オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
タクティクスタディオン公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/19 18:14

リリース

個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート

タクティクスタディオン
配信元 ヒットポイント 配信日 2019/07/19

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

オンラインRPGを双方向から攻める!
小規模オンラインRPGを運営できる
『タクティクスタディオン』販売開始

有限会社ヒットポイント(東京都東久留米市 代表:仲川正紀)は、本日7月19日より新製品『タクティクスタディオン』の販売を開始致します。

■タクティクスタディオンとは

画像(001)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート

『タクティクスタディオン』(以下、本作)は個人所有の一般的なWindowsパソコンでオリジナルの小規模オンラインRPGを運営できるシステムです。

運営の基幹となるツール「タクティクスタディオン:プライム」を起動して新しいワールドを作成すればすぐに運営を開始できます。

本作のほかに必要なものは、ごく一般的なWindowsPCとネットワーク回線です。高額なサーバー設備は必要なく、1万円台のスティックPC等でも動作確認済みです。


■ゲームのジャンルはMMOならぬ"mmo"!?

画像(002)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート

プレイヤーは髪形や肌の色を選んでキャラクターを作り、世界地図上にある街や村でクエストを受けたり闘技場で対戦を行ないます。ジョブやアビリティをプレイヤー自身がデザインし、SRPG形式のバトルで経験を積むことで成長させていきます。

他のプレイヤーとの交流はロビーに集合して編成を待つMOタイプのシステムではなく、普段はソロで気楽に散策し、強敵と戦うときはパーティーを組むMMO……ではなく小規模なので"mmo"とでも呼べるシステムです。


■ゲームマスターになり世界を運営!

画像(003)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート

ワールド運営を行なう"ゲームマスター"は自分のワールドにログインしてプレイヤーたちの様子を見たり一緒にプレイすることもできます。

ゲームマスターが"自作"しなくてもプリセットのデータだけでソロ用バトルや対戦型バトルを楽しめるようになっているほか、積極的に新エリアや新クエストや新アイテムを作成していくことで"自分ならではのオリジナル世界"を構築していくことも可能です。


■販売情報

発売日: 2019年7月19日
販売価格: 3900円[税別]
販売URL: https://hitpoints.booth.pm/
"創"期リリース特典: 追加キャラクター素材付属(8月31日まで)
制作・著作: ヒットポイント
(C)Masaki Nakagawa / Hitpoints


■動作環境

動作確認済みOS: Windows10(Desktop)/8.1/7
推奨OS: Windows10(Desktop)
メモリー: 2ギガバイト以上
ネットワーク: 常時接続環境/ブロードバンド環境推奨
必要デバイス: マウスとキーボード、またはタッチ操作可能なパソコン環境が必要です。
※DirectInput対応ゲームコントローラの使用を推奨
※詳しい動作環境はタクティクスタディオン公式ウェブサイト「動作環境」に記載しています。
※動作環境は今後の拡張等に伴い変化する場合があります。


■関連URL

タクティクスタディオン公式ウェブサイト
https://tacticstadion.hitpoints.jp/

タクティクスタディオンTwitter
https://twitter.com/tacticstadion

販売URL(Booth.pm)
https://hitpoints.booth.pm/

スクリーンショット


画像(004)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート
自分好みのジョブとアビリティを作り、育てながら冒険やバトルを楽しめる

画像(005)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート
街や村を散策しつつクエストを受けてバトルをしていくのが基本的な冒険のスタイル

画像(006)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート
闘技場タイプのエリアでは対戦型バトルを気軽に遊べる

画像(007)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート
武器や防具の強化もキャラクター育成要素のひとつ。馴染みの装備を長く使える

画像(008)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート
動画配信やスクリーンショット撮影のために大きめの文字で字幕を表示する機能もある

画像(009)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート
自作ワールドマップで独自の世界を構築。ひとつずつエリアを追加し遊びを広げる

画像(010)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート
新しいエリアに新しいNPCを追加。外見やセリフ、ショップ機能などを設定できる

画像(011)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート
クラフトモードでマップをデザイン。上中下の3層に草や水、木などのパーツを配置する

画像(012)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート
クエスト編集中の画面。バトルフィールド等の"現場"に行って出現位置などを設定する

画像(013)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート
プリセットデータで行けるマスター用エリア『開発村』。動作のサンプルなどを確認可能

画像(014)個人で小規模オンラインRPGを運営できるシステム「タクティクスタディオン」の販売が本日スタート
バトルの結果や売買の履歴はcsvファイルに出力される。プレイヤーの動向がわかる

「タクティクスタディオン」公式サイト

  • 関連タイトル:

    タクティクスタディオン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月