オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Death end re;Quest公式サイトへ
  • コンパイルハート
  • 発売日:2018/04/12
  • 価格:パッケージ版:7776円(税込)
    ダウンロード版:6912円(税込)
    Death end BOX:1万1016円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
65
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Death end re;Quest

Death end re;Quest
公式サイト http://www.compileheart.com/derq/
発売元 コンパイルハート
開発元
発売日 2018/04/12
価格 パッケージ版:7776円(税込)
ダウンロード版:6912円(税込)
Death end BOX:1万1016円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
65
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • まとまりがよくまあまあ楽しめる一作 65
    • 投稿者:23:57(男性/30代)
    • 投稿日:2018/07/08
    良い点
    ・続きが気になるストーリー
    ・なぜかバランスの良い戦闘
    ・声優の名演(主に悲鳴)
    ・BGMが非常に良い
    悪い点
    ・ゲーム全体の遊びの少なさ
    ・不足気味の演出
    ・仲間キャラが再加入すると装備が全部外れるところ
    ・理不尽なデスエンド(これを嫌う人がプレイするとも思えないが)
    総評
    「世界はよくできたMMO」というありがちなテーマで、終始なにかのゲームや映画で見たような展開が続くが、一節一節の引きが上手なので後を引く。
    設定も個々を見るといろいろトンデモなのだが、話全体で見るとそれなりに納得できてしまうまとまりの良さがある。

    戦闘は3Dフィールドで1キャラごとに3つのコマンドを選択し、位置と方向を定めて行動を決定するタクティカルなもの。
    「無敵になる」「味方全体のSPを最大値の半分回復する」を序盤で覚えたり、味方の攻撃力や敵の防御力に関係なく最大値の1/2ダメージを与える手段があったり、そもそも基本コマンドの「ガード」で90%ダメージをカットできるなど、相当ぶっ飛んだバランスをしている。
    敵にしても同じエンカウント内でHPが10倍違ったり、画面内に収まらないほど巨大だったり、特定の攻撃タイプ・属性でないと全然ダメージが出なかったりととにかく極端。
    …なのだが、敵味方ともに極端なためか大きくバランスが崩れる事は最後までなかった

    難易度HARDでも大体は「無敵役」「SP回復役」「遠距離攻撃役」で安定するが、事故死からのGameoverもそれなりに体験した。

    普段ボイスはあまり聞かないのだが、一部イベントではボイスを聞き終わるまでセリフ送りが出来ないなどの制限もあり、名演を堪能した。
    特に悲鳴、うめき声、掠れ声、咳き込みなどの「辛そうなボイス」は、よくもまあここまでバリエーションが…と変な感心をしてしまった。

    ゲーム全体としては余計なものを極力省いた作りになっており、基本的に一本道。
    NPCの生活している安全な街などは出て来ず、バトルと育成以外の遊びは一切ない。
    シナリオがゲームボリュームの大部分を担っており、全部スキップすると数時間でクリアできる。
    これはタイムアタック的な意味での楽しみもあるので短所とも言い切れないが。

    演出は「音」に依存したホラー的な手法が多く、状況の説明はしないが効果音やセリフで察しろ、という箇所がちらほら。
    そういう作り方のせいか何かと演出不足や状況と合わない箇所があり、特にキャンプでの会話は「みんなの目の前で話しているのに離れたところにいることになっている会話」が多かった。
    暗転してしまう箇所も多く、製作期間が押していたのかな、と感じた。

    弱ったのは仲間が離脱して再加入すると装備が全部外れている事で、特にそれを注意するダイアログなども出ないところ。
    終盤、仲間キャラが全員離脱してすぐに全員再加入する箇所があるが、この時全員の装備が外された事に気付かず、難易度が突然急上昇したのかと慄いてしまった。

    また、グリッジスタイルでのお色気要素はあまり意味はなかった。
    設定的にそうなる理由もなく、それ目的でじっくり鑑賞できるわけでもなく、他にお色気要素があるわけでもなく、ガラパゴス感を嫌う人への門戸を狭めてしまっただけのような…
    このメーカーの作品で言うのは野暮ではあるのだが。

    総評すると、ストーリーとバランスが及第点で無駄なところが少ないゲーム。
    一押しというほどではないが、女の子の辛そうな声や悲鳴を聞く事に嫌悪感がなく、暇潰しと良いBGMを求めているならそこそこオススメな作品。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日