夢中になるオボイ(犬)は二丁拳銃と爆発グレネードというスキルを持っています。

画像集#018のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中
画像集#019のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中

そして8月20日のアップデートで、もう一人のヒーローが登場しました!それは「青燕」という武道家です。彼は風のように動き、影と同じように捉えどころがなく、敵を切り裂くために飛び込んだり打ち切ったりします。太子、オボイとは違い、青燕のアーマーは自動的に回復するのではなく、スキル攻撃で回復することです。操作しやすくないですが、魅力のあるヒーローです。ぜひ体験してみてください!

画像集#020のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中
画像集#021のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中

新ヒーローのほかに、「スティング」と「如律令」という二つの新武器も登場しました!スティングの射撃モードは三連射・双発・単発という順で切り替えます。その中で、単発モードで敵を命中した時、爆発が起き、範囲内の敵のアーマーを貫通できます。如律令のダメージ種類は炎、雷、腐食の間を自由に切り替えられ、自動的に敵の弱点を追跡して攻撃することができます。これらの新武器を駆使して、当日アップデートされた「エリート偽の僧」や「傘妖」などの新モンスターと戦いましょう!

画像集#022のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中
画像集#023のサムネイル/【PR】Steamで“圧倒的に好評”のローグライトFPS「Gunfire Reborn」に近接型ヒーロー・青燕や新武器などが実装。10%オフ企画も実施中

本作は今、10%オフのセールを実施しています!今からダウンロードして、暑い夏を乗り切るためにプレイしてみてはいかがでしょう!

『Gunfire Reborn』についての最新情報はこちらでチェックできます。
Steamリンク:
https://store.steampowered.com/app/
1217060/Gunfire_Reborn/

Twitterリンク:
https://twitter.com/GunfireReborn
Facebookリンク:
https://www.facebook.com/qhcs.herojoys
Discordリンク:
http://discord.gg/gunfirereborn
Redditリンク:
http://reddit.com/r/GunfireReborn/

  • 関連タイトル:

    Gunfire Reborn

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月24日〜07月25日