オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
プレカトゥスの天秤公式サイトへ
  • フジゲームス
  • 発売日:2018/10/31
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/25 12:00

広告企画

【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう

画像(019)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう

 フジゲームスがオリジナルスマホゲーム第1弾プロジェクトとして開発した「プレカトゥスの天秤」iOS / Android)。

 本作は,鉄と蒸気と銃の時代,“オルディア大陸”を舞台とするスマホ向けRPGだ。大陸に存在する7つの国に属した主人公たちの視点で異なるドラマが描かれ,1つの真実へと収束していく重厚なストーリーが楽しめる。


「プレカトゥスの天秤」公式サイト

「プレカトゥスの天秤」ダウンロードページ

「プレカトゥスの天秤」ダウンロードページ



 7か国それぞれに異なる主人公が存在するほか,物語を彩る魅力的なキャラクターたちも多数登場しており,その数は総勢100人以上におよぶ。主人公のキャラクターボイスには,中村悠一さん,代永 翼さん,茅野愛衣さん,杉田智和さん,花澤香菜さん,梶 裕貴さん,尾崎由香さんといった豪華声優陣が起用されているが,サブキャラクターにおいても一切兼ね役はおらず,1人1人のキャラクターに声優がキャスティングされている。

 さらに,キャラクター原案にRejet所属のイラストレーター・前田浩孝氏,音楽にノイジークローク代表取締役CEO兼サウンドプロデューサーの坂本英城氏, シナリオ原作協力に「STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム」Xbox360 / PlayStation3 / PlayStation Vita / iOS)のシナリオを手掛けた暁 影二氏といった,著名なクリエイター陣が起用されていることでも注目のタイトルだ。

アシュレイ・セシル・ファリントン(CV:中村悠一・左),セラフィーナ・アレクサンドラ・ヴォルゴード(CV:茅野愛衣・右)。キャラクター原案は前田浩孝氏(Rejet)が担当している
画像(017)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう 画像(018)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう

 キャラクター,ストーリー,音楽,どれをとっても期待しかない本作。気になるバトルシステムは,普段RPGを遊ばない“物語を読むのが好きなユーザー層”にも気軽に遊んでほしいというコンセプトから,オートバトルを軸とした簡単シンプルなものを心掛けているようだ。とはいえRPG好きな層でも満足できるように,こだわりの要素も詰め込まれている。詳しい内容は,以下で紹介する3つのオススメポイントからチェックしてほしい。

画像(008)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう

※画面は開発中のモノです。

「プレカトゥスの天秤」の
オススメポイントはここ!


●今までにない,けどどこか懐かしい世界観を楽しもう!


 本作の舞台となるのは,蒸気を利用した機械技術や銃器が発達した“オルディア大陸”だ。この大陸には「ヴェルム帝国」「オルディス連合王国」「ジェリーダ皇国」「パラディア群国」「アルス=フォルマ共和国」「リベル独立領」「アマツ巫国」という7つの国が存在しており,それぞれの国の主人公の視点で物語が描かれていく。

画像(011)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう 画像(012)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう
画像(013)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう 画像(014)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう

 キャラクターが軍服を着用していたり,中世ヨーロッパのような建物が登場したり,どこかノスタルジックな世界観が魅力である。また,“戦争”という重いテーマが描かれるダークファンタジーの要素も含まれており,ここぞという場面で流れる切ないBGMには感情を揺さぶられることもあるだろう。ぜひ,BGMをONにして楽しんでほしい。

 なお,公式サイトでは本作の世界観が分かる国別のプロモーションビデオが公開されている。現時点では「ヴェルム帝国」「オルディス連合王国」「ジェリーダ皇国」「パラディア群国」「アルス=フォルマ共和国」「リベル独立領」が公開されているが,残る「アマツ巫国」も近日中に公開予定だという。

公開中の国別PVはこちら



●7つの視点が次第に交錯していく重厚なストーリーが魅力!


 メインストーリーは,オルディア大陸が産業革命に成功した一方で,急激な人工増加と資源不足の問題が発生しているところから始まる。7つの国はそれぞれ資源を求め,夢の鉱石“マギカイト”をめぐり衝突することになる。

この世界に存在する“マギカイト”とは,不思議な力を持つとされているエネルギー鉱石だ。少量で莫大なエネルギーを放出するため,画期的な資源として科学技術に進歩をもたらしたとされている。その注目度は高く,マギカイトの平和利用推進を議題とした,オルディス連合王国主導の“世界会議”が行われているほどだ。きっとリアルでいう国家安全保障会議みたいな,とっても大事な会議なのだろう
画像(009)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう

 プレイヤーは世界の歴史書を納める「プレカトゥスの塔」の“観測者”となり,物語を読み進める。7つの国のうち,最初にプレイヤーが体験するのは軍事国家「ヴェルム帝国」に属する工学技術士“リーンハルト・ハーゼルゼット”(CV:代永 翼)の物語だ。類い希な能力でさまざまな機械を発明していたリーンハルトは,本人が望まない形で戦争にかりだされることになる。彼のように,キャラクターそれぞれに事情があり,それにそったドラマが展開されていく。

画像(001)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう
画像(002)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう 画像(003)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう

 「ヴェルム帝国」の一定のストーリーを読み進めると,オルディス連合王国の物語が開放されるというように,すべての国の物語が順次楽しめる仕組みとなっている。また,それぞれの物語が交錯することも……。例えば,A国視点でB国を攻める物語が発生した場合,攻められたB国視点の物語も用意されているといった具合に,物語の違った側面を見ることができるのだ。

「オルディス連合王国」のメインストーリーは,「ヴェルム帝国」をさくさく読み進めればプレイ時間5分ほどで開放できるだろう
画像(004)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう

 次第に交錯していく7つの国,7人の主人公。彼&彼女らがそれぞれどういった結末を迎えることになるのか……それは本作をプレイしてみないことには分からない。


●簡単&シンプルで分かりやすい。それでいて奥深いゲームシステム!


 バトルコンテンツは,メインストーリーを読み進めるために必要な「クエストバトル」,キャラクターを育成するための「曜日クエスト(レベル強化クエスト&レアリティ進化クエスト)」,そして他のプレイヤーが編成したチームと対戦(PvP)できる「演習」が搭載されている。編成は1チーム5人だが,フレンド機能でフォローしたユーザーのキャラクターを6人目に編成可能だ。

画像(010)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう

 バトルシステムは,非常にシンプルなターン制バトルだ。攻撃の順番が回ってきたら「通常攻撃」「スキル」「SPスキル(必殺技)」を駆使して敵と戦っていく。「スキル」は一定のターンが経過すると使用可能になり,「SPスキル(必殺技)」はダメージを与えたり受けたりすることでゲージを溜めると発動できる。また,キャラクターごとにバフ系やデバフ系などの「パッシブスキル」が設定されているが,これはバトル中に自動で発動する。

 なお,バトルを有利に進めるには「陣形」が重要となる。「陣形」は7種あり,「前衛の耐久力を上げ,後衛の攻撃力を下げる」「攻撃に特化した戦術を可能にする」など,それぞれ特徴が異なっているので,編成キャラクターの攻撃力,防御力,属性などを考慮して効率的な陣形を組もう。

前衛ポジションは攻撃を受けやすいが,前衛を飛ばして中衛,後衛が攻撃された場合はダメージが抑えられる
画像(015)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう

 また,本作には11種の武器「片手剣」「長柄武器」「重量武器」「刀」「双剣」「格闘」「鞭」「投擲」「短銃」「二丁拳銃」「長銃」が登場するが,キャラクターによって装備できる武器が異なる。ATK(攻撃力)が増えるかわりにSPD(スピード)が落ちる「重装武器」や,威力は弱いがSPDが上がる「短銃」など,武器の種類によってもバトル展開が変わってくる。

 例えば,相手のATKを下げる全体攻撃を持つキャラクターにSPDが上がる短銃を持たせて先手を打つ……といった調整も可能だ。ちなみに陣形や編成さえ準備万端にしておけば,あとはオート機能や倍速機能で気軽にプレイすることもできる。

画像(007)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう
画像(005)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう 画像(006)【PR】重厚なストーリーと音楽で楽しむ「プレカトゥスの天秤」。次第に交錯していく7つの国,7人の主人公の未来を見届けよう

 このように,「プレカトゥスの天秤」は世界観とストーリーと音楽に重点を置きつつ,気軽に遊べるバトルシステムを採用することで,幅広い層が楽しめる作品となっている。なお,今なら事前登録特典として橋本環奈さんと伊藤健太郎さんが声を担当したキャラクター「ノエル」と「トラヴィス」を含むさまざまな特典がプレゼントされる。世界観,ストーリー,音楽,バトルと,それぞれの魅力が余すところなく詰め込まれた本作のリリースをぜひ遊んでほしい。

「プレカトゥスの天秤」公式サイト

「プレカトゥスの天秤」ダウンロードページ

「プレカトゥスの天秤」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    プレカトゥスの天秤

  • 関連タイトル:

    プレカトゥスの天秤

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月23日〜01月24日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月