オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
東方LostWord公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「東方LostWord」にReproの導入が決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/05/27 11:00

リリース

「東方LostWord」にReproの導入が決定

東方LostWord 東方LostWord
配信元 Repro 配信日 2020/05/27

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

グッドスマイルカンパニーとNextNinjaのスマホ向けRPG『東方LostWord』にRepro導入!

画像集#001のサムネイル/「東方LostWord」にReproの導入が決定

世界66か国7,300以上の導入実績を持つCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供するRepro(リプロ)株式会社(以下、当社)は、このたび株式会社グッドスマイルカンパニーと株式会社NextNinjaの共同プロジェクトである、東方Project二次創作スマートフォン向けRPG『東方LostWord(とうほうロストワード)』にツール「Repro」が導入されたことを発表いたします。

スマホゲーム市場は年々拡大を続け、国内の市場規模は1兆200億円を超えるとも言われています。
群雄割拠のスマホアプリ市場では、新規ユーザーの獲得単価は高騰の一途をたどっており、ユーザーの可処分時間の奪い合いが繰り広げられています。そうしたなか、獲得したユーザーをロイヤル化させるためには、ユーザーひとり一人の行動や属性に合わせたコミュニケーションが有効となります。

このたび、グッドスマイルカンパニーが配信するスマートフォン向けゲーム「東方LostWord」に分析とマーケティング施策を一気通貫で行うことのできる「Repro」を通じてユーザーと適切なコミュニケーションを図り、継続利用率などゲーム内KPIの改善をご支援してまいります。

株式会社NextNinja 代表取締役の山岸聖幸様からは、次のようにコメントいただいています。

「グランドサマナーズで『Repro』を導入していたため、東方LostWordのリリース時に『Repro』を導入するのは自然な流れでした。というのもグランドサマナーズではリリース後1年たってから導入していたのですが、もっと早く導入していてれよかったと思う部分が多々あったからです。

『Repro』を導入すると、継続率をはじめとしたゲーム内KPI改善施策のPDCAを非エンジニアでも回すことができ、従来は開発リソースを掛けづらかった施策をプランナーやマーケティング担当者のリソースで実施できるようになります。長期的な視点に立てば、継続率を1%でもあげることがどれだけ重要なことか、プロデューサーの方やゲーム運用に関わる方ならわかりますよね。そう、この文章を読んでいるあなたです!重要性に気づいたあなたは明日Reproに問い合わせをしているはずです!」

「東方LostWord」公式サイト

「東方LostWord」ダウンロードページ

「東方LostWord」ダウンロードページ


  • 関連タイトル:

    東方LostWord

  • 関連タイトル:

    東方LostWord

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月17日〜06月18日