オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
忘れないで、おとなになっても。
  • GAGEX
  • 発売日:2020/02/26
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/06/17 10:00

連載

1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回

画像(011)1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホ向けアドベンチャーゲーム「忘れないで、おとなになっても。」iOS / Android)を紹介しよう。懐かしさの残る町で起きる,ひとつの家族の物語だ。

アプリは無料で遊べる。有料要素もあるが,無料でも問題なく最後まで遊べる
画像(001)1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回 画像(002)1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回

「忘れないで、おとなになっても。」ダウンロードページ

「忘れないで、おとなになっても。」ダウンロードページ


 少年の「ミナト」はある日,母と妹と一緒に「加賀美町」にやってきた。この町にはなんでも,彼らの父がいるというのだが……?

 物語の背景については,これ以上詳しく説明すると無粋になってしまうので,どうぞ実際のゲーム内で知ってほしい。

スワイプ&ホールドで,ミナトが移動する。怪しい場所はタップで調査。まずはミナトを操作しながら,街の中を練り歩こう。
画像(003)1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回 画像(004)1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回

 物語が大きく動くのは,ミナトがとある出来事をきっかけに,33年前の世界である,1987年の加賀美町にタイムリープしてから。
 青々とした快晴は現代でも気持ちいいが,昭和時代の町並みがあわさると実にノスタルジー。そんな土地で暮らす住人たちと交流し,さまざまな謎を解き明かして,物語の核心へと近づいていこう。

 基本的に“なにも知らないまま遊ぶべきタイトル”なので,ここもこれ以上の情報は知らないほうが吉だ。

ちょっとレトロな町並みが,プレイヤーをノスタルジックにさせる
画像(005)1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回 画像(006)1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回

 物語の進行とは別に「昭和ならではのアイテム」をコレクションしていくゲーム的要素もある。街中を探索していると,懐かしさを感じさせるオブジェクトがどんどん見つかるので,調べて「図鑑」に登録しよう。

分かる人はクスっと。分からない人は大人に聞いてみると,会話が盛り上がるかも?
画像(007)1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回 画像(008)1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回

 ストーリーの進行には,町のさまざまな場所に落ちている「コイン」を一定枚数集める必要がある。なにかあるところにはタップマークが表示されるので,見逃さずに収集していくといい。
 ただ,コイン自体はたくさん手に入るので,不安にならずともよい。また物語にグッと引き寄せられたのなら,コインを集めずともスムーズに進行できる「VIPモード」を購入するのもひとつの手である。

昭和の時代を知らない人でも「こんなものがあったのか」と,思わず楽しめてしまう昭和あるあるの数々
画像(009)1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回 画像(010)1987年の夏で。スマホ向けアドベンチャー「忘れないで、おとなになっても。」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2325回

 キャッチーな世界観はもとより,時間を題材にした物語がすばらしい本作。ゲーム内容についてはもう知る必要はない。プレイに必要な約半日ほどミナト少年となり,1987年の夏を駆け抜けてみてほしい。

著者紹介:げっつ☆先生
 ゲーム系フリーライター兼イラストレーターでマンガ描き。ゲーセンに入り浸るか家でゲームをやるかアニメを見るかで悩む毎日だが,隙あらば魔女っ子にも思いを馳せる。ゲーム音楽が大好きすぎ。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    忘れないで、おとなになっても。

  • 関連タイトル:

    忘れないで、おとなになっても。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月09日〜07月10日
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
69
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
64
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月