日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

ヒーローたちは●●が苦手!? 「ヒーロー‘sパーク」初のリアルイベント,キャストトークショーをレポート&終演後インタビュー

画像(001)ヒーローたちは●●が苦手!? 「ヒーロー‘sパーク」初のリアルイベント,キャストトークショーをレポート&終演後インタビュー
 ダンクハーツより配信中のスマホ向けアプリ「ヒーロー‘sパーク」iOS / Android。以下,「ヒロパ」)初のリアルイベントが,2019年7月27日にアニメイト秋葉原別館のイベントスペースにて行われた。

 「ヒロパ」は,とある遊園地の園長となった主人公(プレイヤー)が,遊園地のキャストとして働きながら世界の平和を守るヒーローとともに,開演休業状態の遊園地と街を救う“遊園地経営×ヒーロー育成応援ゲーム”だ。

 今回のイベントでは,ゲーム内に登場するヒーローチーム“ユウキスタ”から,ユウキスタレッド・天瀬 朱役の矢野奨吾さんと,ユウキスタブルー・青葉誠士役の豊永利行さん,ユウキスタグリーン・小井岳緑里役の神尾晋一郎さんが登場し,観客を笑顔にする楽しげなトークを繰り広げた。本稿では公演1回目のレポートをお届けしよう。

「ヒーロー‘sパーク」公式サイト


 ステージにキャストが登場すると,豊永さんは客席に座り,観客に紛れるという行動に出てファンを驚かせる。司会を務める矢野さんが気にせず(?)進行すると,神尾さんがすかさずツッコミを入れて笑いを誘う。開幕早々,観客たちは笑顔になりアットホームな雰囲気に包まれた。

 今回会場に集まった観客は,抽選で選ばれた“園長”(「ヒロパ」の主人公)たちだ。キャスト陣も「ヒロパ」をプレイしているとのことで,豊永さんが最初の10連ガチャでSSRが1枚も出なかったと明かすと,矢野さんはSSRやSR+(開花後)を多数引いており,運の良さに観客からは驚きの声が上がっていた。

 ゲーム紹介トークのなかで,ユウキスタのメンバーは遊園地の“子ども用ジェットコースター”を担当しているスタッフだと紹介されたのだが,実は3人ともジェットコースターが苦手なことが発覚。神尾さんは幼い頃に行った遊園地でパスをなくしてしまい,母親にパスをもらって泣きながらジェットコースターに乗ったトラウマと,胃がふわっとなる感覚が苦手と話す。これには2人も同意し「あの状態で絶叫できるみんなはすごい!」と語り合っていた。

画像(002)ヒーローたちは●●が苦手!? 「ヒーロー‘sパーク」初のリアルイベント,キャストトークショーをレポート&終演後インタビュー

 続いてはキャラ紹介コーナーへ。矢野さん演じる朱は,とにかくヒーローが大好きで自主練も欠かさない,まさに“レッド”らしいキャラクターだ。矢野さん自身も朱に似ている部分が多く,役にすんなり入れたと話す。すると豊永さんと神尾さんから,司会も段取りどおりに真面目にこなしていると太鼓判が押された。

 豊永さんが演じる誠士は,朱をサポートするクールなキャラだ。おせっかいまではいかないものの,積極的に朱の面倒を見る姿は,アプローチの仕方が自分に似ていると豊永さんは語った。矢野さんは主題歌のレコーディング前,事務所の先輩である豊永さんに歌唱指導を3時間ほどしてもらったそうだ。

 神尾さんが演じる緑里は,甥っ子との約束でヒーローを目指した強面のキャラクターだ。ピアノが弾けるという意外なところもあるが,実は神尾さん自身もピアノが弾けるそう。また,緑里はすべての語尾に「オイ」とつける話し方をするので,神尾さんはそういう言語なのだと受け止め,演じたとのことだ。

 朗読劇では,彼らが働く遊園地のヒーローショーをテーマにした物語が展開した。ユウキスタレッドの朱と,ユウキスタブルーの誠士が,緑里の演じる悪役・ダークスターグリーンと戦う設定だったのだが,本番中に彼らの本物の敵である哀獣(あいじゅう)が出現。会場に集まった観客から「ユウキスタがんばれ!」と声援をもらい,3人は哀獣を打ち倒す。ヒーローとは,みんなの笑顔が力になるのだ……と,これからもがんばろうと誓い合う3人だった。

 続いては,キャラクターにちなんだミニゲーム“ヒーローゲームショー”が行われた。最初は,朱が得意だという“けん玉”に挑戦。チャンスはそれぞれ1回きりだったが,残念ながら3人とも失敗してしまう。しかし,「難しいよね?」と感想を言い合いながら,神尾さんがリトライするとさらっと成功させてしまい,豊永さんに「ずるい!」と突っ込まれていた。

画像(006)ヒーローたちは●●が苦手!? 「ヒーロー‘sパーク」初のリアルイベント,キャストトークショーをレポート&終演後インタビュー

 次のゲームは,緑里が得意なピアノにちなみ,聞こえる音がどの音階かを当てるというもの。ここは絶対音感を持つという豊永さんに期待が集まるが,こちらも全員不正解に。この結果を受けて豊永さんは,“絶対じゃないかもしれない音感”だと発言して笑いが起きた。

画像(007)ヒーローたちは●●が苦手!? 「ヒーロー‘sパーク」初のリアルイベント,キャストトークショーをレポート&終演後インタビュー

 最後のゲームは,誠士の武器である銃にちなんだロシアンルーレットだ。風船のついた銃を全員で1回ずつ撃ち,風船が割れなければOKというもの。矢野さん,神尾さんが成功したのだが,逃げ腰になってなかなか撃てない豊永さん。矢野さんが「信じているから僕に向かって撃ってください」と声をかけたものの,豊永さんは,それでは矢野さんが格好良い感じになるのが嫌だ! と意を決して引き金を引く。すると風船は割れず見事に成功。ご褒美として“たこ焼きの粉”などの商品が贈られた。

画像(008)ヒーローたちは●●が苦手!? 「ヒーロー‘sパーク」初のリアルイベント,キャストトークショーをレポート&終演後インタビュー

 イベント後半には,これから実施されるイベントの紹介やキャストの寄せ書きサイン色紙が当たる抽選会が行われた。キャストたちは最後に,ファンへ向けてお礼のメッセージを述べ,楽しい時間は終了となった。

画像(009)ヒーローたちは●●が苦手!? 「ヒーロー‘sパーク」初のリアルイベント,キャストトークショーをレポート&終演後インタビュー


終演後のキャストインタビュー


 イベントの終演後に,キャスト3名に話を聞くことができた。ここでは,その模様をお届けしよう。

――本日は「ヒロパ」初のリアルイベントでしたが,実際にファンの方とお会いしていかがでしたか?

矢野さん:
 今日お越しいただいたみなさんは,すでにアプリをプレイしてくださっていて,ゲームのことをよく分かっていらっしゃる様子でした。それがとても嬉しく,安心しました。皆さんの愛や熱量を感じ,とても楽しかったです。

神尾さん:
 真っ直ぐなユウキスタレッドの矢野さんの姿を見られて良かったです(笑)。お客様は(ジェットコースターが得意な人が多かったので)いい意味で変態だなと思いました!

豊永さん:
 皆さんがあたたかく迎えてくださって,とても安心しました。結果,僕が一番楽しかったかも(笑)? 矢野くんは事務所の後輩なので,緊張する姿を横で見ていて,少しだけ誠士とリンクした気持ちで見守っていました。

――ご自身の演じているキャラのアピールポイントを教えてください。

矢野さん:
 真っ直ぐというか,いい意味でも悪い意味でも真面目なところですね。その部分は自分も朱に通ずると思います。彼はひたむきで諦めない心を持つ,太陽のような存在です。自分も朱を演じることによって誰かを笑顔にできたらなと。

神尾さん:
 外見上の怖さや口調の荒さがありながらも,面倒見の良いところがあるなど,物語を進めていくとそうした深みを感じることができます。とても良い味を出しているし魅力的ですね。子どもが好きなところやピアノが弾けるのは自分と共通しています。口調は全く違うのですが(笑)。

豊永さん:
 19歳とは思えない冷静さを持っているなと思います。でも,最初にボイスを収録したときに,「こんなに朱くん朱くん言ってるの!?」と驚きました(笑)。彼は天然な一面があり,デフォルメしやすいところもあります。どうやったら面白くできるかといろいろ試行錯誤しつつ,演じました。

――みなさんが思うゲームの見どころとは?

矢野さん:
 僕らの所属する“ユウキスタ”は,勇気とスターが合わさった,名前にふさわしいチームです。5人みんなで支え合って成立しているチームですが,過去のエピソードを読むことによってより理解が深まると思います。なかでも,彼らがヒーローになりたいと思ったエピソードはぜひ見ていただきたいです。

神尾さん:
 一緒です(笑)。それ以外でとなると,チームメンバー同士の会話が多くなりがちではありますが,違うエリアのヒーローたちとの会話や関係性も面白いので,ぜひ見ていただけたらと思います。

豊永さん:
 一緒です(笑)。過去のエピソードを知っていると,より掛け合いが楽しくなると思います。あとは,彼らの日常の姿とヒーローとしての姿では色がまったく違いますし,ハッピーとシリアスどちらの要素もあるので,園長のみなさんが楽しみたい形が見つけられると思います。

――みなさんの憧れのヒーロー像とは?

矢野さん:
 僕の中では,朱が憧れのヒーローですね。苦しいときでも,笑顔で周りを明るくできるところがすごいなと。弱さと強さのどちらも持っているからこそ“ヒーロー”なんだと思います。だから,彼は僕にとって理想のヒーロなんです。

神尾さん:
 人物ではなく概念としてですが,カポエラですね。カポエラは格闘技に見えますが,攻撃を当ててはいけなかったり,楽器もあったり,宗教的側面もあったりと多彩なんです。ヒーローはただ戦うだけではないですしね。僕もカポエラはやっていますが,師匠を見ていると生き方を真似したくなります。

豊永さん:
 僕も概念としてですが,「父親」という存在でしょうか。子どもにとっては,ヒーローでいてほしいという願いがあると思います。また,自分の職業上としてのヒーローはジャッキー・チェンさんですね。表現するうえでのこだわりや覚悟など,どんな苦境にも笑顔で立ち向かえるところがヒーローなのかなと思います。

――遊園地でのいい思い出はありますか?

矢野さん:
 中学2年のときに修学旅行で行った遊園地ですね。クラスのマドンナ的存在の女の子が,一緒にお化け屋敷に入ろうと誘ってくれたんです。大勢で入ったのですが,その子が「怖い!」と言って僕の腕を掴んできて。ザ・青春という感じの思い出があります(笑)。あれがモテ期というものだったのかな? と感じる,甘酸っぱい思い出です。

神尾さん:
 テーマパークのショーに出演する人間役のキャストが,ショーに出ていなくても,お客様に見えるところでは気を抜かない姿でいるのを見るのが好きです。プロってこういうものだなというか,テーマパークってすごいなって思いますね。

豊永さん:
 ゴーカートは好きでしたね,男の子はみんなやってたかも? あと僕,東京ディズニーリゾートが大好きでよく行きます。造形などのこだわりが好きなので,アトラクションというよりも,園内をのんびり歩いてぜいたくに過ごすのも好きですね。

――ありがとうございました!

画像(013)ヒーローたちは●●が苦手!? 「ヒーロー‘sパーク」初のリアルイベント,キャストトークショーをレポート&終演後インタビュー

「ヒーロー‘sパーク」公式サイト

「ヒーロー‘sパーク」ダウンロードページ

「ヒーロー‘sパーク」ダウンロードページ

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★
パッケージ
ヒーロー‘sパーク公式サイトへ
  • ダンクハーツ
  • 発売日:2019/07/16
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する