日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

「カタルシステージ!」のシステム情報が公開されたAnimeJapan 2019のステージをレポート

画像(002)「カタルシステージ!」のシステム情報が公開されたAnimeJapan 2019のステージをレポート
 2019年3月23日から2日間にわたって開催されたイベント「AnimeJapan 2019」のDMMブースにて,1日めの23日に「カタルシステージ!」iOS/Android)のステージイベントが開催されました。

 今回は,霞 謙信役の小野友樹さんと桔梗春人役の沢城千春さんが登壇した本ステージの模様をお届けします。

●出演者 ※敬称略
小野友樹(霞 謙信 役)
沢城千春(桔梗春人 役)

●MC
オジンオズボーン(篠宮 暁,高松新一)

 最初は,本作に登場する4つのユニット「Love*Raccoon」「お祭きゃっと」「BIRD CLUB」「jolly-doggy」について,改めて紹介しました。アーティストのイラストには,それぞれのセリフが書かれているのですが,その横には反転してあるセリフが……。

画像(006)「カタルシステージ!」のシステム情報が公開されたAnimeJapan 2019のステージをレポート
 沢城さん演じる桔梗春人の反転されたセリフは「拭いても拭いても、あいつの血が滴ってくる……」というもので,驚きの声が上がっていました。一体どういう状況なんでしょうね。一方,反転されていないセリフは「はいはいwwwワロスワロスwww」というもので,沢城さんいわく“笑いに飢えているアーティスト”なのかもとのことでした。

画像(004)「カタルシステージ!」のシステム情報が公開されたAnimeJapan 2019のステージをレポート
 続けて,小野さんが演じる霞 謙信に触れることになったのですが,謙信の反転されたセリフは「やり直せるわけねーだろ、今さらよ……」というもので,春人に比べたらフラットなトラウマを抱えているのかもという話に。しかし,春人に比べて謙信のほうが普通なセリフに見える一方で,どんなトラウマを抱えているのか想像するのが難しいと感じました。

 ここからは新情報! ということで,新たにシステム面の情報が明らかになりました。
 まずメインストーリーですが,アーティスト個別になっており,すべてフルボイスで楽しめるとのこと。もちろんメインのアーティストだけではなく,黒鳶 透(CV:諏訪部順一)やオイスター★じゅり子(CV:鈴木裕斗)もフルボイスに対応しているようです。
 メインストーリーが個別になっている理由ですが,プレイヤーにアーティストの心とじっくり向き合ってほしいから,とのこと。また,1つのストーリーで明かされなかった謎やアーティスト同士の関係性などが,別のストーリーで明らかになる場合もあるそうです。

 アドベンチャーパートではアーティスト達と交流し,ストーリーを進めることで「証言」「物証」が集められます。カウンセリングでは,集めた証言と物証を元にし,トラウマ男子達の心を紐解いていくことになります。

画像(005)「カタルシステージ!」のシステム情報が公開されたAnimeJapan 2019のステージをレポート

画像(007)「カタルシステージ!」のシステム情報が公開されたAnimeJapan 2019のステージをレポート
 また,本作には「タッチングシステム」があり,触れた時の反応はストーリーの進行度によって変化するそうです。

 さらに,本作の主人公は「ザッピング」という不思議な力を持っています。その力が発動すると,アーティスト達の視覚や聴覚を借りられるそうですが,この能力はいつでも使えるわけではなく,主人公の意思とは関係なく,突然発動するもののようです。

 ステージの最後には,今回のステージを記念して,小野さんと沢城さんの寄せ書きサイン入りチェキが抽選で5名に当たるキャンペーンが発表になりました。公式Twitterをフォローし,該当のツイートをRTするだけで参加可能なので,ぜひ参加してくださいね。締切は3月29日23:59です。

 心理カウンセラーの資格を生かし,マネージャーという立場でアーティスト達の心を紐解いていくという,これまでにないジャンルの本作ですが,今後も新情報を公式Twitterなどで発表していくとのことなので,興味がある人は忘れずにチェックしてくださいね。

「カタルシステージ!」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★★
3
★★★★★★★★★
4
★★★★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★
9
★★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する