※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
MONSTER HUNTER: WORLD公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「モンハン」シリーズのオーケストラコンサート「狩猟音楽祭2018」が開催。「MH:WORLD」の楽曲がたっぷりと披露された東京公演をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/27 19:25

イベント

「モンハン」シリーズのオーケストラコンサート「狩猟音楽祭2018」が開催。「MH:WORLD」の楽曲がたっぷりと披露された東京公演をレポート

 「モンスターハンター」シリーズの楽曲をフルオーケストラで堪能できる「モンスターハンター オーケストラコンサート 狩猟音楽祭2018」が2018年8月25日に東京国際フォーラムで開催された。
 シリーズを代表するさまざまな名曲に加え,最新作「MONSTER HUNTER: WORLD」(以下,MH:W)の楽曲がたっぷりと披露された東京公演のセットリストは以下の通り。

モンスターハンター オーケストラコンサート 狩猟音楽祭2018
東京公演 セットリスト


1. 旅立ちの風
2. モンスターハンタークロス村メドレー
(ココット村〜ポッケ村〜ユクモ村〜ベルナ村)
3. 閃烈なる蒼光/ジンオウガ
4. 嵐に舞う黒い影/クシャルダオラ〜炎国の王妃/テオ・テスカトル&ナナ・テスカトリ
5. 光蝕む外套/ゴア・マガラ〜剛き紺藍/ブラキディオス
6. 動く霊峰〜勇者のためのマーチ 2017version/ラオシャンロン
7. 銀翼の凶星/バルファルク
8. 新大陸への礎〜調査拠点アステラ
9. 古代樹の森メドレー
(小型モンスター〜中型モンスター〜森を牛耳る蛮顎の竜)
10. 飛来せし気高き非道/バゼルギウス
11. 黄泉を統べる死を纏う者/ヴァルハザク
12. 古龍を脅かす獣牙/ネルギガンテ
13. 星に駆られて

※アンコール部分については未記載

<出演者>※敬称略
指揮:栗田博文
オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団
ゲスト:HIDE×HIDE(石垣秀基,尾上秀樹),宮﨑大介,森 空青
トークゲスト:牧野忠義,小見山優子,成田暁彦,辻本良三
司会:宇佐美友紀

MONSTER HUNTER: WORLD


 オーケストラの指揮を担当したのは,「狩猟音楽祭」の公演ではおなじみの栗田博文さん。演奏は「東京フィルハーモニー交響楽団」が担当し,一部楽曲において,ゲストとして和楽器ユニット「HIDE×HIDE」の石垣秀基さん尾上秀樹さん,さらにギタリストの宮﨑大介さん森 空青さんが招かれ,演奏を披露した。

指揮を務めた栗田博文さん
MONSTER HUNTER: WORLD

 オープニング楽曲として演奏されたのは「モンスターハンター4」のメインテーマ「旅立ちの風」だ。タイトルが表す通り,本公演への旅立ちをイメージさせる楽曲により,コンサートはスタートした。
 オープニング後のMCを挟み,「HIDE×HIDE」の2人と宮﨑大介さんが参加すると,披露されたのは「モンスターハンタークロス」の村メドレーだった。スクリーンには少し懐かしいモンスターハンタークロスの村を巡る映像も流され,ここから続く激しい狩猟楽曲の前に,拠点でひと休みといった印象を受けた。

「HIDE×HIDE」の2人。尾上秀樹さん(左)と石垣秀基さん(右)
MONSTER HUNTER: WORLD

 村メドレー後は森 空青さんが登壇し,ゲスト4人が参加する形で,ジンオウガの狩猟楽曲「閃烈なる蒼光」を演奏。和風ロックな本楽曲にふさわしい和楽器とギターの調和を披露していた。なお,閃烈なる蒼光の演奏を終えたところで,ゲスト4人は一度降壇となり,会場からは惜しみない拍手が送られていた。

ゲストとしてギターを担当した森 空青さん(左)と宮﨑大介さん(右)
MONSTER HUNTER: WORLD

 続く4曲目,5曲目のコンセプトは“手強いモンスターの狩猟”だ。クシャルダオラBGM「嵐に舞う黒い影」からテオ・テスカトル&ナナ・テスカトリBGM「炎国の王妃」に続くメドレー,さらにゴア・マガラBGM「光蝕む外套」からブラキディオスBGM「剛き紺藍」に続くメドレーといった,シリーズを代表する強力なモンスターの狩猟楽曲が連続して演奏された。
 また,公演前半のラスト2曲となったラオシャンロンBGM「動く霊峰〜勇者のためのマーチ 2017version」,そしてバルファルクBGM「銀翼の凶星」では,舞台にコーラス隊が登壇。荘厳なコーラスをオーケストラの演奏と共に披露し,前半パートを締めくくった。


 20分の休憩を挟んで突入した後半パートでは,MH:Wの楽曲がたっぷりと披露された。はじめに演奏されたのは,プレイヤーたちの狩りの拠点・アステラの楽曲,「新大陸への礎〜調査拠点アステラ」だ。前半の村メドレーと同様,これからの激しい狩猟楽曲を予感させる演奏となった。

MONSTER HUNTER: WORLD

 後半パートはMH:Wの楽曲ですべて構成されているということで,同作の楽曲制作を担当した,スピンソルファの牧野忠義氏,comymusicの小見山優子氏,そしてメインコンポーザーの成田暁彦氏が登壇し,作曲に関するエピソードを披露した。
 この3人が集まった経緯は,牧野氏が4年前の制作開始時に,MH:Wのディレクターである藤岡 要氏に伝えられた「ゲーム性は今までのシリーズから大きく変えるが,音楽については安心感を与えてほしい」という言葉から,シリーズを古くから知る小見山優子氏と成田暁彦氏に声をかけたのが始まりだったという。

左から成田暁彦氏,小見山優子氏,牧野忠義氏。3人は「モンスターハンターポータブル 2nd G」の作曲を担当していたとのことで,まさに古きを知るコンポーザーが再集結することとなった
MONSTER HUNTER: WORLD

 作曲の苦労話では,同作からオープンワールドになったことで,楽曲の物量が以前の2〜3倍に増えてしまったと語っていた。過去のシリーズ作品では,マップの切り替え時に起こるロードごとに楽曲を変化すればよかったものが、今回はモンスターやプレイヤーの行動ごとに同一のマップで楽曲を変化をさせる必要があり,それに対応するために物量が倍増してしまったようだ。

MH:Wのプロデューサー,辻本良三氏も登壇。「モンスターハンターシリーズは15周年を迎えましたが,まだまだ成長し続けていきます。今日のコンサートのようにゲーム外でもモンスターハンターの世界を楽しんでもらえるイベントを行っていきますので,ぜひ今後の展開にも期待してください」と述べた
MONSTER HUNTER: WORLD

 作曲陣のトーク後には,プレイヤーが初めて狩りに赴くこととなる「古代樹の森」のメドレーが演奏された。小型モンスター,中型モンスターの楽曲と続き,古代樹を象徴するモンスターであるアンジャナフの狩猟楽曲「森を牛耳る蛮顎の竜」が披露され,実際に狩りを行う一連の流れをコンサートで体感することができた。

MONSTER HUNTER: WORLD

 いよいよ公演も終盤というタイミングで演奏されたのは,MH:W版“手強いモンスターの狩猟”とも言える,バゼルギウスBGM「飛来せし気高き非道」,ヴァルハザクBGM「黄泉を統べる死を纏う者」,ネルギガンテBGM「古龍を脅かす獣牙」の3曲となった。公演ラスト前の重要な場面で,本作を代表する新モンスターの狩猟楽曲を連続で披露することで,会場のボルテージは最高潮に。

MONSTER HUNTER: WORLD
MONSTER HUNTER: WORLD

 そして公演の最後を飾ったのは,MH:Wのメインテーマ「星に駆られて」だ。
 作曲を担当した牧野忠義氏曰く,「MH:Wは世界に目を向けて作られた作品であるが,本楽曲は日本人としてのセンスを信じて,もう一度世界に挑戦しよう」といったメッセージが込められているという。また,曲名を名付けた成田暁彦氏は「“導きの青い星”というテーマが本作にはあり,その星に突き動かされることでプレイヤーは物語を紡いでいくわけですが,それをまとめたひと言が“星に駆られて”という言葉かなと思い,名付けました」と語っていた。

MONSTER HUNTER: WORLD

 フィナーレの楽曲として,まさに最高の一曲となった星に駆られてだが,演奏後にはコンサートではおなじみとも言えるアンコールタイムも。その内容は,9月9日の兵庫公演も残っているということでシークレットとさせてもらうが,ここでもすばらしい演奏が披露され,万雷の拍手の中,東京公演は幕を閉じた。

MONSTER HUNTER: WORLD

「MONSTER HUNTER: WORLD」公式サイト

  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • 関連タイトル:

    MONSTER HUNTER: WORLD

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月