オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
空と大地のクロスノア公式サイトへ
  • Aiming
  • Tencent
  • 発売日:2016/06/26
  • 価格:サービス終了
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ストレスフリーなオートバトルや充実したキャラ育成要素に注目。「空と大地のクロスノア」インプレッションを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/05/12 12:48

プレイレポート

ストレスフリーなオートバトルや充実したキャラ育成要素に注目。「空と大地のクロスノア」インプレッションを掲載

空と大地のクロスノア
 Aimingのスマートフォン向け新作RPG「空と大地のクロスノア」iOS / Android)のAndroid版ベータテストが,昨日(2016年5月11日)から5月16日13:00までの期間限定で実施されている。

 本作は,中国最大のゲーム企業Tencent(騰訊,テンセント)と,本格的なスマホ向けRPGの開発/運営を得意とするAimingがタッグを組んで展開する,オートバトル系のオンラインRPG。Tencent&Aimingという組み合わせを見ると,「スマホ向けとはいえゴリゴリの本格RPGなんじゃないか」と思ってしまう4Gamer読者もいるだろうが,遊びがいのあるキャラクター育成要素と,オートバトルを軸とするシンプルかつ奥深い戦闘システムが両立された,今風のスマホゲームとして開発されている注目作なのだ。

 今回,そんな本作のベータテストに先がけて,開発版をプレイする機会を得られたので,ゲームの見どころとインプレッションをさっそくお届けしよう。

空と大地のクロスノア 空と大地のクロスノア

「空と大地のクロスノア」ベータテスト参加登録ページ

「空と大地のクロスノア」公式サイト





陣形とスキル発動のタイミングが鍵を握る爽快オートバトル

自由なカメラアングルとド派手な演出にも注目


 本作は,ターゲットの選択や通常攻撃といった基本的な操作が自動的に行われ,無駄なタップ操作なしで快適にバトルを楽しめるという,昨今スマホ向けゲームで人気を集めているオートバトル系のRPGだ。プレイヤーの任意のタイミングでスキルを発動し,戦闘を有利に進めていくセミオートバトルがベースだが,チュートリアルを進めていくとすぐに自動モード(スキル使用を含めたフルオート機能)がアンロックされ,ド派手なバトルをストレスなく満喫できる作りになっている。

フルオート機能を使うとスキルも自動発動されるが,ゲームを進めていくと,手動操作でスキルコンボを組み立てたほうが有利に戦える場面も出てくる。ボスのスキル発動を,こちらのスキル攻撃で阻止するなど,プレイヤースキルを問われる熱いバトルも楽しめるのだ
空と大地のクロスノア

フルオート機能だけでなく,バトルを倍速で進行できる加速機能も用意されている。スキル発動のタイミングはシビアになるが,スピーディで快適な戦闘を楽しめる。さらに「即クリア」という機能があり,文字どおり戦闘画面をスキップして即クリアすることも可能。使用には一定の条件があるのだが,レベル上げや素材集めを目的としたバトルでは重宝するだろう
空と大地のクロスノア

ゲームの基本的な流れは,体力(スタミナ)を消費してステージを攻略し,経験値やゴールド,装備などを収集しつつ,英雄(プレイアブルキャラクターと仲間NPC)を育成していくというシンプルなもの。今回遊んだバージョンでは体力の無料配布量が多めだったので,序盤はほぼノンストップでプレイ可能だった
空と大地のクロスノア

空と大地のクロスノア 空と大地のクロスノア
ゲーム開始直後にプレイアブルキャラクターを選択できる。タフなファイター,魔法攻撃を得意とするウィザード,サポート能力を持つプリースト,速攻タイプのスレイヤーから好きなものを選んで冒険に出かけよう
空と大地のクロスノア 空と大地のクロスノア

 本作で面白いのは,バトル中にカメラアングルを自由に変更できるところ。一般的なオートバトル系RPGでは,横からの視点や見下ろし型の視点を基本とし,それをもとに戦闘画面や演出がデザインされているが,本作は,3パターンの視点に加えてフリーアングルモードも搭載されているのだ。バトルシーンはプレイヤーが最も長い時間目にする場面だけに,自分好みのカメラアングルを選択できるのは,プレイヤーにとって地味に嬉しいポイントと言えるだろう。

オートバトル系RPGではあるが,敵の体力は序盤から比較的高めに設定されており,「最初に高レアリティキャラを引けばワンパンで勝利」的なゲームバランスにはなっていない印象だ
空と大地のクロスノア

本作は最大5キャラクターでパーティを編成できるのだが,「陣形」のキャラ配置を変更することで,各キャラの狙われやすさを調整できる。頑強なファイターを最前線に,打たれ弱いウィザードを最後尾にといった感じで配置し,バトルを最適化しよう。陣形そのもののレベルを高め,陣形で得られる能力ボーナスを強化することも可能だ
空と大地のクロスノア


装備の力を吸収してキャラクターをパワーアップ

すべての英雄は最高ランクまで成長可能


 本作に登場するプレイアブルキャラクターと英雄(仲間NPC)にはランク(レアリティ)が設定されており,ランクが高いキャラほど,最終的な戦闘能力が高くなる傾向にある。……と説明すると,「なんだ,よくあるガチャゲーか」などと思ってしまう人もいそうだが,本作では,プレイアブルキャラクターを含むすべての英雄を,最高ランクまで育成することができるのでそこはご安心を。配置によって能力ボーナスが得られる陣形システムと組み合わせれば,無/微課金プレイでも戦闘力の高いパーティを育成可能なのだ。

すべてのキャラを最高ランクまで育成できるため,「リセマラ」「重課金」をせずともすべてのコンテンツを楽しめそうな雰囲気。もちろん初期ランクの高い英雄のほうが,最終的な戦闘力が高くなる傾向にあるが,ストーリー攻略で得られる英雄(最高レアリティの☆5英雄も入手可能)や,たまに利用する有料ガチャから出現する英雄だけでも十分楽しめる
空と大地のクロスノア

 なおプレイアブルキャラクターと英雄は,バトルで得られる経験値が一定量溜まるたびにレベルアップするほか,装備の力を吸収して「進化」させ,能力を強化できる。「武具を装備できる6部位すべてを埋めるとキャラクターの能力が高まる」というちょっとユニークなシステムだが,本作のバトルでは武具なども頻繁にドロップするため,キャラクターを進化させられる機会も多い。通常のレベルアップと進化によって,キャラクターの成長を短いスパンで実感できる点は,本作の大きな魅力の一つといえるだろう。

バトルで得られる経験値が一定量溜まればキャラクターがレベルアップし,各種パラメータが強化される。ただし英雄のレベルを,プレイヤーキャラクター以上のレベルに育てることはできないので要注意
空と大地のクロスノア

武具を装備できる部位は6か所あり,対応した武具を装備することで能力を底上げできる。6部位すべてに武具を装備させると,「進化」を通じて武具の力を吸収し,キャラクターの能力をさらに強化可能だが,その際武具は失われてしまう
空と大地のクロスノア


「対戦」「レイド」「同盟」といった本格コンテンツや

「天翼」「幻獣」などのやり込み要素も搭載


空と大地のクロスノア
 筆者が今回プレイしたバージョンは開発中のものだったため,すべてのゲーム内要素を確認できたわけではないのだが,本作にはそのほかにも,ほかのプレイヤーのパーティと戦えるPvP要素や,力を合わせて強大なボスと戦うレイドバトル,ディフェンスゲーム感覚で楽しめる「星座の狩場」など,さまざまなコンテンツが用意されているとのこと。
 また,パーティ全体のステータスを向上させる「天翼」という特殊装備や,戦闘中に召喚できる「幻獣」といった要素も存在し,これらはゲームの進行状況に応じてアンロックされていくので,ゲームに不慣れな人でもとまどうことなく楽しめるはずだ。

 奥は深いがストレスなく楽しめるオートバトル,さまざまな手段が用意されているキャラクター育成,そして多種多様なバトルコンテンツと,広い層にアピールする要素がたっぷりと詰め込まれた「空と大地のクロスノア」。現在行われているベータテストはAndroid限定で5月16日13:00までとなっているが,本稿を通じて興味がわいたという人は,ぜひこの機会を利用して“爽快オートバトルRPG”を楽しんでみてほしい。正式サービス開始は“近日中”なので,iOS端末しか持っていないという人はもうしばらくの辛抱だ。

空と大地のクロスノア 空と大地のクロスノア
空と大地のクロスノア 空と大地のクロスノア

「空と大地のクロスノア」ベータテスト参加登録ページ

「空と大地のクロスノア」公式サイト

  • 関連タイトル:

    空と大地のクロスノア

  • 関連タイトル:

    空と大地のクロスノア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月15日〜06月16日