オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Death end re;Quest公式サイトへ
  • コンパイルハート
  • 発売日:2018/04/12
  • 価格:パッケージ版:7776円(税込)
    ダウンロード版:6912円(税込)
    Death end BOX:1万1016円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
65
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
コンパイルハートの新作「Death end re;Quest」はバグったゲームの世界を攻略するサスペンスホラーRPG。公式サイトが本日公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/07/20 13:25

ニュース

コンパイルハートの新作「Death end re;Quest」はバグったゲームの世界を攻略するサスペンスホラーRPG。公式サイトが本日公開

Death end re;Quest
 コンパイルハートは,PlayStation 4に向けた新作RPG「Death end re;Quest」(デス エンド リクエスト)の公式サイトを本日(2017年7月20日)オープンし,世界設定やストーリー,主人公を含む5名のキャラクター,スクリーンショットなどを一挙に公開した。

Death end re;Quest
1stトレイラーにも収録されていた,本作のコンセプトアート

 本作は,「コープスパーティー」の生みの親である祁答院慎氏がシナリオを手がける,「ガラパゴスRPG」ブランドのタイトル第4弾。「ゲーム」と「現実」という二つの視点からバグったゲームの世界を攻略する,サスペンスホラーRPGだ。

 まずは,どういった経緯で水梨 新が事件に巻き込まれることとなったのか,バグに侵食された状態で復元されたVRMMORPG「ワールズ・オデッセイ」の世界はどういったものか,そして,キーとなるキャラクター達の背景設定を,じっくりと読み込んでおこう。

Death end re;Quest
Death end re;Quest
Death end re;Quest
Death end re;Quest Death end re;Quest

「Death end re;Quest」公式サイト


Death end re;Quest

□キャラクターデザイン:ナナメダケイ
□シナリオ:祁答院慎
□ラスボスデザイン:開田裕治
□モンスターデザイン:麻宮騎亜
□召喚蟲(ショウカンジュウ)デザイン:石垣純哉
□ゲストキャラクターデザイン:huke
□主題歌、サウンド:月蝕會議(キングレコード)
□サウンド:杉浦勇紀
□コンセプトアドバイザー:日下一郎

―行方不明の彼女を見つけたのは、バグに侵食されたゲームの中だった―
「ゲーム」と「現実」二つの視点からバグったゲームの世界を攻略する。
「意志あるバグ」「人の心を持ったNPC」「存在し得ないキャラクター」「不可解な都市伝説」……
多くの謎が絡み合い不可避の絶望が襲うサスペンスホラーRPG。

Death end re;Quest


99%の絶望に抗え

【世界観】

意識の完全投影を実現し、夢と冒険の王道ファンタジーとして開発されていたVRMMORPG「ワールズ・オデッセイ」。
ゲーム開発会社エニグマが総力を注ぎ込んだ大規模RPGであったが、ディレクターである「二ノ宮しいな」の失踪をきっかけに、開発が中止となる。

それから一年後、突如として、ネットワーク上から削除されたはずの「ワールズ・オデッセイ」があらゆる【バグ】に侵食された状態で復元される。
「蟲」として具現化された【バグ】は人、物、モンスター、ありとあらゆる物質に寄生し、ゲームの世界を崩壊させていた。
【バグ】は不可解な現象を多数生み出しており、「意志あるバグ」「人の心を持ったNPC」「存在し得ないキャラクター」など様々な謎と狂気に満ちた世界へと変貌させている。


【ストーリー】

ゲームプログラマー・水梨新の元に届いた一通のメール。
差出人は、一年前、行方不明になったゲームディレクター・二ノ宮しいな。
彼女はかつて新とともに完全仮想現実を実現したゲーム“ワールズ・オデッセイ”の開発を行っていたが、
その突然の失踪により、プロジェクトも凍結されていた。
この不可解なメールは、存在しないゲーム“ワールズ・オデッセイ”の中に消えた二ノ宮しいながいることを示していた。
ネットワーク上には削除されたはずのプログラムが復元されており、新は解析を試みる。
プログラムは原型をとどめないほどに書き換えられており、バグだらけとなった世界には、しいながたったひとりの“プレイヤー”として存在していたのだった。

新はしいなと接触を図り、このゲームからログアウトできないことを知る。
そしてふたりはその手がかりを探し、心を持つNPCたちや現実にいる同僚たちとともに、ゲームの“内”と“外”から攻略を進めていくこととなる……。

しかし、その先には現実をも巻き込む恐るべき事態が待ち受けるのであった。


【設定】

■World's Odyssey(ワールズ・オデッセイ):
仮想現実世界で“冒険”をテーマにした王道ファンタジーMMORPG。完全意識投影を可能とするゲームエンジン「アリスコード」を利用し開発されている。

■キャラクター:

・水梨新

Death end re;Quest

「二ノ宮しいな」と共に「ワールズ・オデッセイ」を開発していたゲームプログラマー。
開発中止となったはずの「ゲーム」の中で閉じ込められたしいなを発見する。
しいなを脱出させる為「現実」からプログラムを改変し、バグを修正していくが、「ゲーム」と「現実」二つの世界で発生する様々な謎と事件に巻き込まれていく。


・二ノ宮しいな

Death end re;Quest

開発中止となったVRMMORPG「ワールズ・オデッセイ」の中で目を覚まし、一年間の記憶を失っていた。
元々は「ワールズ・オデッセイ」のディレクターとして制作の指揮をとっていたが、突然行方不明となる。
ゲームからログアウトする事が出来なくなり、現実に戻る事ができずにいる。


・リリィ・ホープス

Death end re;Quest

「ワールズ・オデッセイ」の世界では大国「ハーティス」の王女として存在していたNPC。
NPCとして、本来ありえないはずの感情と意識を持つ。
しいなのバグと戦う力を見て、父親であるハーティス王を救ってほしいと頼み込む。


・ルシル・フィアレーテ

Death end re;Quest

ハーフエルフのNPC。
NPCとして、本来ありえないはずの感情と意識を持つ。
エルフは賢明というのが一般的な見解だが、ルシルの場合はそうでもない。
いつもどこか上の空で、抜けている少し不思議な女の子。


・リプカ

Death end re;Quest

バグに侵食されたワールズ・オデッセイに突如現れた謎の存在。
その行動の全てが「殺意」によって突き動かされている。

  • 関連タイトル:

    Death end re;Quest

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月23日〜01月24日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月