オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ASRockコラボモデルのNZXT製ミドルタワーPCケースが数量限定発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/16 18:22

リリース

ASRockコラボモデルのNZXT製ミドルタワーPCケースが数量限定発売

H510i Phantom Gaming Special Edition
配信元 NZXT 配信日 2019/10/16

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

NZXT, Inc.は2019年10月15日(太平洋夏時間)、マザーボードメーカーのASRock Inc.とコラボレーションを行った、ミドルタワーPCケースの「H510i Phantom Gaming Special Edition」を発表いたしました。日本向けには数量限定の限定販売モデルとして2019年10月25日に販売を開始する予定です。

本製品は、現在販売中の「H510i」をベースにデザインのカスタマイズを行ったASRockモデルとなっており、基本的な仕様はH510iと共通となっています。

画像(001)ASRockコラボモデルのNZXT製ミドルタワーPCケースが数量限定発売
画像(002)ASRockコラボモデルのNZXT製ミドルタワーPCケースが数量限定発売 画像(003)ASRockコラボモデルのNZXT製ミドルタワーPCケースが数量限定発売
画像(004)ASRockコラボモデルのNZXT製ミドルタワーPCケースが数量限定発売 画像(005)ASRockコラボモデルのNZXT製ミドルタワーPCケースが数量限定発売 画像(006)ASRockコラボモデルのNZXT製ミドルタワーPCケースが数量限定発売

○発表製品
製品名: H510i Phantom Gaming Special Edition
対応マザーボード: ATX、microATX、Mini-ITX
ドライブベイ: 3.5インチ×2+1、2.5インチ×2+1
ファン対応: 前部/140mm×2または120mm×2
上部/140mm×1または120mm×1(120mm×1搭載済み)
後部/120mm×1(120mm×1搭載済み)
ラジエータ対応: 前部/280mmサイズまで
後部/120mmサイズまで
搭載機能: LED/ファンコントローラーのSmart Device v2を搭載
LEDストリップを2つ付属
ビデオカードの垂直取り付けに対応
サイズ: 幅210mm×奥行き428mm×高さ460mm
質量: 7kg
価格: オープン価格(予想実売価格:税抜16,800円前後)
予定発売日: 2019年10月25日

○発表製品の主な特長
  • ASRockらしさを取り入れた躍動感のあるデザイン
  • 本体の左側と右側には、ASRockのPhantom Gamingマザーボードと同じデザインのペイントを施しました。ペイントはケースの下部から強化ガラス製のサイドパネルにまで流れるように大胆に入れてあり、ASRockらしい躍動感のある雰囲気を持たせています。PCケースの正面にはPhantom Gamingのロゴを入れ、このPCケースがASRockモデルであることが一目で分かるようになっています。

  • 高級感のあるオールスチール製の本体と強化ガラス製のサイドパネル
  • 本体は、内部の取り付け部品などを除けばすべてスチール製となっており、高い剛性と高級感を実現しています。サイドパネルには強化ガラスを採用し、ガラス特有の質感がPCケース全体の高級感を高めています。強化ガラスは傷や汚れが付きにくいため、何年使ってもその美しさを維持することが可能です。

  • ビデオカードの垂直取り付けに対応
  • ビデオカードの垂直取り付けに対応しており、ライティング機能を搭載するビデオカードや、デザインにこだわったビデオカードを使用する場合に、そのデザインをより際立たせることができます。
    ※PCI Expressの延長ケーブルは付属しておりません。

  • LEDコントローラー+ファンコントローラーを搭載
  • LEDコントローラーとファンコントローラーを統合した「Smart Device v2」を搭載しており、LEDの制御とファンの制御が可能です。LED制御用のRGB LEDコネクタは2つ、ファン制御用の4ピンファンコネクタは3つ備えています。RGB LEDコネクタは、専用LEDストリップおよび専用LEDファン(Aer RGB 2)に対応しており、LEDストリップなら4本ずつ計8本まで、Aer RGB 2ファンなら5つずつ計10まで接続可能です。LEDストリップは出荷時点で2本搭載済みとなっています。また、ファンコネクタは市販の一般的なファンに対応しています。

  • LEDとファンは専用ソフトのCAMで簡単設定
  • LEDの光の色や光らせ方の設定と、ファンの回転数などの設定は専用ソフトのCAMで行います。CAMはグラフィカルな画面で初心者にも分かりやすく、簡単に各種設定を行うことが可能です。また、CPUやGPUの温度やクロックなどを表示できるほか、NZXT製の簡易液冷CPUクーラーや電源ユニットを使用する場合には、CAMの画面ですべての設定を一元管理できます。

  • 初心者でも簡単に美しいPCを実現できる革新的な本体構造を採用
  • 本体の下1/4ほどまでをサイドプレートで覆うことで、電源ユニットや電源ケーブルなどが外からは見えないようになっています。また、本体内部にはケーブルを隠すための縦長の金属プレート(ケーブルバー)を搭載しており、マザーボードから出るケーブルや、PCケースの裏側の各種ケーブルを隠すことができます。もしケーブルを適当に配線したとしても、外から見える部分は常にキレイに見えるようになっており、初心者でも簡単に美しいPCを組むことが可能です。

  • 簡単に配線できるケーブル誘導ガイド付きのケーブル収納スペース
  • 本体の右側内部にあるケーブル収納スペースには、ケーブル誘導ガイドと面ファスナーを搭載しています。ケーブルをケーブル誘導ガイドに沿わせて面ファスナーで固定すれば、簡単かつスムーズにキレイな配線が可能です。本製品は、外側だけでなく内側も美しく仕上げることができます。

NZXT「H510i Phantom Gaming Special Edition」スペック表
画像(007)ASRockコラボモデルのNZXT製ミドルタワーPCケースが数量限定発売
※製品の仕様は製品の改善のために予告なく変更することがあります。
※製品の仕様は2019年10月現在のものです。


NZXTのH510i Phantom Gaming Special Edition製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    NZXT

  • 関連タイトル:

    Phantom Gaming

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月