※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2019
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月13日〜15日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
プロゲーマーの第一人者は今のeスポーツに何を思う
ウメハラ氏インタビュー
観覧者が殺到したステージイベントをレポート
さらなる新要素が明らかに
「DEATH STRANDING」
召喚獣はすぐに帰らない
「FINAL FANTASY VII REMAKE」
TGSに集結した海外タイトル
The Outer World
Vampire: The Masquerade -
Bloodlines 2
ダンジョンマンチーズ
期待のスマホアプリプレイレポート
妖かしレストラン
ガール・カフェ・ガン
悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ソニック AT 東京2020オリンピック公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2020/春
  • 価格:ダウンロードおよび一部プレイ無料
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/11 12:00

プレイレポート

「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん

 セガゲームスが2020年春に配信予定のスマートフォンアプリ「ソニック AT 東京2020オリンピック」iOS / Android)は,東京2020オリンピックを題材にしており,ソニックらおなじみのキャラクターを操作してオリンピック競技の醍醐味を味わえるタイトルだ。
 タップやフリックといったシンプルな操作で,ハードル走やフェンシング,トラップ射撃といった,さまざまな競技を体験できる。本稿では,東京ゲームショウ2019で公開される体験版の先行プレイレポートをお届けする。

画像(028)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん


お手軽操作で白熱する競技の数々を堪能


 今回プレイできた競技は,400mハードル,トラップ射撃,フェンシングの3つ。本作では,東京浅草の街を巡りながら,1つずつステージを攻略していくことになる。

 400mハードルは,障害物を飛び越えながらゴールを目指す競技。画面をタップをするとソニックがジャンプをするので,ハードルの前でタイミングよくタップするのが基本操作だ。
 この競技はリズムよくタップするだけでなく,ジャンプ中に再度タップすると加速したり,長押しでジャンプする高さが変わったりする。しっかりとプレイヤーのテクニックが結果に反映されるため,やり応えを感じられるだろう。

画像(002)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん 画像(004)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん 画像(007)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん

 ソニックのスピードが上昇するほど,ハードルを飛び越えるタイミングの見極めも難しくなるので,最高速度の維持はかなり難しい。高難度ステージの場合ハードル以外の障害物も登場するため,シンプルな操作に反して非常にやり応えのある競技となっている。クリア時にはタイムも表示されるので,最速タイムを狙って友達と競い合うのも面白そうだ。

スタート前に画面をホールドし,「GO!」の合図で指を離せばスタートダッシュできる。スピードアップするとソニックがダッシュから回転状態に変化
画像(001)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん 画像(021)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん

 トラップ射撃は,画面をスライドして照準を合わせ,空に向かって飛ばされるクレー(的)を狙い撃つ競技だ。
 この競技ではクレーが2つ同時に発射されるうえ,装填数が2発しかなく,リロードに少し時間がかかるため,一度でも外すとリカバリーが難しい。とにかく慎重に,かつ落下前に確実に撃ち落とそう。

 時間切れになるか,クレーが3回地面に落下すると終了に。時間内に確実にクレーを撃てればそれだけハイスコアも狙いやすい。2つのクレーが交差する瞬間を狙うとまとめて撃ち落とすことも可能なので,腕に自信のある人は積極的に狙っていこう。
 なお,クレーを撃ち落としてSP技ゲージが溜まると連射し放題のボーナスタイムに突入する。これがとてつもなく気持ち良く,ゲームのテンポにメリハリを付けてくれている。

画像(015)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん 画像(013)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん 画像(014)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん

 フェンシングはほかの競技に比べ操作方法が多く,緊張感も味わえるルールとなっている。基本的なルールは,スライドで相手との距離を詰め,フリックで突き攻撃を当てていくというもの。相手よりも先に突き攻撃を当て,5ポイントを取った側が勝利だ。

 また,下スライドでガードも可能。うまく決まれば相手の体勢を崩すこともできるので,読み合いが重要になる競技だ。右と上のフリックで突く場所が変わるので,相手の不意を突くように戦っていこう。

画像(024)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん 画像(011)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん 画像(010)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん

 この競技では操作するごとに「集中力」を消費するため,無暗に動きすぎると行動できなくなってしまう。急いで勝利を狙いに行くか,相手の動きを読んでガードで防ぐか,状況に応じた読み合いに熱中すること請け合いだ。

画像(008)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん 画像(009)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん 画像(012)「ソニック AT 東京2020オリンピック」プレイレポート。スマホに最適化された操作感とやり込みがいのある競技が盛りだくさん

 いずれの競技もスマートフォンでの操作に最適化されており,シンプルで遊びやすくなっている体験版。プレイヤーの操作次第でスコアが伸びていくため,ついついやり込みたくなる魅力が詰まっている。
 手軽に遊べるゲームとしてだけでなく,ガッツリやり込みたい人でも楽しめる内容になっているので,東京ゲームショウ2019に行った際はぜひプレイしてみてほしい。

「ソニック AT 東京2020オリンピック」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ソニック AT 東京2020オリンピック

  • 関連タイトル:

    ソニック AT 東京2020オリンピック

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月14日〜09月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月