オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ドールズフロントライン」の開発前線であるサンボーン本社は,どこでシャッターを切っても美少女が写り込むオフィスだった
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/15 17:07

インタビュー

「ドールズフロントライン」の開発前線であるサンボーン本社は,どこでシャッターを切っても美少女が写り込むオフィスだった

 プレイヤーが指揮官となって,銃が擬人化された戦術少女(戦術人形)を「収集」「育成」「編成」し,敵を倒していくというスマートフォン向けシミュレーションゲーム「ドールズフロントライン」(旧名:少女前線,iOS / Android)。事前登録者70万人を突破したその待望の日本版が8月1日にサービスを開始し,筆者は完全に「乗り込めー!」モードで自宅のソファ周辺を整えたり仮病を使ったりして当日から遊びふけるつもりだった。編集長Kazuhisa「お前も来い」という一言を発するまでは。

「ついたよ!」と最初に案内されたのは百貨店の出入口だった
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)
 そして「ChinaJoy 2018」を取材すべく翌日8月2日午前には中国・上海に向けて日本を発つことになったのは,同僚なら誰もが知る,涙なしには語れないエピソード。しかし中国に来たことで行き掛けの駄賃もあった。それこそがドルフロの開発前線であるサンボーン本社訪問の機会だ。本稿では,どこでシャッターを切っても美少女が写り込むオフィスの様子と,プロデューサーの羽中氏へのミニインタビューの内容を掲載しよう。

 サンボーン(上海散爆网络科技有限公司)は2015年に設立された会社で,現在のオフィスは複合商業施設の中にある。百貨店の中を突き進んでいくとオフィスゾーンにつながるエレベーターにたどりつき,サンボーンへと行けるのだ。

ドールズフロントライン(旧名:少女前線) ドールズフロントライン(旧名:少女前線)
エレベーターに乗り,サンボーンのオフィスがある目的の階に到着したとき「あれ,階を間違えたかな?」と考えた筆者は間違っていないと思いたい
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

最初の分岐点を右に,次の分岐点を左に進むとサンボーンのオフィスが見えてきた!
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

間違いなくサンボーンの受付だ
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

休日に訪問した形だったのでオフィス内はほぼ無人だが,遠目からでも分かるとおり,ゲームやアニメのグッズ(とくにフィギュア)が多い
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

ドールズフロントライン(旧名:少女前線) ドールズフロントライン(旧名:少女前線)
室内の一角には休息スペースもある。少し前までは生放送の収録現場としても使用していたらしいが,スタッフの増加に伴いスペースが縮小し,現在はただの物置き状態だという
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

ロフトが設置され複層構造となっていた。上層では「少女前線2」(開発コードネーム)が開発されているのだとか
ドールズフロントライン(旧名:少女前線) ドールズフロントライン(旧名:少女前線)


「ドールズフロントライン」配信から間もないが,

せっかくなので羽中氏にミニインタビュー


4Gamer:
 無事に配信をスタートできましたね。

羽中氏:
 トラブルもありましたので,無事と言い切れるかは難しいところですが……(苦笑)。初日にほぼ解決し,現在は安定してサービスをできています。

「ドールズフロントライン」プロデューサー 羽中氏

4Gamer:
 日本のプレイヤーの反応はどのような感じですか?

羽中氏:
 おおむね好評と受け止めています。

4Gamer:
 まだサービス開始から間もないですが(),日本版における今後の展開は固まっていますか。

※本インタビューは8月4日に実施している。

羽中氏:
 日本サーバーはオープンしたばかりなので,ゲームは初期の内容ですが,これからたくさんのイベントや新システムを導入していきます。

会議室にもフィギュア。抜かりがない
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)
4Gamer:
 本家の中国大陸版は,日本よりも約2年早くスタートしていますよね。中国大陸版と同様の道をたどる形で,日本でもこれから約2年かけて,順番に新イベントや新機能を導入していくんでしょうか。

羽中氏:
 ええ,ドルフロにおけるイベントはメインストーリーに絡んでいますので,イベントの開催の順番が変わるということはありません。導入のペースについては,変更する可能性はありますが,早くしすぎるとプレイヤー側にとって追いつくのが大変になるので,きっと1年以上はかかると思っています。

4Gamer:
 ちなみに中国では,ブラウザゲーム(HTML5ゲーム)の開発も盛んですけど,ドルフロのブラウザゲーム版が開発されていたりします?

羽中氏:
 実は……。

4Gamer:
 おっ!?

羽中氏:
 今は“可能性はゼロではない”という表現に留めさせてください。

4Gamer:
 わかりました。では日本のプレイヤーさんに向けて,何かチラ見せできる情報はありませんか。

羽中氏:
 次期実装する予定の新コスチュームをちょっとだけなら……。

(どう見ても水着である)新コスチューム姿となる戦術人形を,チラ見せということで,ボディ部分だけ撮影させてもらえた。スオミと同時実装かな?
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

4Gamer:
 ありがとうございました。最後にプレイヤーの皆さんへのコメントを頂戴して締めたいと思います。

羽中氏:
 多くの方に事前登録をしていただき,そして「ドールズフロントライン」を遊んでいただいていることに,まず感謝を申し上げます。これからもアップデートでどんどん新しい要素を追加していくので,長くプレイしてもらえると嬉しいです。

ドールズフロントライン(旧名:少女前線) ドールズフロントライン(旧名:少女前線)
こちらはお土産としてもらった「グリフィン」仕様のコーヒーメーカーセット。箱や紙袋までこだわり抜いて製作されたらしい。特注品かつ非売品で,一部関係者のみにプレゼントしているとのこと。ちなみに中国のネットオークションサイトでは日本円で7万円前後の相場となっているそうだ。えっ?
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」公式サイト

「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」ダウンロードページ

「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

  • 関連タイトル:

    ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月