オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/03/15 14:55

プレイレポート

「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート

 スクウェア・エニックスは,名作RPG「ロマンシング サ・ガ2」のリマスター版となる「ロマンシング サガ2」iOS / Android / PS Vita)の配信を,2016年3月24日に開始する予定だ(関連記事)。

 本作は,1993年にスーパーファミコン向けソフトとして発売されたオリジナル版のイメージを保ちながらも,背景グラフィックスが一新。フィーチャーフォン版で導入されている新クラス,新ダンジョンといった追加要素もセレクトが可能となっている作品だ。

キャラクターのグラフィックスは当時のドットのまま,背景は現代のゲーム風にリファインされている
画像(007)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート

 ロマサガ2といえば,バレンヌ帝国の歴代皇帝を操作し,長きにわたる“七英雄”との戦いに決着をつけるという,世代を超えた壮大な物語が描かれる作品だ。
 シリーズでおなじみの「フリーシナリオ」が採用され,ゲームの目的の1つである帝国の領土拡大を達成すべく,好きな地域から制圧に乗り出せるといった自由度の高さがウリである。
 また,「閃き」「戦闘陣形」といったバトルシステムがシリーズで初めて導入されたのも大きなポイント。これらの要素は後のシリーズに引き継がれた。

 今回4Gamerは,そんな本作のAndroid版を配信に先駆けてプレイさせてもらったので,特徴的なゲームシステムを紹介しつつ,スマホで遊んだインプレッションをお伝えしよう。


自由度の高い「フリーシナリオ」


 “七英雄”と呼ばれる7人のボスキャラクターを倒すことが,本作における最終的な目的となっている。主人公は,バレンヌ帝国の皇帝として代を重ねながら,領土を広げつつ,彼らに立ち向かい,世界に平穏を取り戻すことになる。

“七英雄”の1人,クジンシー。彼らは共通して,魔物に同化することで強大な力を得られるという能力を持つ
画像(008)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート

 選択肢に応じてイベントの展開が異なってくるほか,「皇帝継承」も本作の大きな特徴となっている。
 これは,パーティが全滅したり,皇帝(プレイヤーキャラクター)のLP(生命力)が尽きたりすると,別のキャラクターが皇帝になるというシステム。次代の皇帝は,プレイヤーが候補の中から選択でき,新たな皇帝には仲間の能力が引き継がれる。
 なお皇帝継承は,皇帝の死亡時だけでなく,特定のイベントクリア時にも発生する。

各キャラクターは,さまざまなクラス(職業)のいずれかに属している。継承したいクラスの特徴に応じて,次代の皇帝を選びたい。ただし特定の代は,固定となる
画像(006)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート


後のシリーズにも導入された

「閃き」「戦闘陣形」システム


 前作に引き続き,バトルシステムには,シンボルエンカウント形式のターン制が採用されている。今作では,キャラが敵に攻撃を繰り出した/繰り出されたとき,新たな「技」や「見切り」を習得することがある。習得できる技は武器に応じて異なり,見切った攻撃は以降,必ず回避するようになる。

バトル中に攻撃を繰り出した/繰り出されたとき,頭上で電球が点灯し,技/見切りを習得することがある。それが「閃き」システムだ
画像(005)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート

 確実に先手が取れたり,敵の攻撃を特定のキャラに集中させたりといった,さまざまな特徴がある「戦闘陣形」システムも,バトルを盛り上げる要素だ。新しい陣形を覚えるには,それに対応したクラスのキャラを皇帝にする必要がある。

画像(009)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート
ロマサガ2を知らない人でも目や耳にしたことがありそうな「インペリアルクロス」の陣形
画像(023)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート

背後から敵に接触されたり,ダッシュ中にバトルへ突入したりすると,陣形が乱されてしまう
画像(010)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート


バトルで使った技能のみが成長する「熟練度」システム


 本作には,RPGで定番の“レベルアップ”の概念はなく,戦闘中に使用した技能のみが成長するという「熟練度」システムが採用されている。戦闘を繰り返してレベルアップすると,全パラメータが上昇……というわけではないのだ。

 たとえば,剣に分類される武器を使用すれば,剣と大剣の技能が上昇し,剣/大剣の扱いに優れていく。クラスごとに得意とする武器が異なるほか,先述のとおり「閃き」システムで覚えられる技は,武器に応じて変わるため,キャラは成長するほど,クラスの特性(得意/不得意)が色濃く反映される傾向にある。

 なお,「ロマサガ2」未経験者の耳に入れておきたい情報として,敵の強さは“戦闘回数で決定される”というものがある。そのため,戦闘で退却コマンドを使うことは避けたほうが良い。敵との戦闘から逃げ回ってばかりいると,味方の熟練度が上昇しないまま敵が強くなってしまい,最終的には「無理ゲー」の状態に陥るからだ。

シンボルエンカウトを極力避けるのも1つの手だ
画像(011)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート


気になるスマホでの操作性


 スマホ版の操作は,フリックで移動/選択,タップで決定というシンプルな設計になっており,フリックによる移動/選択は,画面のどこでも反応する。横持ちで遊ぶゲームだが,片手の親指1本でもストレスなくプレイできる印象だ。
 ポーズ機能が搭載されており,ゲームをいつでも中断しやすいのも嬉しいところ。

「環境設定」メニューでデフォルトの移動速度やインジケータ表示のON/OFFを選択できる
画像(013)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート

選択肢の決定はダブルタップとなっているため,誤操作で困ることはあまりないだろう
画像(014)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート


フィーチャーフォン版の追加要素を収録

「つよくてニューゲーム」機能も


 本作では,フィーチャーフォン版の追加要素として収録された「忍者」や「陰陽師」といった新クラスのキャラが仲間にできるほか,新ダンジョンにも挑める。加えて,一部のアイテムや技などを引き継いで新たにゲームを始められる「つよくてニューゲーム」機能も搭載され,スーファミでロマサガ2を遊び込んだという人でも,未体験の要素を楽しめるようになっている。

新イベント「アバロンの園」
画像(028)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート

新イベント「ヴィクトールの亡霊」
画像(017)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート

画像(018)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート 画像(019)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート
追加されたダンジョン
画像(020)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート 画像(021)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート 画像(022)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート

ゲーム開始時に,追加要素の有無を選択できる
画像(012)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート


スクエニ産ボスの中でも屈指の強さ

未経験者にこそ,多くの人を泣かせた

“七英雄”に挑んでみてほしい


 本稿で紹介してきたとおり,iOS / Android / PS Vita向けに配信が予定されている今作は,オリジナル版の雰囲気を損なうことなく,丁寧にリマスターされている。

画像(025)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート 画像(024)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート
画像(026)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート 画像(027)「ロマンシング サガ2」スマホ版のインプレッションを掲載。どんなゲームだっけ? 操作性は? 気になる点をまとめてレポート

 ちなみに“七英雄”は,スクウェア・エニックスのゲームの中でも屈指の強さを誇るボスキャラクターとして有名であり,初見プレイで倒すことはほぼ不可能なはずだ。 しかし多彩な技やクラス,陣形の特性を把握し,キチンとした対策を講じることで,十分に打倒できる絶妙なゲームバランスになっている。それが「ロマサガ2」というゲームが,名作と言われる理由の1つでもあるのだ。

 スマホ版やPS Vita版の配信をきっかけに「もう一度遊びたい」という人はもちろん,「ロマサガ2」未経験者も,ぜひ“七英雄”の強さを味わってみてほしい。

「ロマンシング サガ2」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • 関連タイトル:

    ロマンシング サガ2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月03日〜04月04日