日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

リリース

ミュージカル「ピオフィオーレの晩鐘」の公演が2022年5月に延期

ミュージカル「ピオフィオーレの晩鐘」
配信元 アイディアファクトリー 配信日 2021/01/08

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

ミュージカル『ピオフィオーレの晩鐘』2022年5月に延期!劇場は池袋・サンシャイン劇場に

画像集#001のサムネイル/ミュージカル「ピオフィオーレの晩鐘」の公演が2022年5月に延期

大人気の女性向けゲームブランド・オトメイトより発売された『ピオフィオーレの晩鐘』。
2021年3月にミュージカル化を発表しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、この度2022年5月に延期することが決定いたしました。

劇場はサンシャイン劇場(東京・池袋)を予定しております。地方公演の可否は今後の情勢を見て、判断いたします。
また延期公演は製作委員会体制となり、一部スタッフに変更がございます。

本作の楽曲を手掛けるのは、原作ゲーム『ピオフィオーレの晩鐘』でも劇伴を制作し、舞台業界でも、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』シリーズ、舞台『鬼滅の刃』など多数の人気作で楽曲を手掛けてきた和田俊輔。延期公演でも、変わらず楽曲を担当予定です。

脚本を務めるのは、歌劇『明治東亰恋伽』シリーズ、音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky Second Stage』など、人気乙女ゲーム原作舞台の脚本を担当している桜木さやか。

演出は、声優の山寺宏一、水島裕とともに演劇ユニット“ラフィングライブ”を結成し、また関智一の劇団ヘロヘロ Q カムパニーなどでも演出を務める野坂 実が務めます。

引き続き、続報にご期待ください!

【公式ホームページ】
https://srotastage.jp/piofiore_musical/
【公式 Twitter】
https://twitter.com/piomu1925
(@piomu1925)
ハッシュタグ: #ピオミュ

【公演日程・会場】
<東京公演>
2022年5月
サンシャイン劇場
https://sunshine-theatre.co.jp/index.html

〒170-8630
東京都豊島区東池袋 3-1-4 サンシャインシティ 文化会館 4F
※地方公演の可否につきましては、情勢を見ながら判断いたします。

【原作】
オトメイト(アイディアファクトリー/デザインファクトリー)
[原作『ピオフィオーレの晩鐘』公式ホームページ]
https://www.otomate.jp/piofiore/

【音楽】
和田 俊輔
[プロフィール]
独学で作曲を学び、大学在学中より本格的に音楽活動を開始。舞台音楽を中心に、ミュージカルや映像作品、アーティストへの楽曲提供等、数多くの音楽を手がける。ジャンルや国籍の枠をこえた幅広い世界観と柔軟な音楽性は、演出家やアーティストから絶大な信頼を寄せられている。また、自身がプロデュースする音楽ユニット 『てらりすと 』としても活動をしている。原作ゲーム『ピオフィオーレの晩鐘』では、劇伴音楽を担当している。

その他の主な参加作品に、ハイパープロジェクション演劇 『ハイキュー!!』シリーズ(ウォーリー木下演出)、ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱、静かの海のパライソ(茅野イサム演出)、舞台 『鬼滅の刃』(末満健一脚本・演出)、ライブ・スペクタクル 『NARUTO-ナルト- 〜暁の調べ〜』再演(児玉明子脚本・演出)、東京ワンピースタワー LIVE ATTRACTION シリーズ(ウォーリー木下演出)、乃木坂 46 版ミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』(ウォーリー木下演出)、舞台 『TRUMP』シリーズ(末満健一脚本・演出)、 『約束のステージ〜時を駆けるふたりの歌〜』(読売テレビ)など他多数。

【脚本】
桜木 さやか
[プロフィール]
6 歳で初舞台を踏み、舞台を中心に活動。2004年、学園型演劇集団『聖ルドビコ学園』を旗揚げ、脚本・演出・役者を担当し、3年間の期限付きで活動。2007年演劇ユニット『ルドビコ★』結成、引き続き脚本・演出・役者を担当。繊細な心理描写と奇想天外なストーリー展開、歌、ダンス、アクションを取り入れたエンターテインメント性あふれる演出で人気を博す。2013 年 『ルドビコ★』の活動休止からは、ガールズ演劇ユニット『私立ルドビコ女学院』の脚本演出や 2.5 次元舞台の脚本を数多く担当している。

近年の主な脚本作品に、舞台『アサルトリリィ』シリーズ、『王室教師ハイネ THE MUSICAL』、歌劇『明治東亰恋伽―月虹の婚約者―』、歌劇『明治東亰恋伽―朧月の黒猫―』、音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky Second Stage』ミュージカル『ハートの国のアリス』他。

【演出】
野坂 実
[プロフィール]
2002年、文学座、加藤健一事務所の卒業生を中心に「クロカミショウネン 18」を旗揚げ。
同劇団の主宰、演出、脚本を担当する。シチュエーションコメディーをベースに“嘘と勘違いの演劇的トリックアート”で観客を魅了。劇団解散後は、翻訳劇の演出を多数手がけるなど精力的に活動。2013年、声優・豊口めぐみと演劇ユニット「東京ジャンケン」を結成、2015 年には同じく声優の水島裕、山寺宏一と共に演劇ユニット「ラフィングライブ」を結成している。緻密なプロットの物語をスピーディ且つ解りやすく演出することを得意とする。

主な演出作品に、舞台『Cash on Delivery』(深澤辰哉&佐久間大介(共に Snow Man 所属)主演)、30-DELUX『のべつまくなし・改』 、ラフィングライブ『パパ、アイ・ラブ・ユー!』『Out of Order』、ヘロヘロ Qカムパニー『バレルナキケン』 他。

【原作『ピオフィオーレの晩鐘』あらすじ】
時は、20 世紀初頭。
舞台は、第一次世界大戦直後の南イタリア『ブルローネ』。
この街を支配するのは、ブルローネ・マフィアと呼ばれる3つの組織。
ブルローネで静かに暮らす主人公『リリアーナ』は、
とある事件をきっかけにいずれかの組織へと身を寄せることとなる。
なぜ彼女が狙われるのか。
なぜ彼女は求められるのか。
期せずして鍵を握る存在となった『リリアーナ』は非日常へと巻き込まれていく――。

【プロデューサー】
通崎千穂(SrotaStage)、清水順二・伏見日余(ジェイズプロデュース)
【企画・製作】
ミュージカル『ピオフィオーレの晩鐘』製作委員会

(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY (C)SrotaStage

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★★★★★★★★★
3
★★★★★★★★★★★★★★
4
★★★★★★★★★★
5
★★★★★★★★★
6
★★★★★★
7
★★★★★★
8
★★★★★★
9
★★★★★
パッケージ
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する