オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Huaweiが新型スマートフォン「P20」「P20 Pro」など3製品を発表。P20 Proのアウトカメラは3眼式に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/28 14:34

ニュース

Huaweiが新型スマートフォン「P20」「P20 Pro」など3製品を発表。P20 Proのアウトカメラは3眼式に

 フランス時間2018年3月27日,Huawei Technologies(以下,Huawei)は,フランス・パリで独自の製品発表イベントを開催し,新型Androidスマートフォン「HUAWEI P20」(以下,P20)と「HUAWEI P20 Pro」(以下,P20 Pro)を,世界市場に向けて発売すると発表した。
 また,同時にPorsche Designとの協業により開発した高級スマートフォン「Porsche Design HUAWEI Mate RS(以下,Mate RS)を,世界市場に向けて発売することも発表している。

P20およびP20 Pro。スクリーンに映っているカラーバリエーションは,どちらの製品も「Graphite Black」「Midnight Blue」「Pink Gold」「Twilight」の4種類だが,P20はこれに加えて,「Champagne Gold」も用意している
HUAWEI

 3製品とも,AI処理専用ユニットを統合したHiSilicon Technologies製SoC(System-on-a-Chip)「Kirin 970」を搭載するのが特徴で,とくにPシリーズの上位モデルであるP20 Proは,アウトカメラとして3つのカメラユニットを備えているのも大きな見どころである。

 P20は発表日の3月27日に,P20 Proは4月6日に出荷を開始するとのこと。メーカー想定価格は,メインメモリ容量4GB,内蔵ストレージ容量128GBのP20が税込649ユーロ(約8万5001円),メインメモリ容量6GB,内蔵ストレージ容量128GBのP20 Proが税込899ユーロ(約11万7744円)となっている。

P20 Proは,メインメモリ容量6GB,内蔵ストレージ容量128GBで税込899ユーロ。約11万円台後半という高価な製品となった
HUAWEI

上位モデルのP20 Proは,望遠側のカメラモジュールを加えて3眼化したカメラユニットが特徴だ
HUAWEI
 HuaweiのスマートフォンにおけるPシリーズは,2世代前の「HUAWEI P9」から,Leicaと共同開発したカメラユニットを採用するなど,カメラ機能に重点を置いたシリーズだ。
 新しいP20シリーズも,その路線を継承しており,“無印”のP20は,約2000万画素のモノクロセンサーと約1200万画素のRGBセンサーを組み合わせた2眼式カメラユニットを装備。上位モデルのP20 Proに至っては,冒頭でも触れたとおり,約2000万画素のモノクロセンサーと約4000万画素のRGBセンサーに加えて,3倍望遠対応のレンズを備えた約800万画素のセンサーを組み合わせた3眼式カメラユニットを装備している。

P20 Proは1/1.7インチサイズ,P20は1/2.3インチサイズの大型センサーを採用しており,Huaweiが競合に位置付ける「iPhone X」や「Galaxy S9+」よりもサイズが大きいとアピールしていた(左)。カメラのベンチマーク指標となる専門サイト「DxO Mark」でも,競合を上回る高評価を得ているという(右)
HUAWEI HUAWEI

 ちなみに,ディスプレイパネルだが,P20は5.8インチサイズで解像度1080×2244ドットの液晶パネルを,P20 Proは6.1インチサイズで解像度1080×2240ドットの有機ELパネルを採用している。どちらもアスペクト比約9:19の縦長パネルで,上部に切り欠きを設けてフロントカメラを配置しているといったところは,流行のデザインに乗ってきたというところか。

●Huawei P20の主なスペック
  • メーカー:Huawei Technologies
  • OS:Android 8.1(Oreo)
  • ディスプレイパネル:5.8インチ液晶,解像度1080×2244ドット(428ppi)
  • プロセッサ:HiSilicon Technologies製「Kirin 970」(CPUコア Cortex-A73×4 最大動作クロック2.36GHz+Cortex-A53×4 最大動作クロック1.8GHz,GPUコア Mali-G72,AI処理プロセッサ「NPU」搭載)
  • メインメモリ容量:4GB
  • ストレージ:128GB
  • アウトカメラ(モノクロ):有効画素数約2000万画素,F1.6,光学式手振れ補正機能搭載
  • アウトカメラ(RGB):有効画素数約1200万画素,F1.8,光学式手振れ補正機能搭載
  • フロントカメラ:有効画素数約2400万画素,F2.0
  • バッテリー容量:3400mAh
  • 公称最大通信速度:受信時1.2Gbps(Cat.18 LTE 3波キャリアアグリゲーション対応)
  • 対応LTEバンド:FDD-LTE Band1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28,TD-LTE Band34/38/39/40
  • 対応3Gバンド:UMTS(WCDMA) Band1/2/4/5/6/8/19,TD-SCDMA Band34/39
  • 無線LAN対応:IEEE802.11ac
  • Bluetooth:4.2+LE
  • USBポート:Type-C
  • 公称本体サイズ:70.8(W)×149.1(D)×7.65(H)mm
  • 公称本体重量:約165g

●Huawei P20 Proの主なスペック
  • メーカー:Huawei Technologies
  • OS:Android 8.1(Oreo)
  • ディスプレイパネル:6.1インチ有機EL,解像度1080×2240ドット(408ppi)
  • プロセッサ:HiSilicon Technologies製「Kirin 970」(CPUコア Cortex-A73×4 最大動作クロック2.36GHz+Cortex-A53×4 最大動作クロック1.8GHz,GPUコア Mali-G72,AI処理プロセッサ「NPU」搭載)
  • メインメモリ容量:6GB
  • ストレージ:128GB
  • アウトカメラ(モノクロ):有効画素数約2000万画素,F1.6,光学式手振れ補正機能搭載
  • アウトカメラ(RGB):有効画素数約4000万画素,F1.8,光学式手振れ補正機能搭載
  • アウトカメラ(望遠):有効画素数約800万画素,F2.4,光学式手振れ補正機能搭載
  • フロントカメラ:有効画素数約2400万画素,F2.0
  • バッテリー容量:4000mAh
  • 公称最大通信速度:受信時1.2Gbps(Cat.18 LTE 3波キャリアアグリゲーション対応)
  • 対応LTEバンド:FDD-LTE Band1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28,TD-LTE Band34/38/39/40
  • 対応3Gバンド:UMTS(WCDMA) Band1/2/4/5/6/8/19,TD-SCDMA Band34/39
  • 無線LAN対応:IEEE802.11ac
  • Bluetooth:4.2+LE
  • USBポート:Type-C
  • 公称本体サイズ:73.9(W)×155.0(D)×7.8(H)mm
  • 公称本体重量:約170g


上位モデルは2000ユーロ超えの高級スマートフォン

HUAWEI Mate RSも同時に発表


 高級スマートフォンのMate RSは,Huaweiが2017年10月に発表した「Porsche Design Huawei Mate 10」をベースに,P20 Proと同様の三眼カメラセットを搭載したような製品だ。
 出荷予定日は4月12日で,メインメモリ容量6GB,内蔵ストレージ容量256GBの下位モデルが税込1695ユーロ(約22万2072円),内蔵ストレージ容量512GBの上位モデルが税込2095ユーロ(約27万4387円)となっている。ラグジュアリーモデルという位置付けとはいえ,スマートフォンの価格が2000ユーロを突破したというのは,記憶に残るかもしれない。

Porsche Design Huawei Mate RS。下位モデルでも税込で22万円超え,上位モデルは27万円超えという高級品だ
HUAWEI

 Mate RSは,液晶パネル直下に「In-Screen Finger Print Sensor」なる指紋認証センサーを備えており,操作しにくい背面の指紋認証センサーを使わなくても,生体認証機能を利用できる点も特徴であるという。

レンズの配置は異なるが,P20 Proと同じ3つのカメラモジュールを採用する(左)。液晶パネル直下に指紋認証センサーを備えているので,背面センサーに触れる必要がない(右)
HUAWEI HUAWEI

●Mate RSの主なスペック
  • メーカー:Huawei Technologies
  • OS:Android 8.1(Oreo)
  • ディスプレイパネル:6インチ 有機EL,解像度1440×2880ドット(538ppi)
  • プロセッサ:HiSilicon Technologies製「Kirin 970」(CPUコア Cortex-A73×4 最大動作クロック2.36GHz+Cortex-A53×4 最大動作クロック1.8GHz,GPUコア Mali-G72,AI処理プロセッサ「NPU」搭載)
  • メインメモリ容量:6GB
  • ストレージ:256GB,512GB
  • アウトカメラ(モノクロ):有効画素数約2000万画素,F1.6,光学式手振れ補正機能搭載
  • アウトカメラ(RGB):有効画素数約4000万画素,F1.8,光学式手振れ補正機能搭載
  • アウトカメラ(望遠):有効画素数約800万画素,F2.4,光学式手振れ補正機能搭載
  • フロントカメラ:有効画素数約2400万画素,F2.0
  • バッテリー容量:4000mAh
  • 公称最大通信速度:受信時1.2Gbps(Cat.18 LTE 3波キャリアアグリゲーション対応)
  • 対応LTEバンド:FDD-LTE Band1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28,TD-LTE Band34/38/39/40
  • 対応3Gバンド:UMTS(WCDMA) Band1/2/4/5/6/8/19,TD-SCDMA Band34/39
  • 無線LAN対応:IEEE802.11ac
  • Bluetooth:4.2+LE
  • USBポート:Type-C
  • 公称本体サイズ:72.5(W)×152.9(D)×8.5(H)mm
  • 公称本体重量:約183g

HuaweiのP20製品情報ページ(英語)

HuaweiのP20 Pro製品情報ページ(英語)

HuaweiのMate RS製品情報ページ(英語)

  • 関連タイトル:

    HUAWEI

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月