オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ホップステップジャンパーズ公式サイトへ
  • Studio Z
  • 発売日:2018/12/05
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/15 22:52

イベント

好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

Studio Zは,スマホアプリ「エレメンタルストーリー」iOS / Android)の開発,運営を手がけている。同社で取締役を務める池幡 賢氏は,新作となるホップステップジャンパーズについて,スタジオの2本目の柱として打ち立てたいと,想いを語っていた
画像集#002のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート
 2018年11月14日,Studio Zは,スマートフォン向け新作アプリ「ホップステップジャンパーズ」iOS / Android)のメディア向け発表会を開催した。

 発表会には,Studio Zで取締役を務める池幡 賢氏や,ディレクターの松島智之氏,PR担当の菊池顕樹氏に加え,スペシャルゲストとして声優の立花理香さん(薔薇のロージア役)も登場。本稿では,開発陣によるプレゼンテーションの模様や,会場で発表された最新情報をお伝えしよう。

(写真左から)池幡 賢氏,松島智之氏,立花理香さん,菊池顕樹氏
画像集#001のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート


シンプルながらも独自性が光るゲーム性


 池幡氏による挨拶を終えたところで,ホップステップジャンパーズでディレクターを務める松島氏がゲーム内容についてプレゼンテーションを行った。

 ホップステップジャンパーズは,未来の日本を舞台に“ジャンパーズ”達の活躍を描くアクションRPG。プレイヤーの目的は,月に一度開催される世界一を決める大会で勝利し,富と栄誉を勝ち取ることだ。

ストーリーを読ませることよりも,ゲームをプレイする中で興味を持ってもらうという流れを構築しているそうだ
画像集#003のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

 世界観に関する説明に続いて,ゲーム性が紹介された。本作は指一本で遊べるシンプルな操作性ながらも,既存のアプリとは一味違ったプレイ感覚が味わえるという。その理由として,ホップステップジャンパーズでは,キャラクターをジャンプさせた後,プレイヤーが任意で画面をタップすると,追加でジャンプさせることが可能な点が挙げられていた。

画像集#004のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

 たとえば,追加でジャンプすると1度目のジャンプでは届かなかった敵に攻撃したり,敵の攻撃範囲から逃れたりといったアクションを取れる。この追加ジャンプをどう活かすかによって,プレイヤーごとに実力の差が生まれるようになっているそうだ。

 発表会では,PR担当の菊池氏によるレクチャーを受けながら,立花さんが実際にゲームをプレイする一幕もあった。バトルでは,ジャンプする場所や,キャラクターごとに異なるスキルをいつ発動するかなど,状況に応じてさまざまな戦略を組み立てることが重要になる。立花さんはいろいろ悩みつつも,プレイを楽しんでいる様子だった。

画像集#005のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

直感的にプレイすることもできるが,ジャンプの軌道などをじっくり考えてプレイすると,奥深い戦略性を味わえる
画像集#006のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート 画像集#007のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート
味方のキャラクターを踏むと,踏まれたキャラクターが技を放つ。敵だけでなく,味方をどれだけうまく踏めるかも重要だ
画像集#008のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート 画像集#009のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

 また,本作は1人で楽しめる「ストーリークエスト」はもちろん,複数人で楽しめるマルチプレイコンテンツも充実している。マルチプレイでは敵を倒すと獲得できる「クリア報酬」のほかに,「MVP報酬」が用意されており,味方プレイヤーよりも好成績を残すことができれば,追加で報酬を入手できる。

 つまり,味方プレイヤーは「共闘する仲間」であり,「スコアを競うライバル」でもあるわけだ。プレイに慣れて楽に敵を倒せるようになっても,ほかのプレイヤーよりも高いスコアを獲得することが新たな目的となるため,モチベーションを維持しやすい。

画像集#010のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

画像集#011のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート 画像集#012のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート
キャラクターデザインには,「RAVE」「FAIRY TAIL」などヒット作を手がけた漫画家の真島ヒロ氏を始め,多数のイラストレーターが参加している
画像集#013のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート 画像集#014のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート 画像集#015のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

画像集#016のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート
CVを担当する声優には大塚芳忠さん緑川 光さん内田真礼さん釘宮理恵さんらが起用される
画像集#017のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート
会場では,田中真弓さんがCVを演じるキャラクター「冒険家 フィン」が発表された

メインテーマの作曲・編曲は,fripSideの八木沼悟志氏が担当し,ボーカルはノイル役を演じる喜多村英梨さんが務める。バトルBGMはHoneyWorksのOji(海賊王)氏が作曲を手がけるとのこと
画像集#018のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート


プレイヤーが描いたイラストを使える「イラチェン」機能


 本作には,独自の要素として「イラチェン」機能が実装される。これは,キャラクターのイラストを好みのものに変更できるというもので,Studio Zが用意したイラストのほかに,プレイヤー自身が描いたイラストをアップロードして使用できるとのこと。

 イラストはゲーム内のショップで販売されており,商品ラインナップには,プレイヤーがアップロードしたイラストも含まれるという。購入するには,“イラチェンチケット”というアイテムが必要で,イラストの販売数に応じ,プレイヤーには報酬としてゲーム内アイテムが還元される。本作が,イラストレーターの活動を広める場にもなるわけだ。

イラストをアップロードする際にはStudio Zの審査が必要とのこと。言うまでもないが,他社の権利を侵害するイラストは販売できず,ショップに並ぶのはオリジナル作品に限られる
画像集#019のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート 画像集#020のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

ショップでは好みのイラストを評価することもできる
画像集#021のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート 画像集#022のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

 そして会場では,キャラクターデザインを手掛ける真島氏が「イラチェン」機能の応援団長に就任することが発表された。真島氏からのビデオメッセージが上映され,イラチェン機能を「クリエイターにとって夢のようなシステム」と評していた。

画像集#023のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

 また,「第1回イラストコンテスト『真島ヒロ杯』」が11月14日から12月16日まで開催されている。これは真島氏が委員長としてイラストを審査するというもので,「真島ヒロ賞」に輝くと賞金30万円と,真島氏の直筆のサイン色紙が贈られる。コンテストの概要や応募方法など詳細は,特設サイトを確認してほしい。

画像集#024のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

ゲーム内に,あらかじめ用意されたイラストも魅力的だ。現代風,ファンタジー,ミリタリーなど,さまざまなテイストのデザインが用意されており,プレイヤーのニーズに応えてくれそうだ
画像集#025のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

 最後に松島氏は,運営方針について,プレイヤーからの要望を汲み取りながら,より長く愛されるゲームにすると述べた。
 システム・運営においてもプレイヤーとの二人三脚で成長していくという「ホップステップジャンパーズ」。リリース後の取り組みにも注目したい。

画像集#026のサムネイル/好みのキャラクターイラストを使用できる機能に注目。「ホップステップジャンパーズ」の最新情報が明らかにされた発表会の模様をレポート

「ホップステップジャンパーズ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ホップステップジャンパーズ

  • 関連タイトル:

    ホップステップジャンパーズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月