日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

連載

「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

 Happy Elementsがサービス中のアイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!!Basic/Music」のストーリーを紹介する記事の第15回では,「SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas」「スカウト!丑参り(前編)」「変身!星々を繋ぐコメットショウ」の3本を取りあげる。

画像集#001のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る 画像集#002のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る
画像集#003のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

 本記事では,“知っているとストーリーをより楽しめるポイント”の解説と,筆者の感想や考察をお届けする。記事では詳細なネタバレは控えているが,できるだけ各ストーリーの読了後に読むのがおすすめだ。

ストーリー紹介連載のバックナンバーはコチラ

「あんさんぶるスターズ!!」公式サイト



ストーリーピックアップ
「SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas」

開催期間:2020年12月15日〜12月24日(Basic)
     2020年12月15日〜12月23日(Music)


――あらすじ――

 「P機関」の事務所横断企画であるシャッフルユニットのメンバーに選ばれた姫宮桃李,紫之 創,春川 宙,白鳥藍良の4人。妖精がテーマだと聞いた一同は,自分たちでアイデアを出し合いながら企画を進めていく。そんななか,周りのアイドルに遠慮して意見を言わない藍良に対し,桃李は思うところがあるようで……。<全15話/シナリオ:西岡麻衣子(Happy Elements株式会社)>

画像集#004のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る
画像集#005のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る
画像集#006のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

◆ストーリーのここをチェック!

シャッフルユニットのメンバーについて

 まずはメンバー別紹介からいってみよう。ここでは今回のストーリーをより深く楽しむために読んでおきたい過去のストーリーを,各メンバーごとに1つずつ挙げ,今作に登場する小ネタの元となるストーリーについても,合わせてピックアップしていく。

★姫宮桃李
おすすめのストーリー:「!」 【ノエル*天使たちのスターライトフェスティバル】

 クリスマスと姫宮桃李といえば,まず挙げられるのは「!」の【ノエル*天使たちのスターライトフェスティバル】だろう。今作【白雪たちのMerryXmas】で桃李が「去年はいろいろあってヘコんだけど結果的に楽しいライブになった」というのは,このときの話を指していると見られる。このときの経験によって彼は大きく成長しており,“fineのこれから”を背負う1人として頼もしい姿を見ることができる。

その他の小ネタについて

 今回の企画で宣伝することになる「姫宮家の玩具屋」といえば,「!」の【スクランブル*夢の中のトイランド】。このストーリーでは2winkとfineが共同で,姫宮家が営む玩具屋のオープニングライブを行っていた。また,今作【白雪たちのMerryXmas】で桃李が語る「Trickstar宛てのファンレター」の話は,姫宮桃李のアイドルストーリー第1話で読むことができる。

「!」 【ノエル*天使たちのスターライトフェスティバル】より
画像集#007のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る


★紫之 創
おすすめのストーリー:【バラエティとタッグ/ボギータイム!】

 今作【白雪たちのMerryXmas】で,姫宮桃李が「すごく頑張ってた」と紫之 創をたたえた番組出演の話は【バラエティとタッグ/ボギータイム!】で描かれている。詳しくは前回の記事に書いたとおりだが,このときの創は,番組的にも仲間との関係性的にも「創でなくてはできなかった」役割を全うしたように感じる。創はか弱そうに見えて実に芯の強いアイドルで,自分から前に出なくてもここぞというときにそっと力になってくれる,まさに天使としかいいようがない存在である。

その他の小ネタについて

 桃李と仲よさげな様子を見せる創,この2人といえば「!」の【特訓!凸凹なペアレッスン】【スカウト!ベストショット】を思い出す人も多いのではないだろうか。衣装を身につけた彼らのツーショットを見た当時は,まさに「かわいいの暴力」とでも言いたくなる衝撃であった。

「!」の【特訓!凸凹なペアレッスン】より
画像集#008のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る


★春川 宙
おすすめのストーリー:【踏み出す行き先/ネクストドア】

 春川 宙に関しても読んでおきたい物語はいろいろあるが,今回は新章からピックアップしてみた。【踏み出す行き先/ネクストドア】は,青葉つむぎが軸となるストーリーではあったものの,ここでの宙の役割は大きい。Switchはつむぎと逆先夏目の2人から始まったユニットだが,宙がいなくてはSwitch(あるいはSwitchの魔法)は完成しない,というのがよく分かる物語だと思う。

その他の小ネタについて

 宙には何気ないセリフにドキッとさせられることが多く,筆者は個人的に彼を「ものごとの真理をすでに知っている(分かっている)人」だと捉えている。今作でもそうした「大切にしたい宙の言葉」は多いが,過去のストーリーで筆者が気に入っているのは「!」の【招福*鬼と兄弟の節分祭】での,葵 ひなたに向けたセリフである。ここでの「人を変えることはできない,苦しいなら自分自身が変わらなければ」という宙の言葉は多くの人に響く言葉だと思う。

「!」の【招福*鬼と兄弟の節分祭】より
画像集#009のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る


★白鳥藍良
おすすめのストーリー:【羨望◆小さな翼のフェザータッチ】

 今後,白鳥藍良というアイドルを語るときに,おそらく欠かすことのできない物語が【羨望◆小さな翼のフェザータッチ】だろう。このストーリーでは,長い間アイドルに憧れていたこと,わりと強めのアイドルオタクであるところ,アイドルになってからの戸惑いと成長,“今の藍良”のほぼすべてが描かれていると言っていい。つまり彼はまだまだ成長途中ということで,今作【白雪たちのMerryXmas】では,そんな彼が次に乗り越えるべき課題が浮き彫りになったように感じられた。

その他の小ネタについて

 藍良の小ネタとしては,やはりアイドルオタクであるところに触れないわけにはいかないだろう。そのあたりが描写されたストーリーは非常に多いのだが,個人的にオススメしたいのは【スカウト!ケモノサバイバル】,風早 巽アイドルストーリー「聖者の戸惑い/第二話」,巴 日和アイドルストーリー「握手会日和」,白鳥藍良アイドルストーリー「ごく当たり前のことを」あたりだ(朔間 零アイドルストーリー「アイドル☆ハイジャック」もぜひ)。どれも微笑ましく,このうえなくラブい。

巴 日和アイドルストーリー「握手会日和」より
画像集#010のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る


◆筆者が選ぶ“心に残った言葉”とストーリー所感

 今作【白雪たちのMerryXmas】を含め,シャッフルユニットはこれまでに3回結成されてきた。そのなかでも今回はコンセプトが非常に分かりやすく,企画のテーマである「妖精」のように,クリスマスが似合うチャーミングなメンバーが揃った。

 しかし今回,ストーリーを読みながらふと気づいたことがある。それは,彼らは4人全員が「所属するユニットではリーダーではない」ということだった。決してユニット内で見劣りするという意味ではないが,“代表”として最初に挙げられるのは別のメンバーということも多く,それぞれに「強く憧れる存在がいる」ところも共通している。彼らはそうした環境のなか,必死に努力を重ね,いつか憧れの存在や思い描く自分自身に手が届く日を夢見てあがいているように見える。けれどそうした日々の努力や心の内は,近づいて話してみなければ分からないことも多い。今作は,仲間のそれに気づいてお互いに心を寄せていく展開を,とてもやわらかく愛らしい言葉のやりとりで表現していて癒やされた。

 このコーナーでは毎回筆者の「心に残った言葉」をピックアップしているのだが,今回は4人それぞれにとても印象的な言葉があったので,すべて紹介しておきたい。

 まずは紫之 創。

画像集#011のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る
画像集#012のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

 創もずいぶん,言いたいことがきちんと言えるようになったなと思う。でもそういうとき,彼は決して相手を否定せず,真っ先にいいところを見つけてあげられるのだ。これはもともとの彼の性格ももちろんだが,創自身がさまざまな体験をとおして「痛みを知っているから」「つらい,悲しいという気持ちをよく知っているから」,相手に寄り添えるということにほかならない。そこが彼の優しさだと思う。

 そして春川 宙。

画像集#013のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る
画像集#014のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

 これは本当に綺麗な表現で,筆者も思わずもらい泣きしそうになってしまった。宙はこのあとにも,自分を責める白鳥藍良に向けて「自分が自分の心に優しくしてほしい」とあたたかい言葉をかける。前項で「彼は真理が見えている人」と書いたが,宙の言葉がもたらす信頼感というか,安心感はすごいなと思わされる。

 次に白鳥藍良。

画像集#015のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る
画像集#016のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

 少し解説しておくと,藍良はトラブルを起こしてしまう前,天祥院英智から「君の“好き”という感情は優れた原動力にもなるが,その一方で目を曇らせてしまう場合もある」と指摘されていた。そしてトラブルのあとに姫宮桃李と仲直りをし,泣いたしまったことを「目にゴミが入ったけど,みんなが取ってくれたから大丈夫」と言うのである。このエモさについては,あえて解説の必要はないだろう。

 頑張ってみんなをまとめた桃李は,ラストでとても印象的な言葉を口にしていた。「世界にはいろんな人がいるから,全員が等しく幸福になることは難しい」と。それでも……

画像集#017のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る
画像集#018のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

 世の中には不可能なこともあるし,頑張っても手が届かない場所はある。それでも「叶えたい」と思う気持ちや,祈りの力はきっと無限大だ。4人はまだ若く未熟で,知らないことやできないこともたくさんあるだろう。けれどそれこそを「可能性」と言うのだと思う。今作はそんな,可能性や希望がキラキラと輝いているかのような,聖夜のすてきな物語だった。

画像集#019のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る


ストーリーピックアップ
「スカウト!丑参り(前編)」

開催期間:2020年12月30日〜2021年1月14日

――あらすじ――

 リズムリンクが出資する夏のホラー番組「戦慄バラエティ」に出演することになった真白友也,蓮巳敬人,鬼龍紅郎,朔間 零は「牛黒山」へロケに出向く。いい映像が撮れず困る友也に,零はフェイクドキュメンタリーを作ってはどうかと提案する。そして後日,再び撮影に訪れた一同にハプニングが起きてしまう。<全8話/シナリオ:木野誠太郎(Happy Elements株式会社)>

画像集#020のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る
画像集#021のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

◆ストーリーのここをチェック!

寺生まれのKさん

 この元ネタは,いわゆるインターネット上の「コピペ」と呼ばれるものだ。詳しくは「寺生まれのTさん」で検索してほしいのだが,非常にざっくり表現するなら「あらゆる怪談をコメディに落とし込める奇跡の存在」とでも言えばいいだろうか……。実在するかどうかも謎なTさんは,いろいろな怪談の最後に「破ぁ!!」と何もかもを吹き飛ばし(除霊?),解決に導くのである。蓮巳敬人による“Kさん”も今作【丑参り(前編)】で結果的に大人気となったようだが,寺生まれはやはりスゴイのである。

画像集#022のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

朔間 零に翻弄され続ける蓮巳敬人

 もはや持ち芸では? と思わせるほど,蓮巳敬人は「!」から現在にいたるまで(いい意味で)いじられぶりがすごい。ミズハノメ先生しかり,「ばきゅ〜ん☆」しかり,寺生まれのKさんしかり……。それも彼が愛すべき存在にほかならないからだろう。今作で敬人が「朔間は幾度となく俺を翻弄してきた」と言っていたが,作中でも語られていたとおり,彼らは幼少期からつながりがある(「!」【追憶*それぞれのクロスロード】など)。敬人と天祥院英智もそうだが,彼らの物語はシリアスからコミカルまで振り幅がものすごい。

画像集#023のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

「あんスタ!!」の作中に登場する番組について

 今作では「戦慄バラエティ」(戦バラ)なる老舗のホラー番組が登場した。新章開始から舞台が変わったためか,これまでにもTVやラジオなどたくさんの番組がストーリーに登場してきたので,ここまでにタイトルが分かっているものをざっくりとまとめてみた。

  • ネット番組「BIGBANG」
  •  元はTrickstarに依頼されたES紹介番組だったが,その予算と放送枠を使い,ユニットを招いて対決ライブを行い配信(放送)している(参考ストーリー:【新星団★輝きのBIGBANG!】

  • 「マーブルキャスト」
  •  “GFK”が主催していた有名音楽番組だが,ESにより再構築された。出演はユニット単位に限られる(参考ストーリー:【新参!目覚めの暗夜行路】

  • 「ボギータイム」
  •  一昔前に放送されていた,罰ゲームで有名な番組。四大事務所やP機関が出資し,新感覚バラエティとして再始動した(参考ストーリー:【バラエティとタッグ/ボギータイム!】

  • 「戦慄バラエティ! 噂の怪奇現象ファイル」(通称「戦バラ」)
  •  リズリンが出資し,毎年夏に放送されるホラー番組(参考ストーリー:【スカウト!丑参り(前編)】

画像集#024のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

  • 「業界プロフェッショナル」
  •  いろいろな仕事のプロに密着するドキュメンタリー番組(参考ストーリー:【SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas】

  • ラジオ番組「アイドル☆ハイジャック」
  •  事務所の垣根を超え,毎月1ユニットずつ担当するラジオ番組(参考ストーリー:朔間 零アイドルストーリー「アイドル☆ハイジャック」

  • 「セキララの館」
  •  番組内のワンコーナーとしてドッキリ企画が放送された(参考ストーリー:葵 ゆうたアイドルストーリー「ダウト・ダウト・ダウト」

 このほかにもアイドルたちが出演したと見られる番組は多数あり,トーク,動物,料理,子ども向けなどかなりバラエティに富んでいる。なお,流星隊も来春から新しい特撮番組への出演が決まっているらしい(【変身!星々を繋ぐコメットショウ】)。


◆筆者が選ぶ“心に残った言葉”とストーリー所感

 いじられる蓮巳敬人,あらゆる面で才能を発揮する朔間 零,意外と何でもノリノリで乗っかってくれる鬼龍紅郎,ハプニングに慌てふためく真白友也……これで面白くならないわけがないという,期待どおりの愉快なストーリー。これをエモい感じに紹介することは可能なのだろうか? と,読む前は期待と不安が半々だったのだが,ご安心ください。とてもいい話でした。ということで,今作の感動要素について語っていこう。

 内容はあらすじで紹介したとおり,「戦バラ」というホラー番組に出演することになった4人が,さまざまなハプニングに見舞われつつ撮影に奮闘するというものだ。このなかで敬人は「寺生まれのKさん」――本当によくぞこのネタで書いてくれたと,古のネット民である筆者は胸熱であった――として面白おかしく紹介されることに難色を示す。だが,懸命に撮影を進める友也のためにも,「(番組内容を)教訓めいた話にしてほしい」と,出演を許諾する。その教訓とは「因果応報」だ。「因果応報」とは,非常にざっくりした言い方をすれば「善い行いをすれば良いことが,悪い行いをすれば報いがある」という意味の言葉である。

 撮影中,敬人と友也はある恐ろしい場面に遭遇する。そのとき敬人は,幼いころの零との思い出を語りながら怯える友也を励まし,「不安なら手を取ってやる」「襲われたら俺を盾にして逃げろ」と言うのである。そしてこれもまた「因果」であると。

画像集#025のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

 「恩送り」という言葉をご存じだろうか。英語で言うなら「ペイフォワード」が近いが,これは誰かから受けた恩や善意を,別の誰かに渡す(送る)という意味の言葉だ。敬人がしたのはまさにこれだと思うのだが,ふと頭をよぎったのは,小さいころに敬人の手を握ってやった零もそうだし,紅郎が進んでみんなの役に立とうとするのも,友也が仲間や先輩たちを思って頑張るのも,彼らの行動はみな,誰かから受けた優しさや恩を形にしたものかもしれないということだった。こういう,言ってみれば「人間くさい」あたたかさが垣間見えると,彼らアイドルをより身近に感じられるように思う。

 これからずっと先の未来,あとで思い返して「あのときあんなことがあった」と悪ノリや失敗を笑い合えるようなこの感じ,実に夢ノ咲学院(今はESと言うべきか)のアイドルらしい。アイドルはステージでこそ輝くものではあるが,それ以外のところも愛すべき魅力がいっぱいだとしみじみ感じたストーリーだった。続編(?)も期待しています。

画像集#026のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る


ストーリーピックアップ
「変身!星々を繋ぐコメットショウ」

開催期間:2020年12月31日〜2021年1月9日(Basic)
     2020年12月31日〜2021年1月8日(Music)


――あらすじ――

 事務所からの指示により,流星隊が再構築されることになった。揺れ動くメンバーのなかで,守沢千秋は代わりの条件として自分と深海奏汰の脱退を申し出る。ショックを受けた南雲鉄虎,仙石 忍,高峯 翠は,きちんと話し合いをするべきだと先輩たちのもとへ出向く。<全23話/シナリオ:日日日>

画像集#027のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る
画像集#028のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る
画像集#029のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

◆ストーリーのここをチェック!

これまでの流れを知るためにおすすめのストーリー

 今作【コメットショウ】は,流星隊にとって重要な転機となるストーリーだ。これまでにもユニットを知るためのおすすめストーリーは何度か紹介しているが,流星隊の活動の流れを把握するための超基本的なストーリーを,あらためてざっくりと時系列順に挙げておこう。

「!」 【追憶*流星の篝火】
 流星隊の年長である守沢千秋と深海奏汰が1年生〜2年生だったころの物語。2人の出会いから,五奇人(奏汰)と紅月の対決である【海神戦】ステージまでが描かれている。流星隊の隊員としての活躍自体は描かれていないが,当時は三毛縞 斑が流星パープルとして在籍していた。

「!」 メインストーリー第一部/【スカウト!ヒーローショウ】
 南雲鉄虎,仙石 忍,高峯 翠が加入して間もないころの話。まだまだ足並みが揃わないところもありつつ,少しずつ結束を固め始めている様子が見られる。

「!」 【爆誕☆五色に輝くスーパーノヴァ】
 その後,5人の流星隊としてしっかりと噛み合った瞬間を見られる。1年生たちの成長という意味では,【対向!星合う夜の天球戯】【暗躍!月影の風雲絵巻】もぜひ。

「!」 【爆誕☆五色に輝くスーパーノヴァ】より
画像集#030のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

「!」 【雪花*流星のストリートライブ】
 「レッド」をめぐる千秋と鉄虎の想いはこちらもぜひチェックを。

「!」 【バトンタッチ!涙と絆の返礼祭】
 千秋と奏汰の卒業,鉄虎と翠の衝突。1年間の締めくくりに相応しい“フィナーレ”ではあるが,ここは「終わり」ではなく,やがて今作【コメットショウ】につながっていく。

新章メインストーリー/【交差する/モーターショウ】
 新体制になってからの流星隊。メインストーリーでの展開はもちろん,【モーターショウ】での“隊長”としての鉄虎の葛藤や成長は必見。

【交差する/モーターショウ】より
画像集#031のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る


深海奏汰にまつわる小ネタ

 今回は奏汰に関する小ネタが多かったので,まとめて紹介しよう。

守沢千秋に「よく『めんどう』をかけていた」奏汰
 序盤,寒空のなかで“ぷかぷか”することについて,奏汰が千秋に面倒をかけたと言う。思い出されるのは「!」の【雪花*流星のストリートライブ】でのワンシーンだ。そのとき奏汰は真冬の噴水に浮かんでおり,野菜運びをしていた高峯 翠に発見され,事なきを得るという出来事があった。

角砂糖ネタ
 ブラック珈琲を飲む千秋に,奏汰が角砂糖を差し出すシーンを見て思い出すのが,「!」の【スカウト!エキセントリック】だ。ここでは久しぶりに揃った「五奇人」の会話中,奏汰は出された星型の角砂糖を直に食べ始める(舐める?)という場面があった。

画像集#032のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

「みんなはかなてぃくないですか?」
 奏汰の謎のキャラ付け「かなてぃ」。こちらは深海奏汰アイドルストーリー第1話で読むことができる。個人的にはかなり好きなノリなので,今後も突き詰めていってほしい。


◆筆者が選ぶ“心に残った言葉”とストーリー所感

 流星隊は,夢ノ咲学院で最も歴史のあるユニットだと言われてきた。伝統というのは一見とても「重い」ものだが,それはその歴史をとおして,たくさんの人々の人生や想いの「重さ」を感じるからではないかと思う。だからいざ自分がその伝統に関わったとき,それを変えるにはとてつもない勇気がいる。しかし,これまでの「!」での流星隊のストーリーは,その根幹部分に干渉するものはほぼなかったと言っていいだろう。どちらかといえば流星隊という“箱”のなかで個々がどうあるか,といった話がほとんどだった。言い換えれば,1つの宇宙のなかでの星々の動きというか。

 ストーリーの序盤,守沢千秋が「ブラック珈琲はあまり得意じゃない」と言うシーンがある。なにげないセリフだが,これは千秋の「大人は珈琲をブラックで飲むもの」という意識からくるものであり,彼もまた必死で大人になろうとしていることの比喩のように思えた。そして,そっと角砂糖を差し出す深海奏汰の図は(前述のとおりネタ的な意味合いもあるとは思うが),そんな「伝統」に縛られて1人で苦しむ必要はないし,解決はできるということを示しているようにも感じられた。

画像集#033のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

 今回,流星隊は今の5人になって最も大きな壁にぶつかった。だが「誰も悪くないし,みんなが自分の正義に従って行動しただけなのにどうして?」という疑問を抱えたまま“最終回”に差し掛かろうとしたとき,高峯 翠が「糞食らえだよ,そんな謎の伝統」とすべてをひっくり返す。彼は自分でも言うとおり,一番「普通の人」に感覚が近いのだと思う。伝統に縛られず,型にはまることなく,ヒーローにも戦隊ものにも興味がなくても活動していた彼は,ある意味で「ちゃんと仕事としてアイドルに向き合っていた」とも言える。だからこそ,みんなが我慢して何も言えなくなってしまったとき,立ち上がって自分の原動力は何なのかを訴えることができたのだ。このステージに上がる前に「無理してでも欲しい物がある」と言っていたそれが,何だったのかを。

画像集#034のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

 ここの翠の一連のセリフは,「あまり目立つ活躍をしていなかったキャラが絶体絶命のピンチを救う」的な展開で非常にアツい(もちろん翠はそれまでに活躍はしていたけれど)。筆者も心のなかで「よく言った!」と手を叩いたし,本当に格好良いと思った。千秋も,奏汰も,鉄虎も,忍も,翠もみんなそれぞれの「ヒーロー像」がある。それはひとりひとり異なるものかもしれないけれど,「みんなちがってみんないい」のが流星隊だ。翠はここで,彼にしかできないやり方でヒーローとしての役目を成し遂げたのだと思う。それはとてもドラマティックで感動的だ。

画像集#035のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

 とはいえ,今回はメンバー全員がずっと悩んでいたし,ファンにとってはやきもきする展開も多かったかもしれない。そのなかで個人的に,とくにじっくり考えようと思ったのは「レッド」にまつわる感情だ。これについて筆者が感じたことを書いておくと,千秋が鉄虎に「この色を返してほしい」と言うに至ったのは,鉄虎を本当の意味で信じることができるようになったからではないかと思う。成長し,プライドが芽生え始めた後輩たちにとって「こうでなければかわいそうだ」という感情は,逆に彼らを傷つけてしまうもののはずだ。この先,鉄虎は伝統の色を身につけたいと願うようになるのか,もしくはブラックを追求し続けるのか。いずれにしても,千秋が「必ず鉄虎は自分で望む色を掴める男になる」と信じたからこそ,仲間に格好悪い姿を見せることも厭わず,もう一度スタート地点に立つことができたのかもしれない。

画像集#036のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る
画像集#037のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

 ここでの千秋は「伝統を自分の手で変えてしまう」という意味で相当な覚悟をしたはずだし,その変化を受け入れた鉄虎や仲間たちの懐の深さもすごいと思う。本来こうしたアイドルたちの心情はファンには分からないものであるからこそ,彼らの決断にはただ,エールを送りたいと感じた。

 流星隊のストーリーを読んでいていつも感じるのは,「先輩と後輩の力の差」だ。この年頃の2歳差は大きく,それはどうしたって生まれてしまう問題だと思う。でもいつか,先輩たちを心の底から驚かせるくらいの後輩たちの活躍や,悪い意味でなく「下剋上」的な展開も見てみたいとも思うし,やっぱり先輩たちは年上ならではの存在感で圧倒してほしいとも思う。そうやってこの先も,流星隊にはきっとさまざまなドラマが起きるのだろう。けれどこれからも,彼らの描く新たな物語を,戦いを,変わらず応援していきたい。なぜなら彼らは,人々の応援の声を力に変えて,壁を乗り越えていける不屈のヒーローだと思うから。

画像集#038のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る
画像集#039のサムネイル/「あんスタ!!」ストーリー紹介連載第15回。SHUFFLE×白雪たちのMerryXmas,スカウト!丑参り(前編),変身!星々を繋ぐコメットショウを語る

 第16回記事もお楽しみに!

■たまお(ライター)■

 エンタメ系フリーライター。音楽・ゲーム業界などでの社会人生活を経て,作品やキャラの素晴らしさを文章で伝えるためにライターへ転向。現在4Gamerにて「あんさんぶるスターズ!!」のストーリー解説記事を連載中。このほか追いかけ中のタイトルは「アルゴナビス」「スタマイ」「ツイステ」「ヒプマイ」「パラライ」「刀剣乱舞」「A3!」「まほやく」「ブラスタ」など。

Twitter(@tamao_writer)


ストーリー紹介連載のバックナンバーはコチラ


「あんさんぶるスターズ!!」公式サイト

「あんさんぶるスターズ!!Music」ダウンロードページ

「あんさんぶるスターズ!!Music」ダウンロードページ

「あんさんぶるスターズ!!Basic」ダウンロードページ

「あんさんぶるスターズ!!Basic」ダウンロードページ

注目の記事

1
★★★★
2
★★★★
3
★★★★
4
★★★
5
★★★
6
★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
あんさんぶるスターズ!!Music公式サイトへ
  • Happy Elements
  • 発売日:2020/03/15
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
AD(最終更新日:2021/06/17)
あんさんぶるスターズ! ! ESアイドルソング season1 ALKALOID
amazon価格:¥1,650円
ミュージック
発売日:2021/01/27
あんさんぶるスターズ! ! ESアイドルソング season1 Crazy:B
amazon価格:¥1,650円
ミュージック
発売日:2020/12/23

あんさんぶるスターズ! ! ESアイドルソング season1 Valkyrie
amazon価格:¥1,152円
ミュージック
発売日:2020/11/25
あんさんぶるスターズ! ! ESアイドルソング season1 Double Face
amazon価格:¥1,310円
ミュージック
発売日:2020/10/28


お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する