オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ランナバウト・コンボイ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ランナバウト・コンボイ」ローンチ記念プレス発表の公式レポートが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/09 14:13

リリース

「ランナバウト・コンボイ」ローンチ記念プレス発表の公式レポートが公開

ランナバウト・コンボイ ランナバウト・コンボイ
配信元 ランナバウト・エンヂニアリング 配信日 2019/10/09

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

20年後の未来が舞台のカーアクションゲーム
「ランナバウト・コンボイ」を
南明奈さんとじゅんいちダビットソンさんが体験。
レーサーに電撃転身した本田圭佑が、まさかの1日で引退を発表?!
カーアクションゲームの「ランナバウト」が
新作スマホアプリゲームになって登場!
「ランナバウト・コンボイ」ローンチ記念プレス発表会

画像(003)「ランナバウト・コンボイ」ローンチ記念プレス発表の公式レポートが公開
画像(001)「ランナバウト・コンボイ」ローンチ記念プレス発表の公式レポートが公開 画像(002)「ランナバウト・コンボイ」ローンチ記念プレス発表の公式レポートが公開

株式会社ランナバウト・エンヂニアリング(本社:東京都新宿区)はアプリゲームのパブリッシャーとしての参入を決め、その第一弾として未来型カーアクションゲーム「ランナバウト・コンボイ」を日本先行で2019年10月15日にリリースします。

それを記念して、10月8日(火)にシダックスカルチャーホールA(住所:東京都渋谷区神南1-12-10シダックス カルチャービレッジ8F)にて、ローンチ記念プレス発表会を開催させていただきました。イベントには、本作のプロデューサーでもある同社代表の内藤寛が登壇し、面白いゲームとハードは関係ないことをモットーにしたスマホならではの操作性と自動運転を取り入れた新作アプリゲームとして紹介をさせていただきました。

スマートフォン向けのゲーム開発は初の試みとなる内藤は、「初めての挑戦は苦労がつきものですが、その分全く新しい車のゲームが完成した」「誰にでも簡単に操作できるゲームで子供からお年寄り、男女問わず楽しんでいただける」「実際の20年後の車社会をイメージしたゲームの世界観を設定した」など新作ゲームの魅力を発表させていただきました。

画像(004)「ランナバウト・コンボイ」ローンチ記念プレス発表の公式レポートが公開 画像(005)「ランナバウト・コンボイ」ローンチ記念プレス発表の公式レポートが公開
画像(006)「ランナバウト・コンボイ」ローンチ記念プレス発表の公式レポートが公開 画像(007)「ランナバウト・コンボイ」ローンチ記念プレス発表の公式レポートが公開

今回、デザイナー奥山清行さんへ車両のデザインを依頼した経緯について、奥山さんが当時訪れていた海外まで直接出向き、直接交渉を行って実現したなど意外なエピソードも披露。100種となる車両デザインを手がけた奥山さんは、「さすがにショッピングカートまでデザインしたのは初めての経験」と、内藤がこだわった車輪のついているもの全てを今回登場させたかったというコンセプトへの共感や、デザイン制作時のエピソードを語っていただきました。

また、サプライズ発表で、奥山さんがデザインされた車両の模型を、数千名にプレゼントするという大型のSNSキャンペーンも発表。詳細は後日公式HPなどで発表いたします。

スペシャルゲストとして登壇した、車好き・ゲーム好きでも知られる南明奈さんと、サッカー本田圭佑選手に扮するじゅんいちダビッドソンさんが出演し、実際のアプリゲームでガチンコ対戦を行いました。タイムレース式の対戦はそれぞれ2回ずつ行われ結果、4秒差という僅差で南さんの勝利。

レーサー転身の役で登壇していた、じゅんいちダビットソンさんは「今日で引退です」とコメントし、会場を沸かせました。

<囲み取材時>
Q. 本ゲームの魅力は?
・南さん:実際にゲームをしてみて、車のゲームというと難しい印象があったが、指一本という簡単な操作性とちょっとしたパズル要素が新しく、楽しかった。女性や子供でも簡単にできる所も魅力。車のデザインもかわいらしいので今後も見ていきたい。
・じゅんいちダビッドソンさん:車のゲームというと女性の方が入りづらいが、内容的にはパズルや頭を使う要素が多いので、抵抗感なく女性の方も楽しめるのではないかと思う。たくさんの車のデザインもあるので、子供とかも喜びそう。

出演者プロフィール
「ランナバウト・コンボイ」 デザイナー
奥山清行

工業デザイナー/KEN OKUYAMA DESIGN代表
1959年山形市生まれ。ゼネラルモーターズ社(米)チーフデザイナー、ポルシェ社(独)シニアデザイナー、ピニンファリーナ社(伊)デザインディレクター、アートセンターカレッジオブデザイン(米)工業 デザイン学部長を歴任。フェラーリエンツォ、マセラティクアトロポルテなどの自動車やドゥカティなどのオートバイ、鉄道、船舶、建築、ロボット、テーマパーク等数多くのデザインを手がける。2007年よりKEN OKUYAMA DESIGN代表として、山形・東京・ロサンゼルスを拠点に、企業コンサルティング業務のほか、自身のブランドにより自動車・インテリアプロダクト・眼鏡の開発から販売までを行う。

南明奈
小学校6年生の時にスカウトされ、中学校2年生の時からモデルとして活動をスタート。16歳の頃からグラビアアイドルとして本格的に芸能活動をスタート。グラビアアイドルとしての地位を確立し、その後はタレントとして活躍。第45回ゴールデンアロー賞グラフ賞、2008年ビューティーウイークアワード、第1回日本ウェディング ベストドレッサー賞を受賞。東京ガールズコレクション、神戸コレクションなどでモデルを務め、多数のCMにも起用される。現在、歌手業や女優業も精力的に行っており、18年5月、お笑い芸人の濱口優と結婚。

じゅんいちダビッドソン
兵庫県出身。B型。2014年、『R-1ぐらんぷり2014』決勝に進出。その後、R-1ぐらんぷり2015 優勝。本田圭佑選手キャラ中心のネタで活躍する。フジテレビ「爆笑レッドカーペット」、日本テレビ「芸人報道」、「スッキリ!!」、「PON!」、「ZIP!」、NHK「オンバト+」などに出演。趣味は釣り、外国ビール、海外雑貨収集、アメ車。特技はビリヤード、水球、水泳。


「ランナバウト・コンボイ」公式サイト


  • 関連タイトル:

    ランナバウト・コンボイ

  • 関連タイトル:

    ランナバウト・コンボイ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月