オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Vampyr公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
Vampyr
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Vampyr

Vampyr
公式サイト http://www.vampyr-game.com/
発売元・開発元
発売日 2018/06/05
価格 未定
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 医師でヴァンパイア!シリアスでダークな物語 70
    • 投稿者:キリコ(女性/30代)
    • 投稿日:2020/09/09
    良い点
    ■ストーリー
    スペイン風邪の蔓延する1910年代ロンドン。
    突如ヴァンパイアにされてしまった医師のリードが主人公です。
    町はスペイン風邪の蔓延で重苦しくストレスに満ちたムードに包まれているけれど、どうやら蔓延しているのはインフルエンザだけではない模様。
    高いモラルと倫理を持ったリードが、自らをヴァンパイアへ変えた存在を追究しつつ、ロンドンのエピデミックを終わらせるために奔走するというストーリーです。
    フィクションとノンフィクションがエピデミックというキーワードを通して混ざっていくストーリーはよく考えられているな〜と感心しました。
    また住民たちにのしかかっているストレスとイラ立ちは、コロナ禍で私たちが体験したFrustrationとも重ねてしまう部分もありました。

    ■世界設定
    ヴァンパイアとは何なのか。登場する組織の目的やルーツ。
    世界に散らばっている手紙やメモを読むとかなりしっかりと設定が練られていることがわかるはずです。

    ■ビジュアル
    Gloomy Londonなんて言葉もありますが、GloomyといえばこれほどGloomyなロンドンも珍しいでしょう。
    ほとんどモノトーンといっていい暗さがこの時代のロンドンととてもよく合っています。カッコいいですね!
    悪い点
    ■戦闘
    後半になるにしたがって段々難易度が増していくバランスは良いのですが、ラストの方はかなり厳しい戦いになってきます。
    特に「市民を殺さないルート」においてはソウルスライクのような難易度と言っても遜色がなく、本作の重いロードがストレスになりました。
    雑魚戦についても、雑魚を倒すメリットがあまりにもなく、純粋に進行の障害でしかありません。

    ■セーブ
    手動セーブがないのはキツいです。
    自動セーブならMMOのように秒単位で記録してくれればいいのですが、本作はチェックポイントを通過することでしかセーブされず、そのチェックポイントがどこなのか確認ができません。
    一応「Y」マーク(タイトルロゴのVAMPYRのY)が出ている時にセーブしているそうですが、短すぎて見えません。

    ■NPCガイドを…笑
    これは私の個人的な問題ですが、私はリアルでも(!)英語の固有名詞を覚えるのがとても苦手だったりします。
    本作は登場人物が非常に多く、しょっちゅう「これ誰!?どこ!?」となり無意味に暗い町をさまようことになりました。
    ファストトラベルの無い本作ではこれはかなりの苦痛で、NPCの場所までガイドしてくれる機能がほしくてたまりませんでした。というかファストトラベルもください!

    ■周回
    2周しないと実績が全開放できません。
    でもほとんど同じことを繰り返すだけのプレイで、引継ぎもないのでモチベを保つのが難しいです。

    ■スキップ機能
    会話をスキップすると、全ての会話をスキップしてしまう仕様です。
    どういうことかというと、全部の会話を見るためには全ての音声を聞かなければなりません。音声を聞き終わる前に読み終わったから次へ、、、とやると全部飛んでしまいます。
    これは不便です。

    ■日本語がない
    致命的かもしれません。
    本作でメインとなるのは戦闘でも探索でもなくストーリーです。そして残酷なことに本作には日本語オプションはありません。日常会話レベルを超える表現も多く、スラスラプレイしようと思うと相当な英語力が必要になります。
    総評
    ストーリー重視の大作アクションRPGです。
    プレイ時間としては私は30時間弱くらいでのクリア(1周。実績27/28取得)になりましたが、全編英語なので理解に時間がかかるともっとかかるかもしれないし、収集品や手紙などのアイテムを読まなければそんなにかからないかもしれません。(私のリーディングはそんなに早い方ではないです。)
    アクションRPGですが、アクション部分、RPG部分の出来としては高いとは言えません。ここに期待するとほぼハズレとなるかと思います。
    その一方ストーリーについては登場人物一人一人が背景を持っていて、シリアスで重厚なものになっています。
    ヴァンパイアが好き、かつ英語に抵抗がないのなら十分にオススメできるゲームだと思います!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 2 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月