オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Bauhutte,「後傾姿勢でのFPSエイム用」とする昇降式サイドデスクを発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/22 15:34

リリース

Bauhutte,「後傾姿勢でのFPSエイム用」とする昇降式サイドデスクを発売

昇降式L字デスク ラージタイプ
配信元 ビーズ 配信日 2018/03/22

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「脇を締めて、撃つべし撃つべし!」
後傾姿勢からの高精度エイムをサポートする「エイミングデスク」を提案。

Bauhutte

ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年3月22日、同社インテリアブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」より、「昇降式L字デスク ラージタイプ」を使用して、後傾姿勢を作り出しFPSの高精度エイムをサポートする「エイミングデスク」の作り方を提案します。

【「エイミングデスクの作り方」特設ページ】
http://www.bauhutte.jp/bauhutte-life/aiming-desk/

<FPSにおける後傾姿勢のメリット>
Bauhutteでは以前より、様々なゲーミングデスクの構築方法を提案し続けてきました。プレイするゲームの種類やライフスタイル、ゲーマーの予算などに合わせ、必要なアイテムを選択・買い足しができる点が好評を得ています。

ゲームプレイにおいて、机に向かうフォームには前傾姿勢と後傾姿勢の2種類があり、Bauhutteでは、FPSにおいてはエイム後傾姿勢でのプレイを推奨しています。 後傾姿勢であれば、カラダをチェアに預けて脇を締めた状態でプレイできるため、長時間でも首や肩に負担がかかりにくく、脇が開いてしまって精度が落ちることもありません。 今回はこの後傾姿勢をより完全な形で支え、FPSでの高精度なエイムをサポートする「昇降式L字デスク ラージタイプ」を発売します。

Bauhutte Bauhutte

<「昇降式L字デスク ラージタイプ」特長>
昇降式L字デスクは、お持ちのデスクにプラスするだけで、机が小さなL字型になるアイテムです。 ワゴン形状であるため、デスク下にPCや関連機器を収納可能。 名前の通り昇降機能がついているため、天板の高さが調整できます。 今回提案する「昇降式L字デスク ラージタイプ」はスタンダードなモデルと異なり、天板が約7cm左寄りで設計しています。 これにより、身体のすぐそばでマウス操作が可能になります。 エイム精度を高めたい、寝ながらマウス操作がしたい方におすすめです。

Bauhutte Bauhutte

<「ニコニコ超会議」に出展・展示予定>
Bauhutteは、2018年4月28日・29日に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2018」(http://chokaigi.jp/)に出展します(第4ホール)。「昇降式L字デスク ラージタイプ」を使用したエイミングデスクをはじめ、快適なゲーミングライフのためのデスク構築をテーマに展示・販売予定です。
http://www.bauhutte.jp/bauhutte-life/making-gaming-desk/

■概要
  • 【ブランド名】Bauhutte(バウヒュッテ)
  • 【商品名】昇降式L字デスク ラージタイプ
  • 【型番:カラー】BHD-820H-BK:ブラック
  • 【サイズ・重量】幅390mm×奥行き820mm×高さ570(570〜780)mm、10.73kg
  • 【耐荷重】40kg未満
  • 【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格18,000円)
  • 【製品ページ】http://www.bauhutte.jp/product/bsc30sm/(昇降式L字デスク スタンダードタイプなどと共通のページ)

【「エイミングデスクの作り方」特設ページ】
http://www.bauhutte.jp/bauhutte-life/aiming-desk/
  • 関連タイトル:

    Bauhutte

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日