オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/29 11:00

連載

そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場

画像集#016のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場

 1954年に第1作目となる映画が上映されて以来,国内外で数々の作品が生み出されてきた特撮映画「ゴジラ」。映画以外にもドラマやアニメ,ゲームなどさまざまなメディアに進出しているゴジラだが,意外なことに長編TVアニメシリーズは,これまで日本で制作されてこなかった。
 というわけで,「そうだ アニメ,見よう」第129回は,2021年4月にスタートした日本初のオリジナルTVアニメシリーズ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。アニメーション制作はボンズオレンジ,監督は「青の祓魔師 劇場版」や「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の高橋敦史氏が担当。シリーズ構成・脚本担当として,SF小説家の円城 塔氏が参加していることも話題となっている。


「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」


画像集#001のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場
 2030年の千葉県逃尾市。“何でも屋”を営む町工場「オオタキファクトリー」に勤務する有川ユン(CV:石毛翔弥)は,怪しい洋館の調査中に不可解な電波を観測する。
 同じころ,謎の信号を受信した旧嗣野地区管理局「ミサキオク」に,空想生物を研究する大学院生の神野 銘(以下,メイ CV:宮本侑芽)が,教授の代理で調査に訪れていた。異なる場所にもかかわらず,ユンとメイはまったく同じ“歌”を耳にする。

 その数日後,駅前に翼竜のような怪獣“ラドン”が突如現れ,居合わせたユンとおやっさん(CV:高木 渉)はオオタキファクトリー開発によるロボット「ジェットジャガー」で応戦。その翼竜が鳴き声と共に発信していた電波は,ユンが洋館で観測したものと同じだった。ラドンの出現で逃尾市は一躍世間の注目を集めるが,同時に海では不穏な影が出現し始めていた。

画像集#003のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場

 一方,インストールしたソフトから誕生したAI・ペロ2(CV:久野美咲)と奇妙な共同生活を送っていたメイは,ペロ2が勝手にまとめた論文の件で,国際的な研究者である李博士(CV:幸田夏穂)からアポイントを受け,東京へ向かうのだった。

画像集#002のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場
画像集#004のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場


アニメとCGのハイブリッド「ゴジラ」


 2020年11月に,特撮怪獣映画「ゴジラ」の誕生65周年を記念した「ゴジラ・フェス オンライン 2020」が開催された。本作「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」は,それに先駆ける形で2020年10月に発表されたタイトルで,完全新作のTVアニメシリーズであること,芥川賞作家として知られる円城氏が参加することなどが話題になったアニメだ。
 アニメ版のゴジラというと,2017年より劇場公開されたCGアニメ「GODZILLA」3部作が記憶に新しいが,今回は「僕のヒーローアカデミア」などを手掛けるボンズと,「BEASTARS」や「宝石の国」といったCG作品を世に送り出したオレンジがタッグを組んで制作する,アニメとCGのハイブリッド作品となる。

画像集#005のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場
画像集#006のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場

 舞台となるのは,ほんのちょっと未来の海沿いの街・逃尾市。ある研究所から発信された“謎の歌”を巡る怪事件に,メイトユン,2人の若き天才が挑むというのがストーリーだ。初代「ゴジラ」に登場する青年科学者の芹沢大助をはじめ,これまでのシリーズ作品でも,天才科学者は人類の最後の切り札として活躍してきたが,この2人はまったくの一般人。否応なしに事件に巻き込まれていく2人の,それぞれの視点で物語は進行していく。

 こうした事件に対して,ラドン出現に乗じて関連グッズを売り出す街の住人達や,ワイドショーをにぎわす世間の情勢など,民間人サイドの反応が丁寧に描かれているのが興味深い。怪獣の出現という未曾有の危機に直面した政府の対応を描いていた映画「シン・ゴジラ」とは対照的な切り口となっているわけだ。
 なんの後ろ盾もない2人が,事件解決に向けてどのような役割を果たすのか,今後の展開の鍵となりそうだ。

画像集#007のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場


“ゴジラ”テイスト溢れるオリジナルストーリー


 本作では,これまでのゴジラ作品とはまったく異なるオリジナルストーリーが描かれているのだが,そこかしこに“ゴジラ”テイストが見え隠れしている。翼竜のような怪獣を“ラドン”と呼称したり,オオキタファクトリーのロボットが映画「ゴジラ対メガロ」(1973年)に登場した“ジェットジャガー”であったりと,往年のファンをニヤリとさせる要素が散りばめられているのだ。

画像集#010のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場

 そこに,スマホで操作できる自走型の作業機械や,陽気にしゃべりかけてくるAI・ペロ2といった,現代的なガジェットがミックスされ,2021年版「ゴジラ」の世界を作り上げている。オールドファンはもちろん,特撮のゴジラを知らないという人でも楽しめる内容なのが,本作の醍醐味といえそうだ。

画像集#009のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場
画像集#008のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場

 また,第4話では,ユンに仕掛けられた謎解きに,メイが“MD5ハッシュ関数”でチャレンジするといった数学的な遊びも登場。MD5ハッシュ関数とは,任意の文字列を128bitの値で表現する方法のこと。暗号化と違って,解読するには片っ端から思い付いた文字列を試していく必要がある。
 本作には,こうした仕掛けが随所に仕込まれているようで,円城氏は「各所にSF算数パズル的な要素が入っています。ストーリーに絡むものもあれば,まったく絡まないものも。興味のある方やお好きな方は解いてください。たぶん解けるはずですよ」とインタビューで語っている。



エンタメに振り切った最新作


 ミサキオクの地下に眠る巨大な骨や謎の新素材“アーキタイプ”,さらにミサキオクの職員・佐藤隼也(CV:阿座上洋平)の対峙する不可思議な現象といったミステリアスな要素のいっぽうで,怪獣との激しいアクションシーンも十分に楽しめる本作。社会問題などを根底に抱えた,これまでの「ゴジラ」シリーズとは一味違った,エンターテインメントに振り切った作品となっているようだ。
 現時点では,まだ肝心のゴジラが登場していないが,それもそう遠くはなさそう。ゴジラ登場を待ちわびながら,メイとユンの活躍をハラハラドキドキしながら見守りたい。

画像集#011のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場 画像集#012のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場
画像集#015のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場 画像集#013のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場
画像集#014のサムネイル/そうだ アニメ,見よう:第129回は「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」。SF作家・円城 塔氏が手掛ける“エンタメゴジラ”が登場

「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」公式サイト

「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」公式Twitter


放映データ
2021年4月〜6月まで
全13話
キャスト
神野 銘:宮本侑芽
有川ユン:石毛翔弥
ペロ2:久野美咲
ユング:釘宮理恵
加藤 侍(ハベル):木内太郎
大滝吾郎:高木 渉
金原さとみ:竹内絢子
佐藤隼也:阿座上洋平
山本常友:浦山 迅
鹿子行江:小岩井ことり
海建 宏:鈴村健一
李 桂英:幸田夏穂
マキタ・K・中川:手塚ヒロミチ
ベイラ・バーン(BB):置鮎龍太郎
リーナ・バーン:小野寺瑠奈
マイケル・スティーブン:三宅健太
ティルダ・ミラー:磯辺万沙子
松原美保:志村知幸
スタッフ
監督:高橋敦史
シリーズ構成・脚本:円城 塔
キャラクターデザイン原案:加藤和恵
キャラクターデザイン:石野聡
怪獣デザイン:山森英司
音楽:沢田 完
CGディレクター:池内隆一・越田祐史・鈴木正史
VFXディレクター:山本健介
軍事考証:小柳啓伍
美術デザイン:平澤晃弘
美術監督:横松紀彦
色彩設計:佐々木梓
撮影監督:若林 優
編集:松原理恵
音響監督:若林和弘
オープニングテーマ:「in case...」BiSH
エンディングテーマ:「青い」ポルカドットスティングレイ
アニメーション制作:ボンズ×オレンジ
製作:東宝
(C)2020 TOHO CO., LTD.
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月12日〜05月13日